« 何をどうやって食べる? | トップページ | 自主規制 »

虫探知猫

 お昼の支度をしていたら、子供たちが「さっきから小鉄が鳴いてる。どうしたんだろ」と言う。小鉄とは、うちの同居猫のこと。顔の模様が「じゃりんこちえ」に出てくるあの小鉄にクリソツなので夫が命名した。ちなみに傷はない。

 鳴いてる、って、具合が悪いか寝息かはたまた……と、いつもの寝床を見にいくと。小鉄は寝床ではなく、リビング隣の和室の天井見上げてウニャウニャ言っている。これは虫を見つけた証拠。見るとやはり、黒いクモが天井をゆっくりと移動しているじゃないですか。ちょっと大きいよ(私ビジョン)。しかもこれはピョンピョン跳ねる、イエグモじゃないでしょか(涙)。ティッシュを3枚ほど重ねてひっつかんでみたものの、殺虫剤に頼りたくて探したけれど見つからない(涙)。おにいちゃ~んと言ってみたものの、中2の息子は「脚が多いのはだめ~~!」と頼りにならず。このまま見逃しては今夜安眠できないので、仕方なく……! 無事、捕獲に成功。私は地獄に堕ちても絶対、くもには助けてもらえない悪逆非道な人間です。

 うちの同居猫は、マンション3階で完全室内飼いの猫として暮らしていて(ペット可住宅です、念のため)ベランダにも出しません。本人(本猫?)は脱走を試みますけれどね。なので外をしらないし、狩りもちゃんとはしたことがないです。そんな生活の中で、唯一狩りのまねごとをできるのが、虫を発見した時なのです

 最初は網戸にとまっていた蚊でした。ウニャウニャ言いながら網戸にパンチしていたので「網戸を開けようとしているのか」と思ったら蚊がいたのでした。 次が床を歩いていたちっちゃな羽虫。これはウニャウニャ声で私が気付き、ティッシュで捕獲。数日前にもクモを小鉄が発見して私が捕獲しました。

 私は虫が苦手です。飛ぶ・飛ばないを問わず、ダメ。クモはなんとか捕獲しますが、蛾は絶対つかまえられません。苦手故にか、虫を発見するのが得意です。こわいから周りに目をこらしちゃうんですね。窓をあけて素通しなんてことは絶対しません。絶対網戸にはします。でも網戸もあけなければベランダにものを干せないし、網戸にしていてもすきまがあって虫が入ってくるんですけれどね……。 小鉄が虫を見つけてくれるようになったので、最近の私の虫探知能力は低下しています。家の中でのことですけれども。しょっちゅう気を張っていなくてよいので助かります。小鉄が狩りまでできるようになるともっと助かるんですけれどねぇ……。

|

« 何をどうやって食べる? | トップページ | 自主規制 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/5509630

この記事へのトラックバック一覧です: 虫探知猫:

« 何をどうやって食べる? | トップページ | 自主規制 »