« バレエの話 | トップページ | 歯医者さん体験記・1 »

バレエの発表会

 昨日の記事で、「発表会が明後日に迫った」と書きましたが。訂正がございます。発表会は本日、つまり8月21日でした(^_^;) なんだか変だとは思ったんですよね。疲れていたんですねぇ。 

 というわけで、くどいですが本日が夏の発表会でした。

 習っている生徒全員が出る「パフォーマンス公演」と、先生方と上級クラスのお姉さん方、プラス選抜メンバーによる「アトリエ公演」というものを1日の内に(午後からですが)します。

 次女がアトリエ公演のメンバーに入ったので、4月頃から日曜日返上でレッスンしてきました(選ばれなかった長女はクサるどころか、「レッスンがないほうが楽」だと本気で思っています)。お盆の最中にもレッスンは入り、ここ3日間は連日舞台稽古。今日は娘達本人と私も朝の9時に楽屋入りをし、最終稽古ののちに本番となりました。私のようなお手伝いの親は違いますが、子供たちが口にしたものといえば、冷たい水と、具も海苔もない塩結びをほんの数口だけ。それで午後の7時までをのりきりました。私も走り回りました。冷や汗も十分かかせていただきました。ハプニングってあるものです。安心は禁物でした。

 でも。

 子供たちの姿は素晴らしいです。裏方の私なんかの苦労なんて、苦労のうちに入りません。舞台で踊る娘を見て、今日は涙ぐんでしまいました。子供たちのあの頑張りのためなら、裏で支えてあげようじゃないの! と思えます。毎年、終わってみると、大人の苦労なんて子供たちに比べたら……って思うんですよね。でもすぐ忘れてグチグチ言いたくなるんですけれども。でも本当に、素晴らしい。バレエでなくてもいいんです。何か好きな事があって、それにうちこんだり夢中になっている子供たちに明るい未来がありますようにと思いました。

 親ばかな事を言いますと。まずは我が娘があそこまで踊れるとは思っていませんでした。なかなか身体がやわらかくならず、外見も美しいとは言えない長女も、着実に上手になっているんだ、知識や技術を長女なりに身につけて上達していると感じました。素人の私が見ても残念なこともあったのですが、でも指の先まで優雅に動かしているのや、初めてのポアントでの舞台姿も安堵したといいますか(^^;)誇らしかったのです。 次女も、長い振り付けの曲を間違えもせず、堂々と踊っていました。もっとにこやかだったらいいのですけれど、これはどうやら内緒で私の両親を呼んでいたことが非情に気に入らなかったのが原因らしいので、仕方ないでしょう(踊りながら、2列目にいた祖父母を見つけてしまったのでした)。アトリエ公演のレッスンは本番まで見学できなかったので、私は途中で「あ!間違えて次女が前に出てきてしまった!」と本気で思いました。 が、勿論間違いではなく、振り付けだったのです。たった1年くらいでこんなに踊れるようになったんだ、ともうそこから目はウルウル。

 我が娘たちを必至に目で追っていたわけで、よそさまのお嬢様の姿はほとんど記憶にありませんが、生徒さんたち1人1人のご家族が似たような思いを感じたことでしょう。ご指導くださった先生方にも頭が下がります。それに答えた生徒さん達もえらい。みんな、頑張れ!!     

 と、思うにつけ。子供たちが頑張っているからこそ、小さい子のお母さんは何か教育方針か信念があるのかもしれませんが、単にお教室への送迎だけやればいいのではなく、情報を自ら収集してほしいと思わされることが時々あります。

 私自身は、社交的な人間ではなく、人見知りもしますし他人の顔色というのがものすごく気になります。ほんのちょっぴりでも素っ気ない対応をされると、次から話しかけるのがこわかったりします。なので、長女がバレエ教室に入ったばかりのころは送迎にいくのも気が重かったのです。私以外の皆さんは昔からの知り合いのように楽しげに談笑しているように見えましたから。談笑に加わらなければいけないわけではないですが、教室から渡される手紙だけでは分かりづらいことも多く、先輩お母さんたちに質問したり、近くにいれば教えてもらえることもあります。が、ちょっと離れたところに車をとめておりてこない・そそくさと帰るばかりでは、顔見知りも作りようがないです。そうすると、「知っていて当然」のことをわかっていなかったりで、子供本人がつらい思いをしてしまうことがあるのです。持ってくるべき・買っておくべきものを忘れてしまう、など。

 舞台稽古の時や今日の本番でもそんなことがあり、当の生徒さんには可哀想だったなと思ってしまいました。 一体どんなお母さん?と、不思議に思っていても、会って話してみるとごくごく普通(^^;)の印象だけで、「じゃぁなんでこんなことが」とますます不思議になってきます……こんな謎かけみたいな書き方では何があったのか読んでいる方に伝わらなくて申し訳ないですが(汗)。 まぁ私も私の常識で動いているので、よそさまから見ると不思議なこともいっぱいあるのかとは思いますけれど。 一応、下っ端とはいえ役員の最下部に名を連ねる身でもあるので、責任を感じてしまいました。次回があったら、もっと細心の注意をはらって行動したいものです。

 ……久しぶり?に両親に会い、このブログを始めたことを簡単に伝えました。実家のパソコンからは私の妹がアクセス済みで、「お気に入りに入れといた」とのことなので、もしかしたら発見される日も近いかも。 楽しみと恐怖半々の私なのでした。

|

« バレエの話 | トップページ | 歯医者さん体験記・1 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/5575774

この記事へのトラックバック一覧です: バレエの発表会:

« バレエの話 | トップページ | 歯医者さん体験記・1 »