« 案ずるよりも | トップページ | 家族なのに通じない会話 »

演劇の台本

 学生が公演で使用する脚本を探すとなったら、私が高校生のころは図書館や書店へ出かけていきましたが、今はインターネットなのですね(当然?)。長女が中学に入学して演劇部に入り、秋の公演に使う台本というのがどこからのサイトから見つけてきたものでした。

 会員登録すると閲覧できるサイトで、中高生が上演できるような舞台用の脚本を公開しているそうで、顧問の先生がダウンロードしたのを部員に渡せるように(なのかしら?)打ち直しているらしいのですが……。手伝ってみようとしてまずびっくり。横書きなんです。ホームページだから横書きなのかな?ソフトの関係かな?と自分を納得させ、どれどれ私のブラインドタッチで打ってあげようじゃないの、とパソコンの前に座ったはいいですが、文字が小さい!(爆) というのは私のモンダイです、次に驚いたのはこの台本のミスプリなんです。

 前後の文章から考えるに、『~とは言ってないだろ』となるべきはずが『と入ってないだろ』となっている。『~でなかったかったから』という台詞には、もしかして最新の若者言葉?とか疑ってしまいました。娘と二人で考えた結果、『~でなかったから』が正しいという結論に達しました。学生が無料で公演するぶんにはいいらしいですが、有料公演ならば著作権料を払ってくれるようにという注意があります。お金をとるのをけしからんというつもりは毛頭ないです。でも、そのように公開するならば、もう少し漢字変換とか誤字脱字に気をつけてほしいと思ってしまうのは……勝手な言い分でしょうか(^^;)。なんだか作者さんを疑いたくなってしまいます。

 もう一つ許せないことが。娘が打ち直しているものが、横書きなんです。なんで?台本なら縦書きでしょ?と言ったら娘はキョトン。今までも横書きだそうです。

 私は元演劇少女で、ひどく貧しい経験ですがいくつかの台本を手にしてきました。学校の部活動だけでなく、元プロ?として劇団にいらした方主宰の公演にも参加したことがあります。でも、1度として横書きの台本なんて目にしたことはありません。横書きの台本なんて、わたし的には許せません(^_^;) なんだかムズムズしてきます。 でもこれで公演を行うのね、と遠い目になりつつ、娘の作業を手伝ってあげる私なのでした。……でもコレ、まったくの恋愛モノなのですなぁ。唯一の男子部員さんが出るならともかく、女の子ばっかりでやってもねぇ。もう少し、身近な題材にしたほうがよさそうな気もするけれど……ムニャムニャ(笑)

|

« 案ずるよりも | トップページ | 家族なのに通じない会話 »

「私の舞台遍歴」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/5351737

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇の台本:

« 案ずるよりも | トップページ | 家族なのに通じない会話 »