« ジュニアのお姉さん | トップページ | ベルばらのTVCM »

確かめ算と皮算用

 小学生の算数の確かめ算と、捕らぬ狸の皮算用。全然関係ないことですが、どっちも残念でした、という話を……。

 昨日、小学生の娘が算数の宿題をやっていたのですが、先生お手製のプリントで問題は2桁の数どうしの筆算でした。中に何問か、確かめ算をしなさいという指示が書いてあり、数字の部分が空白で記号(足し算や引き算を示す+や-)のみが書かれている問題があったのですが、娘がちょっと手を焼いている様子。どれどれと覗いてみると、足し算の確かめ算なのに+が書いてあるのです。

 足し算の確かめ算は引き算。引き算の確かめ算は足し算。と思いこんでいた私は、先生が書き間違えたんだろうと(先生ごめんなさい)すぐに決め込み、娘に記号書き直しておけばいいよと言い、娘もそうだよねと納得したようす。

 一方、私は登録してあった派遣会社から仕事の依頼があり、郵送されてくるという関係書類をここ2週間ほど心待ちにしていました。働く日がもう迫ってきたのに、まだ手紙が来ず、いくら間際になるといってもこれは遅すぎるんじゃないかしら? でも短時間でちょっとしたお小遣いになる仕事だもん、こんなものかな? とか思っていたのでしたが……。

 

 [正しい確かめ算] 

 今日帰宅した娘が言うには。確かめ算は記号が間違っていたわけではなかった。数字を入れ替えて計算すればよいのだそうで。 つまり、25+31=54 という筆算を解いたとします。確かめ算は、31+25 とするんだそうです。 ええ~っ、そんなんでいいの? 同じ問題を2度解いて確かめる、みたいなものでしょうか。 あ。もしかして宿題のプリントをやるまえに授業でそう教えられていたのでは、と思い当たり、尋ねてみると「うん」。……じゃぁ宿題やってる時に思い出さなくちゃ、と言ったら「忘れてたんだもん」。  はいはい、そうだよね。 母も思い込みで教えて申し訳なかったです。

 [とれていなかった狸]

 あまりにも働く日が迫ってきたので、会社に電話で問い合わせました。 ら、「今回は辞退扱いとなっております」。  うっそ~~~!! たしかに、仕事依頼の電話を出先で携帯電話で受けたので、スケジュールを確かめてからお返事の電話をする、とは答えたけれど(ここまでは担当者さんと話が一致)。 その電話から1時間後には「引き受けます」って電話して、担当者さんと話もして、その時に詳しい日時と郵送物があるということも聞いたのに。 たのに、たのに……。 あぁひどいわ。せっかくお小遣い稼ぎができると思っていたのに。 え? そんなにお金がほしいなら働けばいいって? 忘れた頃に短時間労働して子供のお小遣いみたいな稼ぎを手にするのが楽しいのです~。 あー残念でした。

|

« ジュニアのお姉さん | トップページ | ベルばらのTVCM »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

役員終わったら働こうと思いつつ、具体的にはなんにも考えていない専業主婦でございます。
でもそっか、そういう働き方もあるんだねぇ。新作ソフトラッシュで家計に大ダメージか?なんて時にいいかもなー。
にしても今回は残念でしたね、割と多いの?そういうケース?

投稿: ゆき | 2005年9月 9日 (金) 08時55分

ゆきちゃん
 初めてよ、こんなこと。物を買うお客様じゃなくて、働かせてもらう立場だから返事を待ってもらったのがまずかったかしら。新規募集をしていたくらいだから大丈夫だろうと思ったんだけどねぇ。
 もう一つ、別の派遣会社にも登録してあるんだけれど(短期のバイトに応募したら、派遣会社が委託を受けて行っていた仕事だったので自動的に登録されたの)、こちらはあまりにもハードで体力的に自信がないので依頼の電話があるたびに嘘の理由こさえて断っています。そのうち登録の期限が切れちゃうなぁ……。

投稿: 藤娘 | 2005年9月 9日 (金) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/5851514

この記事へのトラックバック一覧です: 確かめ算と皮算用:

« ジュニアのお姉さん | トップページ | ベルばらのTVCM »