« 観劇:赤い夕陽のサイゴン★ホテル | トップページ | 歯医者さん体験記・2 »

巻き尻尾

DVC00028-2  うちの猫のしっぽ、短くて巻いてます。

 拾ったときはあまりにも小さいし、猫をさわるのもほぼ初めてだったので抱き上げるのがやっと。駆け込んだ獣医さんに「まきじっぽだね」と言われて、マキジッポと言うのだと初めて知ったくらい。

 しっぽは真っ黒なので、ちょっと見には巻いてるなんて分かりません(猫に詳しい人なら常識なのかしら?)。黒くて丸い、ウサギのしっぽみたい。さわってみると、巻いてるのが確かにわかります。くりくり動いて可愛いんですが、私は長い尻尾に憧れがあります。うちの猫の丸いマキジッポを見ながら、『長いとどういう動きになるんだろ?』と思うこと度々です。

 このしっぽがくせもの。危ないんです。何がアブナイかというと、色々絡まりやすい。

 先日も、なんだったかな~(忘れてるし)。あ、そうだ、私のA4サイズもすっぽりの大きなバッグをマットにして寝ていたら、バッグの持ち手がしっぽの根本あたりにきっちり食い込んだんです。尻尾は巻いてるから、かみあっちゃってすぐにはずれなかった。しかも寝ていた場所はスチールラックの、人間の肩あたりの高さにある段。シャーとかウギャオとか言いながら暴れて、バッグもろともに床へ落下。パニクってるから、飼い主なんか寄せ付けません。 このときは自力というか自然に外れたんですが、ケガしていないのが不思議なくらいの鳴き声と暴れようでした。

 そして今日。新しく買ってきた猫用のおもちゃ。棒の先にくるくる巻いてる伸び縮みするヒモがついていて、ヒモの先にはふわふわの玉。喜んで遊ばれていたのはいいのですが、相手をしてやっていた息子があきて床に置きっぱなしにしてマンガを読み始めたら。 からんじゃったんですね、ヒモがしっぽに。

 前回と同様、罠にかかった野生の獣みたい(いえ、見たことはないんですけど)に悲鳴とも怒ってるともつかない声を上げて、部屋の中を走り回り……。うえからバスタオルをかけて押さえつけ(こうしないと逃げるし、飼い主に噛みつくので)、ヒモを外してやることができました。 息子はお父さんからこっぴどく叱られました。夕方に同じ事をしそうになって注意されたばっかりなのに、夜もやっちゃったもんですから。

 猫にケガがなくてよかったけれど、ヒモの類はほんと気をつけなければ。でもビストロスマップの結果、見損ねちゃいました。丁度そのころに絡んで暴れ出して、大捕物やったんです。どっちが勝ったんだろ?? 気になる~~!

|

« 観劇:赤い夕陽のサイゴン★ホテル | トップページ | 歯医者さん体験記・2 »

「ペット」カテゴリの記事

コメント

ねこちゃん可愛い。そうですか、ではよく見かける短尾の猫は、もしかしたら巻いてるかも知れないんですね。次はよく見てみよう。にしても短いしっぽにどうやったらものが絡むのか、ふしぎふしぎ

投稿: ゆき | 2005年8月30日 (火) 08時35分

ゆきちゃん
 夏休みももう終わりますねぇ。
 可愛いと言ってもらったのに写真がないのは寂しいので、1枚載せてみました。しめてるところ……じゃなくて、息子のひざの中で撫でられているところです(ホントはまきじっぽの拡大写真を載せたいけど、真っ黒でわかりづらいの)。
 しっぽは長く突き出ているわけではないけど、へびのとぐろみたいに巻いていて、上下左右には動くけど「とぐろ」はほぐれることはないのです。だから?湾曲しているものや柔らかいヒモが絡まりやすいのではないかなぁ。おしりと尻尾の間は意外と隙間はないのですな。

投稿: 藤娘 | 2005年8月30日 (火) 15時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/5699195

この記事へのトラックバック一覧です: 巻き尻尾:

« 観劇:赤い夕陽のサイゴン★ホテル | トップページ | 歯医者さん体験記・2 »