« ながら見 | トップページ | 確かめ算と皮算用 »

ジュニアのお姉さん

 娘達が通うバレエ教室は。10月からが新学期?という扱い。夏の発表会が終わって短いお休みのあとのこの時期、進級の発表がある。

 チャイルド(主に幼稚園児)→ミドル1(小学校1年生から)→ミドル2(小学校3年生から)→ミドル3(小学校5~6年生?)→ジュニア1(中学生あたり?)→ジュニア2→エトワールクラス、というクラス分けがされている(名称の一部を脚色しております。真実はもちょっとだけ洒落た?ネーミングになっております)。私は詳しくないので不確かな知識も混ざってますが。 このほかに、オープンクラスだとかカルチャークラスだとかもある(らしい)。

 小学4年生から始めた娘は、もしかして幼稚園児に混じって習うことになるかもと尻込みしたけれど、ミドル1からと知り、安心して始めた。怒濤のような日々だったので、母子共にいついつ進級したとかの記憶が不確かだけれど、あれよあれよというまにクラスがあがっていった。

 この進級?に関しては、別に試験などは一切ない。先生の判断によっている(と思う)。ミドル2になるとレッスン時にトゥシューズ(未だに疑問なのが発音ですな。「トゥ」の部分てとうなのかとぅなのか迷います。迷いません?)を履くようになるが発表会では履かない。 ミドル3になるとレッスンも常時、発表会も勿論トゥシューズ。 私は娘がトゥシューズで踊るのをこの夏初めて見ることができた。 樹里ぴょんが「根性立ち」という言葉を発していたが、さすがに?根性立ちではないそうな。失礼した、娘よ。

 トゥシューズというと。昔の少女漫画の影響か、つま先は血だらけ、苦痛を我慢して踊る……みたいな想像をしてしまいますが。

 たしかに、痛い人は痛いらしい。へっちゃらな人はへっちゃららしい。

 うちの娘は後者。痛くもかゆくもないらしい(^^;)。長時間踊るとなると痛いらしいけれど、1時間半くらいのレッスンには支障がないそうで。 バレエショップで新しいシューズを買うために試着していたら、売り場のおねいさんに「甲高ですね」と言われてへぇ~そうなんだと思うくらい、母子ともに知識がないけれど、知識のあるなしは痛い・痛くないには当然なんの関係もないですな。

 そうだ、話がそれた。進級の話ですよ。去年ミドル3にあがったばかりの娘に、古参のお母さんが呟いた「来年はジュニアだね」。まさかね、ジュニアっていえば一幕ものを上演するときには起用されたり、上級者になると小さい子たちのクラスの指導にあたったりもする人がいるクラスですから、それはないよねー! と、家で笑っていた私たち親子。第一、ジュニアというと、それまでのクラスとはランクが違うんです、明らかに。 ジュニアのお姉さんというのはそれまでのクラスの生徒とは違うんですよ。例えていうなら、「おにいさまへ…」に出てくるソサエティ(あれ?なんだか記憶があやしい)のお姉様がたのようなもの?なんちて(^^;)

 なのに。 娘、あがっちゃいました。 

 蒼白になる母子(笑) 娘は「先生に談判して今のクラスに留まる!」と作戦を練っていましたが……。 考えるのがめんどくさくなったか、先生を説き伏せるなんて自信がなかったか、受け入れることにしたそうです。1年頑張れば親しいお友達も進級してくるはずだから、と(そう、親しいお友達がいないというのがネックだったみたい。親からすると何を馬鹿なという理由ですが)。

 練習でトゥシューズを履くクラスに上がったときも、開脚が十分でないのにそんな馬鹿なと蒼白になったものですが。身体能力はもちろん、栄養やしつけのことまで言及してくださる先生を信じるしかありません。

 でもジュニアクラスになると…。 更衣室を使えるのは先輩のみ。新入りや後輩たちは狭いトイレで着替えて、レッスン前のストレッチも廊下や階段の踊り場でやるんです。まさに体育会系のノリだそうで。優雅なバレエなのにそんなことが、と最初聞いたときは怖かったですが、でもまぁ冷静になれば当然の様な気もします。そういうことで揉まれていないと、大人になったときに困っちゃいますからね。 …と言いたくなるくらいには、私もオットもそれなり…?ちょっとした…?経験は積んでいます。

 ぐゎんばれ、娘!(またこれ)

|

« ながら見 | トップページ | 確かめ算と皮算用 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おっとびっくり。
ブログの雰囲気変わりましたね~~。

今度はクールなペンギン(@_@)?

ペンギンになったのは、何かわーけーでーもーー?
(^^)

投稿: いずみ | 2005年9月 7日 (水) 19時35分

いずみさま
 勿論、ぺんぎん絡みのあの方からのお便りがきっかけです(*^_^*) 
 
 と言いたいのですが…。結構気に入っていたのですが、目が疲れてしまうので変えてみました。この一面白というのも目に厳しいかもですが。ホントは落ち着いた色調でチカチカしないテンプレートがほしいです。ニフティさ~ん(^^;)
 あ、でもこのペンギンも最初に使おうか迷ったのです。でもでもやっぱり、白も目がつらい~~。

投稿: 藤娘 | 2005年9月 7日 (水) 21時38分

最初、あれ?間違えたかな?と思って、ブログの名前を確認してしまいました(^^;
でもすぐに、あっだからか…と分かりましたよ(^^)/

小さい頃読んでいた小学*年生の雑誌にバレエ漫画が連載されていたので、昔はバレエを習いたくてしょうがありませんでした(^^; それで、いつもなるほど~と読ませてもらっています。

投稿: 雪穂 | 2005年9月 7日 (水) 22時17分

雪穂さま
 きっとほかにも戸惑われた方がいらっしゃるかも。一言ご挨拶しようかなぁ、もう遅いかな(^^;)
 プロフィール画面は以前のままなのですけれどね(あまりにもちぐはぐだから変更したりして)。
 バレエの話、少しは面白いですか? 嬉しいです(*^_^*) 私も体験したこと、見たことしか知らないんですが、だからこそ一々驚いていたりします。

投稿: 藤娘 | 2005年9月 7日 (水) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/5822508

この記事へのトラックバック一覧です: ジュニアのお姉さん:

« ながら見 | トップページ | 確かめ算と皮算用 »