« 目玉焼きとラタトゥイユ | トップページ | 2000アクセス »

新江ノ島水族館

 今夏、初にして唯一の家族レジャーか! と危ぶむ声もありますが(笑)、静岡に行っている長女をのぞく家族4人で「えのすい」こと、新江ノ島水族館に行ってきました。海洋堂の限定フィギュア?・息子の宿題レポート・次女の絵日記も関連しています。

 「鎌倉・江ノ島フリー切符」なるもので行ってきました。券売機で買えるんですねぇ。知りませんでした。もっとも、当日だからですが。 埼玉からはるばる江ノ島へ。おのぼりさん丸出しでキョロキョロして風景を楽しみ、えのすいへつきました。

 入場券を買うのに長蛇の列でしたが、列はサクサク進み、入館。入ってすぐが「相模の海ゾーン」なるところで、エイ、さめ、フグなど盛りだくさんの大水槽。夫が次女に説明しながらじっくり見せるし息子はメモを取るし、どこもかしこもゆ~っくりつぶさに見学。なので私の好きなペンギンゾーンに着く前に疲れてしまいました。体力もそうですが、説明文もしっかり読んでいるので、頭も使っております(^^;)

 やっとペンギンだ、わーい(^o^) と思ったら、ペンギンゾーンはなんだかさみしいです。それでも私たちが着いたときはサービス満点に泳ぎ回っているペンギン君がいましたけれども。

 どの水槽もゾーンも、どんな人だかりでもスルーすることなくじっくり見て回ったので、さすがにイルカなどのショーの席を確保する気力は夫にもなく、イルカショーは人垣の間からチラチラと見ただけで終わりにしました。それにしてもすごい人出。こんなに見るのに苦労した水族館は初めてかもです。

 人が大勢いるところでは仕方ないかもですが。見学のマナーが向上するといいなぁと思ってしまいました。大人も子供もカメラ付き携帯で撮影するのは仕方ないとして、なかなか動いてくれません。それと、美術館みたいに横移動で人が流れる方が嬉しいのですが、縦移動とでもいうのでしょうか、そんな感じになっている箇所が多くてそれも閉口。……なんて途中まではウンザリしていたのですが。 口に出して怒っているお母さん見たり(共感しますけどね、あんまりにも長く最前列から動かない人がいて自分が見られないとなると)、ジュースコーナーで疲れて泣く沢山の子供、同じく疲れているからか泣いてる子供をうしろにしてさっさと歩いていっちゃう親の姿などを見ていたら、なんだか笑えてきました。みんな疲れてるねー、って。 私も子供の頃、疲れたりお腹が減ってくると不機嫌になるのを自制できない子供でした。いえ、結構大きくなってからも……。

 正午頃に入館したえのすいを、午後の3時頃あとにして。あ、あとにする前に、夫と息子が海洋堂のフィギュアを手にするためガシャポンに挑戦。7個購入してダブりはなかったそうです(あれ、どこに飾るんだろう……)。

 江ノ電で鎌倉へ出て、八幡さまへ。散策してケーキやさんでお茶しました。鎌倉はどこもかしこも素敵。洒落ている。駅前の公衆トイレもとってもきれい。「やっぱ鎌倉だね~~」と何かにつけては連発する夫とうなずく私(笑)。帰宅したのは朝家を出てから13時間後。8歳の次女、不機嫌になることもなく元気につきあって偉い! 私の子とは思えません(爆)。

|

« 目玉焼きとラタトゥイユ | トップページ | 2000アクセス »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

"えのすい"にいらっしゃったのですね~(^^)
さすが人気スポット、混雑ぶりはすごかったようですね。
その中での充実した観察ぶり、さすがです(笑)
ペンギンゾーンがさみしかったのは、数が少ないということかしら?
でも泳ぐペンちゃんが見られたのはよかったですね。
以前はペンギンといえば立っているのを見るだけの所が多かったのに、最近は泳ぐペンちゃんが見られる場所が多くなって嬉しい限りです(^^)
夏休みが終わって、少し閑散期にはいったら(そんな時期あるのか?)行ってみようと思います(笑)

投稿: ユウ・K | 2005年8月15日 (月) 09時57分

ユウ・Kさま
 夫が次女の為ならばどんなことでもするひとなので、じっくり観察ということになりました(^^;)
 ペンギンゾーンが小さくてペンギンの数も少なかったですね。え?これだけ?とパンフレットをめくったら、あちこちにペンギンの絵があるのです。何かと思ったら、階段のマークでした(小さいけれど、ペンギンに見えます)。
 えのすいでは、イルカといっしょのプールに入る?とかいうイベントがあるんですよね。泳げなくて大丈夫、まったく濡れないでできるそうです。予約が間に合えばやってみたかったですが、お盆期間は休止なので残念でした。ユウ・Kさん、やってみません?感想聞かせてください(^^)
 

投稿: 藤娘 | 2005年8月15日 (月) 14時20分

イルカといっしょのプールに入るイベントですか?
「ハッピードルフィン」のことかしら? ←サイトで見てきました(^^)
ちょっと興味はあるものの、でもね~~1人じゃね~~(^^;)
一緒に行くのでお嬢さんを貸していただけます?(笑)

投稿: ユウ・K | 2005年8月15日 (月) 22時53分

ユウ・Kさま
 そう、そのハッピー・ドルフィンのことです(^^)
 次女は年齢制限にひっかかってダメなのです。予約もしていないのに夫と「次女以外の家族全員がってわけにもいかないだろ」と誰がやるかけん制しあっちゃいましたよ(笑)
 じゃ、平日に私がえのすいまで行きますから、私と二人で(^o^)っていかがですか(爆) う~~えのすいは遠い!(T_T)
 

投稿: 藤娘 | 2005年8月16日 (火) 00時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/5471232

この記事へのトラックバック一覧です: 新江ノ島水族館:

« 目玉焼きとラタトゥイユ | トップページ | 2000アクセス »