2006年5月 9日 (火)

小沢征爾 教育ドキュメント 中国と結ぶ終生の絆

ちょっと前の放送でしたが。
NHKのBSで、視聴しました。

私はクラッシック音楽についても、教育論みたいなものに関しても何も知識はありませんが。
圧倒された番組でした。

続きを読む "小沢征爾 教育ドキュメント 中国と結ぶ終生の絆"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年12月 3日 (土)

グラスホッパー物語

すご~く久しぶりに、見ました。

NHKみんなのうた グラスホッパー物語

あの、のっぽさんがご出演! とはいえ、わたくし一目では分かりませんでした。息子に誰?と聞かれて…う~ん、強いて言えばのっぽさん?? と言っていたら本当にのっぽさんでした。
NHKのサイトで見てきたら、ロンドンで実際にあった出来事がきっかけでできた曲だそうです(リンクはつけませんが、是非ごらんくださいませ)。

驚いたのはのっぽさんが出演しているからではありません。
ミュージカル仕立てなのです。
しかも、歌なし・演奏に映像で語ってしまう部分も大。
台詞もあります。
変わっているけれど、とっても素敵。
ほのぼの。ちょっとホロリ。でも愛を感じる素敵な歌でした。
ぜひぜひ!聞いてみて下さい。オススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年11月24日 (木)

モーリス・ルブランとアルセーヌ・ルパン

世界 時の旅人   ルパンに食われた男 モーリス・ルブラン

昨夜、NHKのBS-2で視聴しました。ハイビジョンではちょっと前に放送されていたと思いますが、私は23日が初見です。
ルパンシリーズはまともに読んだことがないので、作者についても名前しか知らなかった私は聞くこと全てがほとんど初めて。面白く見ました。

モーリス・ルブラン作のルパンシリーズをこよなく愛する豊川悦司が、モーリス・ルブランの足跡を求めてフランスを訪れる、といった番組でした。小学校1年生くらいの時に図書室にあったものを手に取り、夢中で読んだと言っていた…と、思います。
豊川悦司サマ、お久しぶりです(私だけ?)。相変わらず素敵ですな。

偉そうに言えば、NHKさん、よくぞここまでやってくれました。という演出で、小気味よいというか、ルパンとくればこうよね、と思ってみてましたが…小説読んでいない私の感想だから他の人はどうなんでしょうかね。
BGMが、アニメのルパン3世だったんです。サントラとかからなのかな? 色々なアレンジの曲がかかってました。ルパンの笑い声も効果音のように使われたり。あの声は誰なのかしら。
カメラワーク…というのかな、カット割りというのでしょうか、それもアニメのルパン3世を彷彿とさせるような。丁度ね、ルブランの資料を求めて入った古書店の倉庫が地下に迷路のように広がっていたんです。ルブランの資料がその倉庫の奥深くにあり、どんどん入り込んでいく豊川さんを追っていく画面の作り方が面白かったのです。

続きを読む "モーリス・ルブランとアルセーヌ・ルパン"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年11月 1日 (火)

藤山直美さん…

NHK BS-2で、「藤山直美と素敵な仲間たち」を見ました。

藤山直美さんて、有名で客も呼べる実力がある人なんだということは認めていても、ちょっと前までは進んで彼女の公演を見にいこうとは思わない役者さんでした。朝の連続テレビ小説に出たときは見ていたし凄いと思いましたけど、藤山さん目当てに見ていたわけではありませんでした。

今夏、長年(^^;)ファンクラブに入っている役者さんが藤山さん主演のお芝居に出ることになりました。が、高かったしちょっと苦手な系列のお芝居のような気がしたのでチケットは買わずにいたのですが、お友達のブログの感想を読んで(簡潔なコメントだったのですが)興味がわいたところへ丁度日程もあき、見に行きました。

よかったんです。
感動した…というか、認識を改めたと言いますか。凄かったです。

続きを読む "藤山直美さん…"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年10月13日 (木)

ながら見の1日

CSスカイステージ:傭兵ピエール(新公)

 ながら見、しかも冒頭のみしか見ておりません。新公だからではないですが、「細いと抱く気にならない」なんて台詞は、宝塚では聞きたくありませんねぇ。脚本が悪いのか、そもそも原作を選び間違えたのか……。見ていて面白いんですけどね、所々は。

スカイステージ・トーク(大和・音月)

 女役をやってみてどうだった、という話しは聞きたい話でした。輪っかのドレスはやはり憧れなのですね。着たことあるよと得意そうに話すタニちゃん、まだ着ていない音月さん。着られる日が来ますように。

CS:Love Insurance

 これもながら見。でもやはりのるさんは素敵です。ファンなのです。大人の男で憂いがあって線が細くて。一言で表すと耽美的。この美しさがないとね。ただあまりにもコメディーチックに演出されている部分があるのが個人的に残念ですけど。 万里柚美さんの悪ぶっている大人の女って大好き。ほんと美しい。好きです。脇を固める男役さんたちも層が厚い。どっちを向いてもハンサム・芸達者ばかりで……よいですなぁ。あ、よだれが。

探検浪漫 世界遺産

 NHKのこの番組、はじめてみました。な、なんで銀河鉄道999の車掌さんがナビゲーターしてるんですか? 嬉しいけど…。 内容はロシアのピョートル大帝からエカテリーナ女帝を含むロシアのお話。池田理代子ファンなので、なんだか親近感。エカテリーナが少々顔に難があったというのははじめて知りました。美人じゃなかったのね(^_^;)。

チャングムの誓い

 今回はしっかり大悲恋モノ。ミン・ジョンホが弓でケガしてチャングムが手当をする。そこを台詞なしで運んでミン・ジョンホのモノローグを入れる演出、よいわ~。ツボだわ~。

| | コメント (0)