« 新発売? | トップページ | 攻防 »

役員放浪記【中学校篇・4】

 今日も行ってきました、中学校。

 長男が部長になったので自動的に私は「理事」。そのため部活動育成会の臨時総会と、新旧引き継ぎとやらいう会議に出席のためです。

 我が校は1000人弱という生徒数を誇るマンモス校、1つの学年でも9クラスあるんです。3つの小学校から子供たちは集まってるし、なかなか知っている顔と同じクラスにならないくらい。

 今日の会議は、総会とは名がついていても委任状の嵐で、結局は部長・副部長の保護者である理事・副理事くらいしか出席しません。なのに、何人かは知った顔があり、なんとなく心強く感じました。私は前代未聞の2役員かけ持ちなんてやっているせいで、役員活動を通じて知り合った人もいて嬉しいものです。色々な役員をやってきましたが、忙しくなったり責任があったりで大変なことはありますが、知り合いが増えたり、友人ができたりするのは素敵なことだと思っています。 

 総会は滞りなく終了。引き続き新旧引き継ぎがあり、自己紹介がありました。トップバッターの某運動部の旧理事さんが、「我が部は2年生何名、1年生何名で……」ととうとうとお話を始めたので、私と知り合いの新米理事数名は顔を見合わせました。部員数なんて把握してないし、活動内容なんて話せないよ…!! と(爆)。 ホント焦りました。でもこれは今日で任期終了の旧理事さんたちのお仕事のようで、新米は名を名乗ってよろしくお願いしま~すとニッコリで済みました。あ~よかった。

 さて、なりたて新理事・新副理事たちの悩みは夜に催される懇親会です。活躍していたり大所帯の部活動(主に運動部ですね)はこの点、かなり厳しい?らしく、原則出席。欠席の場合は顧問の先生に一言ご挨拶をするのが礼儀のようです。 私は文化系の部でして、総会で会えた旧理事さんが懇親会に出席したことなんてない、と仰るのを聞いて安心し、顧問の先生にご挨拶なんてことは頭から吹っ飛んでしまい、そそくさと学校から帰ってきてしまいました。夜になって、「先生におわびのご挨拶したよ」という新米理事仲間からのメールをもらって血の気が引きました。顧問の先生に会う機会なんてそうそうないとは思いますが、やはり少々気が引けます。

 気が引けるくらいなら懇親会だろうと飲み会だろうと出席すればいいのですが。でもねー。学年の集まりだろうと専門委員会の集まりだろうと一律に同じ店で同じお値段(賢い主婦なら5回くらいランチに行くような?お値段です)の懇親会って……。なんとかしていただきたいものです。なかなか条件に合うお店がないのかもしれませんけれどね。 

 でも、1年間、がんばろっと。

|

« 新発売? | トップページ | 攻防 »

「役員体験記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/6066578

この記事へのトラックバック一覧です: 役員放浪記【中学校篇・4】:

« 新発売? | トップページ | 攻防 »