« 古代エジプト展 | トップページ | 演じることへの憧れ »

涼しい話?

 数日前の記事に1回だけ変な音を聞いたことがある、と書きました。今日はその話を。

 中学生か高校生のころです。3つ違い(あれ?4つ違い?どっちでもいいや)の妹も深夜まで起きているような頃だから、私は高校生だったのかも。深夜、ラジオを聞きながらお勉強していたら、不思議な……っていうかあり得ない……音を聞いちゃったのでした。

 自宅は2階建てで、私と妹は狭いながらも個室を持っていました。1階からの階段をのぼってきてから廊下を数歩あるくと左右にそれぞれ私と妹の部屋があります。廊下も階段も、フローリングなんてこじゃれた呼び名は似合わない、ただの板張りです。階段なんてどんなにお行儀良く歩いても音がしちゃいます。

 エアコンは必要ないような時期だったと思います。私はプライバシー(^_^;)のためだけにドアを軽く閉めておいたというか、半開きのような感じにしていたと思います。妹の部屋の気配も感じられて、灯りももれていたし、あぁまだ妹も起きているんだなーとか思いながら机にむかっていました。時間は……午前1時にはなっていなかったかな?

 と、ドアのほうから人が廊下を歩く音が。

 さらさら と、歩くためにスカートがこすれる感じの音と、素足が板張りの廊下をすっていく音です。喉でも渇いた妹が階下の台所でも行くのかな? と思いました。確かに、その音は私や妹の部屋の出入り口あたりから、階段へ向かっていったように聞こえたのです。

 な、なのに!

 それに続くべき、階段を人間が歩いていれば絶対するはずの音が聞こえてこない!!

 勿論、階段降りるのやめて廊下を戻る足音や気配もせず!

 なんでーーー!!!(>_<)

 ……これが私の唯一の不思議体験(爆)

 どうです?暑苦しい日が続いてますが、少しは笑えました? いやホントは笑うんじゃなくて涼しくなってほしいんですけどね(爆)

 実家近くに住む従兄は霊体験?が豊富で、全部ほんと?って突っ込みたくなるくらいです。冬に、10年以上前に亡くなっているおじ(従兄の父親)がトイレへ行く物音を聞くことがたびたび?あるとか聞きましたね。 寒がりのおじは、生前、毛布をかぶって電気ストーブひきずってトイレへ行っていたそうで、独特の物音がするそう。だから「あ、オヤジがトイレ行ったなってすぐわかる」って……。そんな、いないはずの人の物音の話なのに、普通に教えられてもねー(^_^;)

 でも私の実家では仏壇があるわけでなし、私が聞いた音の主は誰なんだろ?

|

« 古代エジプト展 | トップページ | 演じることへの憧れ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/5400278

この記事へのトラックバック一覧です: 涼しい話?:

« 古代エジプト展 | トップページ | 演じることへの憧れ »