« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »

2005年10月

ものがなしいお年頃?

ここ最近。
ふと気付くと、8歳の娘がしくしく泣いている時があります。

続きを読む "ものがなしいお年頃?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

合唱祭で考えた(笑)

先週の木曜日に行われた中学校の合唱祭。
役員をやっていたのでじっくり全クラスの発表に聞き入るというわけにはいかなかったけれど、なかなかに楽しく感慨深いものがありました。

続きを読む "合唱祭で考えた(笑)"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

どうしても好きになれない人

自意識過剰で神経質という自覚はあるので、万人と仲良くなれるとは思っていません。
通りすがりでも、ふと立ち寄った店でも、あるいは長年付き合ってきた友人でも、ふとしたことから気まずくなったりするものですが。

こちらが苦手に思っているのに、相手がまったく気付いていないと。
明らかな対立関係にならずに済んでいて良いのかもしれませんが。
過去のいきさつにひっかかりを覚えている私としては、くったくなく話しかけられ、親しげに長話をされるのは苦痛…というか、乱暴な言い方だけれどむかっ腹が立ってどうしようもない。そう、そういう人がいるんです。

子供が同級生だったり歳が近かったりするし、偶然にもPTA役員で同じ委員会にもなっていたり、近所だしで会う機会は頻繁。
過去に、あまりにも無遠慮にいいように甘えられて(傷つけないようにと気を遣って、やんわり断ろうとしたけれど通じなかった)精神的にも体力的にもきつい思いをした私は、彼女のことを「大嫌い」と憎悪する前に遠ざかりたい。
でも彼女は分かっていない。

親しげに話しかけてきて軽口もたたくし(たたかれるほど親しくないつもりなのは私だけ)、相談?もしてくる。決まって話しは長い。早口でもあるし、良く回る舌で言いたいことは残らず話す感じ。そんなことまで言わなくていいよ、みたいにこちらが苦笑しても気付いていないらしい。
でも自分の興味ない・分からない話になるとすっぱり「ごめん、それは私聞いてもわからないから」と人の話を打ち切らせるのも上手。

自分の方が年上だから、という優越感があるのかと勘ぐりたくなる様子もある。私の被害妄想かもしれないけれど。
私が友人と喋っていてもいきなり口をはさんでくる。反対に私が聞こえてきてしまった話しに加わろうとすると「聞いてた?耳ダンボね」
……もう、「坊主憎けりゃ袈裟までナントカ」の境地の私。
お願い、気付いてよ。
それともやっぱりばしっと言わない私がいけない? でもあと半年は同じ委員会で顔合わせるしね(-_-)
彼女のことをどんどん嫌いになっていくのはまだいい。
でも些細なことでもいちいちひっかかってオット相手に毒づかないと気が済まない自分自身がイヤなのだ。あ~あ。

| | コメント (9) | トラックバック (0)

重曹で臭いとり

雑誌などには必ずといっていいほど「重曹で……」という記事を見かけるのに、どうも賛同が得られない重曹生活ですが、懲りずに体験談を記事にする私です。

今回は臭いとり。消臭ですね。
本には、口が広い入れ物に重曹をいれて靴箱やトイレに置いておく方法が紹介されています。薄手の布(ストッキングとか)に重曹いれて口をしばり、靴の中に入れておく方法もあるようです。が、これは私は試していません。

試したのはタッパーです。
ニンニクを保管していたタッパーが、普通に洗っただけでは臭いがまったくとれなかったのですが、重曹をふりかけて湿ったスポンジで洗ったら臭いがとれました。
らっきょうを毎年漬けている友人も。何ヶ月間もらっきょうが入ったままだったタッパーは、それ以外の用途には使えなかったのに(臭いがとれないから)、重曹で洗ったらとれた!と驚きの報告をしてくれました(私の唯一の重曹仲間なのです)。
しつこい臭いに手こずっている人は、お試しあれ~。

ドラマ「ナッシュ・ブリッジス」の中で、白いブラウスにコーヒーだかをこぼしちゃったケイトリンにナッシュが「それ、ジンジャーエールと重曹でとれるよ」ってアドバイスしたときは小躍りしちゃいましたよ。ナッシュとお仲間~(バカ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫の検査結果

 我が家の猫、小鉄の左前足に腫れ物ができて破れて少々出血していたのが先週。
 かかりつけの獣医さんがリンパ球がでているから精密検査をしましょうと言われて待っていた検査結果がやっと出て、今日もう一度獣医さんに行ってきました。

 ガンではありませんでした。やった~。

 先生も不思議がる検査結果のようです。獣医仲間のお話では、小鉄と似た症状が発見された動物が、まさかガンだとは思わず治療もせずにいたら全身にまわってしまい死んでしまった症例があるそうです。
 が、小鉄の場合は悪性のリンパ球ではないそうで。
 「ならなんでこんなところに腫れ物ができてリンパ球が検出されるのか分からないんだけど……」とは獣医さんのお言葉。
 まぁもう1回患部をみておこうかな、と密林の猛獣よろしく唸っている小鉄の足を……。

 その腫れ物ですが。昨日あたりにはきれいになっているのです。
 発見してからつい先日までは、ぷっくり丸くはれた、血豆のようだったのですが。
 昨日見たら、色も薄くなっているし腫れもひいてます。

 それを見た獣医さん、「なんだ、きれいになってるね」とそそくさと小鉄をキャリーケースに戻すじゃないですか。変わったことがなければ通う必要はないようです。

 あ~よかった。
 もしガンだったら、家計のどこをきりつめるか…というか、「購入したいものリスト」から何を外すかオットと話し合ったのですが、必要なくなりました。
 
 動物病院に張ってある掲示物を見て知ったのですが、生後2年の小鉄は人間にたとえると23歳のようです。若者ですね~。来年の今頃は28歳のようです(でも5歳ごとに加齢していけばいいというものでもないようですが)。28歳……? 聞き覚えのある年齢です(笑) 
 な~んてことは余談ですが、ご心配くださったみなさまありがとうございました。小鉄は診断結果に関係なく、今日も凶暴で食いしん坊で元気です。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

役員放浪記【中学校篇・8】

 〔合唱祭・・これまでの流れ〕 

 今日は子供たちが通う中学校の合唱祭でした。1000人弱の生徒数を数えるマンモス校、それなりに体育館もあるのですが合唱祭は市内の文化会館で行われます。いつからかは知りませんが(10年前後の歴史はあるようです)PTAコーラスとして、希望する保護者(お母さん方ばかりですが)も参加します。

 私が属する委員会は、大きく分けて3つの仕事があります。
 PTA会員を対象とした教養講座(何かの講習会)を開く。合唱祭でのPTAコーラスのとりまとめ。1日がかりで行われるレクリエーション(とでも言うのでしょうか。ぶっちゃけて言うとバス旅行みたいなものです。でも何かの知識を深める、という体裁はとります)。
 それらを学年ごとに振り分け、私の学年はPTAコーラス担当となりました。委員長と2人の副委員長たちは全ての仕事に関わります。

 指揮・指導は3年連続で市内在住の声楽家の先生。伴奏は先生ご指名?のピアノ教師の方。ボランティアでお願いしています。
 1学期に保護者に向けてコーラスメンバー募集の手紙発行。大概は1度の募集では人が集まらず再度募集をかけるのですが、今回は1度で50人という応募がありました。
 夏休み中に委員長さんたちが声楽家の先生と下準備。楽譜やパートごとの音取りテープ(パートだけの歌と、合唱になった場合の歌と両方を録音したもの)を作成。
 2学期から5回の練習をしました。平日の夜に1時間半、子供を持つお母さん方が集まるのはなかなか簡単なことではないと思います。でも熱心に練習は行われました。

 

続きを読む "役員放浪記【中学校篇・8】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鋭意制作中?

DVC00030  昨日から、本来食事をとるべきテーブルの一画にでんと居座ったままのもの……。なんだか分かりますかしら(^_^;)

  明日は中学校の合唱祭で、私は関係する役員をやっていることからPTAコーラスに出ます。このコーラスは恒例でして、服装も恒例で決まっています。白ブラウス(セーターでも可)に黒のスカートorパンツ。
 体型の違う母(笑)に連絡をとり、白ブラウスも黒いロングスカートも調達してきました。
 ブラウスはウエストあたりをダーツ代わりに縫うかつまむかしないと変です。
 スカートは裾がほつれています。縫わなくちゃ。しかも試着したら小鉄がスリスリしてきたので毛までついてしまいましたし。ウエストがジャストサイズだったのは、何かの間違いでしょう。
 これに真珠のネックレスでもすればよいだろうと思っていましたら、ネックレスの長さと襟ぐりのあきかたがビミョ~にマッチせず、しっくりしないのです。
 勿論、歌詞と音程を間違えず歌うのが最重要課題なのはわかっています。だ~れも私のいでたちなんか気にしませんとも。
 でもでも、思いついてしまったのです。

  ネックレスよりチョーカーがいいかも! って……(爆)

 買い置きしてあるビーズ雑誌をひもとき、会員証もっている手芸店へ走ったのがおととい。
 思ったような材料はやっぱり地元の店では調達できず、代替えにつぐ代替えで色々買い込み、昨日から制作中なのですが。元々がぼんやり浮かんだイメージを実体にしようというのですから、ブキッチョにとっては無謀もいいところです。昨夜も徹夜に近かったのに、ほどいて編み直したのは最初から数えて4回にはなったと思います。

 出来上がるかしら。
 明日はお弁当だって作らなくちゃいけないし、息子なんか6時半に家を出るというのに。
 チョーカーなくたって歌は歌えますけどね……。
 

 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

とうとうその日が

 今さっき、よそのブログを拝見していたらびっくりなお知らせがありました。
 嘘が書いてあるはずもないんですが、そのブログを読みながら手は携帯の「モバイル・タカラヅカ」へアクセス。

 和央ようかさん、退団発表。

 正直、いつまで続くのか?と思ったこともあります。 でもトップスターというのは孤独で、激務でもあるらしいのにこんなに続けるなんて凄いなぁと(まじめに)思ったこともあります。最近は、公式発表されないだけで宙組は終身制かも、なんて空想したこともあります。

 でもやはり、これだけの実績を作りながら歩んできたトップさんの退団発表というのは衝撃があるものなのですね。……少なくとも、私にとっては。
 なんだか、苦しいです。どきどきします。

 ……でもどうして、モバ・タカからのお知らせメールが来なかったのかしら。ちょっと心外。オットは大好きなはなちゃんの動向を心配しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

保険の解約

 ここ何日か、大いなる疑問と闘っています。
 それは学資保険の解約について。

続きを読む "保険の解約"

| | コメント (9) | トラックバック (0)

久しぶりに実家へ

夫婦で観劇に行く為、子供たちを実家にお願いしました。
朝、車で実家に行ったのですが久しぶりの訪問でした。…つくばエクスプレスが開業した八月末にも私は行ってますから、約ニカ月ぶり。この頻度をどう見るかは人それぞれかもしれませんが、私には『プチ浦島気分』。なにしろ、年子の上の子供達が赤ちゃんだったり幼稚園に入るまでは毎週末帰っていたのです。
子供が小学生になり、習い事が始まったりなんだりすると、予想はしていましたが車でも電車でも一時間前後で着く距離なのに行くのが難しくなりました。
今日は観劇がメインの目的なので、私自身が実家に滞在していたのは3時間弱くらいですが、やはりいいものです。……私はどうやら神経質みたいなので、久しぶり と思えるくらいの頻度が親と(母と^-^;)衝突せず、ちょうど良いみたいですけれど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誕生日の思い出

 長女の誕生日でした。
 家族の誕生日には、近所の家族全員がお気に入りのケーキ屋さんにバースデーケーキを注文し、料理は主役のリクエストになるべく応えるのが最近の我が家です(ただし、オットと次女の誕生日が1日違いなので、オットの誕生日はあってなきがごとしです)。
 誕生日のお祝いは、誕生日に近い土日にやることが多いのですが、ここ何年かは土日といえど子供たちの習い事が入ることが多く、私は1日ばたばたと動き回ります。

 でも。息を切らしながらあっちこっちへ動き回り(買い物とか、子供の送迎とか、ケーキの受け取りとか)、料理にかかる時間を計算しながら動いているのに、いざ食べようとなると大したものが食卓には並んでいない……というのが実情なんです。
 段取りが悪いんでしょうね(^^;)。計画が甘いというか。でも料理の品数増やせと言われても、無理(笑)。
 

続きを読む "誕生日の思い出"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見てるだけ~

 明日は長女の誕生日のため、次女がプレゼントを買いたいということで地元のデパートへ午後から行ってきました。プレゼントはお姉ちゃんの希望で大学ノート(次女はノートの名前を知りませんでしたが)。貯金箱からお札を取り出して、いざ出発。

 いえ、大学ノートを買うだけならばそこら辺のお店でよかったのですが、そのデパートで今日1日限定販売のケーキがあったのです。
 そのケーキとは、静岡は沼津の「ふくや」さんの「イタリアンロールケーキ」。
 私のオットが沼津出身なのですが、数年前にパソコン通信で知り合った方と(電脳の世界で)沼津とか静岡のお話しをしていて、おいしいケーキ屋さんがあるとうかがったときから気になっていたケーキです。正確に言うと、数年前は店名を教えてもらうところまでいかず、つい先頃、偶然にも電脳の世界で再会し、教えてもらうに至りました。
 するとなんとしたことか(^^;)、ケーキ屋さんのご主人の1人(兄弟で経営されてるんですね)とオットが同級生だったというおまけつき。今夏、私は行けなかったのですが帰省したオットに早速買ってきてもらい(保存がきかないので、地方発送をしていないのです)、ありがたくいただいたのですが、チラシで地元のデパートで販売するのを知ったのが数日前。これはと狙いをつけていた親子でした(^^)

続きを読む "見てるだけ~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

思わず歓声

choco 帰宅したオットがはい、と手渡してくれたもの。
  職場の人からもらった~
  ふ~ん
 と、受け取って横に置き、パソコンを続けようとしたら……

 わっ(@_@)

 し、シシィさんじゃないですかっ。

 同僚さんのオーストリア土産だそうです。
 オットは忙しくて土日も仕事なのに、同僚さんはオーストリア? ちょっとちょっとハニー、ホントに毎日会社行ってる? というのはおいといて(^^;)
 外箱に「あの」エリザベートの肖像。中の包装にもしっかりエリザベート。チョコレートだそうです。
 ……で、チョコは2個しか入ってないんですけど、一体誰が食べるんでせう?(笑)
 

続きを読む "思わず歓声"

| | コメント (7) | トラックバック (0)

地震?

 今夜8時半すぎ、地震がありました(時計を持っていなかったので)。

 中学校の体育館にいたのですが、足元が揺れる前に、天井と並行になるように吊られていたバスケットゴールや照明がカシャカシャとなり出したのには驚きました。
 音がするよ なんで? 地震でしょ でも床ゆれてないよ
 なんて騒いでいたらやっと足元がゆらゆらと……。

 1階には図書室や剣道場などがあって、その上にある体育館だからなのか建て方が特殊なのかわかりませんが、こんな体験は初めてでした。震度は3だったとか。長女は習い事先、自宅には長男と次女。私の携帯は長女に持たせていて……まぁそろそろ帰るところだったし、大した揺れではなかったのでそのまま帰宅しましたが。

 自宅にはオットが電話をかけてくれたようで、次女が報告してくれました。そう、何が心配って感動うすいお兄ちゃんと留守番している次女が気がかりなのです。が、次女はこういう状況には強いみたいで助かります。思いがけないところで泣き虫だったりするんですけれどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

珍しく動物病院へ

 平和な午後、次女のピアノをBGMに午睡をむさぼっていましたら。
 ママ、と起こされて何事かと思えば我が家の猫・小鉄のことでした。

 足にケガしてるよ

 言われて見てみれば、確かに赤いものがついてます。赤い飴くっつけてるとかじゃなくて、これは血? 小鉄自身はまったく元気で痛そうなそぶりなし。
 うむむ。明日は獣医さん休診の可能性が高いし私も忙しい。丁度お財布にはおろしたばかりの(でもすぐになくなる予定の)家計費が入っているし……
 ということで、数ヶ月ぶりにかかりつけの獣医さんに行ってきました。

続きを読む "珍しく動物病院へ"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

いまどきの…?

 わが子が通う小学校では。
 7年以上前から、朝の登校時に保護者が通学路の要所要所に立ち、昔で言う緑のおばさん的なこと、と言いますか安全な登校のために立哨当番をしています。
 今年の2学期から似たようなことが下校時に導入され、日によって全学年一緒だったり各学年別だったりはするのですが、集団下校が始まりました。
 地区ごとのあるポイントまで学校からの引率者が子供たちをひきいてやってきて、そこから先は保護者と帰る、というものです。
 ポイントから先は、保護者にも迎えに来るように呼びかけていますが、地域のおじいちゃんたちのグループが2年ほど前から子供たちと一緒に歩いてくれています。蛍光色の目立つおそろいの服を着たおじいちゃんたちは、子供たちになかなか人気です。
 フルタイムで働いているお母さんも多いですから、毎日全員の保護者が迎えに出るというのはできない話しですし、職業を持っていなくても都合が悪い保護者はいるでしょう。まぁそこは持ちつ持たれつと言いますか、子供と一緒に歩いて帰ればおうちの人が来ていない子も途中までは大人と一緒になります。地域のおじいちゃんたちもいるし、大人の目があちこちにあるようになって頼もしいなぁと思っていたのですが……。

続きを読む "いまどきの…?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お弁当の中身

 少し前、友人と中学生のお弁当のメニューの話しをしました。
 友人が、 「うちは焼き肉弁当が多いよ。お弁当箱にご飯いっぱいつめて、その上にしょうが焼きのお肉をた~っぷり乗せるの。手抜きなんだけど、学校では友達に羨ましがられるんだって」(この友人の息子さんは運動部に所属する男の子) と、いたずらっぽく笑いながら教えてくれました。
 お肉大好きな子にはたまらないお弁当でしょうね。

 このことをふと思い出してオットに話したところ、うんうんわかるなーと頷いて「俺の場合はウナギ弁当だな」と言い出しました。

続きを読む "お弁当の中身"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重曹で壁紙の汚れ落とし

 リビングや台所の壁紙にいつのまにかついてしまった汚れ。
 正体不明の汚れが、重曹だけできれいに落ちます。

 用意するものは重曹。あれば、酢(料理に使っているもので可。私は穀物酢です)。
 重曹は前の記事にも書きましたが、出来れば食用重曹がおすすめです。垂直な壁に塗るとき、こぼれることもありますが、拭き残したものがあっても食用なら小さい子やペットがいても安心なので。薬用でも同じかもしれませんね。

 

続きを読む "重曹で壁紙の汚れ落とし"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

地球にやさしい?

 お風呂や台所の排水口掃除に、塩素系の洗剤を長年使っています。
 汚れやにおいもとれるので、これしかないと思っていたのですが、浴室内のかびとりに使うと充満したにおいがとれるまでに随分時間がかかるし、なによりも掃除自体、スカーフ頭にまいてめがねにマスク、みたいな重装備。そんなことが必要な掃除ってなんだろうと、ひっかかっていました。

 そんなとき、 ナチュラルクリーニング と、 重曹生活のススメ という本に遭遇。

 1冊目を買ったときは実行せずに読んだだけでしたが、何ヶ月か後に購入した2冊目は写真入りでわかりやすく、1冊目よりも簡単に試せることが載っているように思えました。近所のスーパーに工業用重曹があったこともあり、試したところ納得のいくものだったのですが、本格的に重曹生活を始めると大量に必要なので二の足を踏んだ時期もありました。
 その後、安売りのお店を見つけ(ネットで買えるのですけれど、インターネットの買い物は基本的に嫌いなのです)、重曹とお酢とせっけんで試せることを少しずつ重ねています。
 私の父が油脂を扱う会社で働いていたこともあり、結婚するときに持たされた大量の粉石けんがものいれに眠っていたことも助かりました(粉石けんは粒子がこまかくて、容器をあけただけで空気に舞い、くしゃみとの闘いになるのです)。

 本にあったとおり、苦にならない範囲で地球と自分にやさしいことを取り入れていきたいと思っています。
 なにより、重曹を使って私が驚いたことを、まだ重曹などを知らない人に伝えてみたいのです。勿論、本を読んだり、著者のかたのサイトもありますからそこをご覧になれば全ては事足りてしまうのですけれどもね。

 

続きを読む "地球にやさしい?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

重曹で茶渋おとし

 賢い主婦…に限らず、学校でのお勉強を人並みにやってきた方はご存じなのかもしれませんが。

  『重曹』

 食べる以外に、掃除や洗濯に使えてとってもお利口さんだということ、私はつい数ヶ月前まで知りませんでした。
 我が家の女性陣は紅茶が好きでして、次女などは幼稚園に入る前からパン食の時に何飲む? と尋ねると「紅茶!ホットのミルクティー」と答えるほど。 
 紅茶をいれるのに、瀬戸物の茶こしつきポット(って言うのかしら?)を使っているのですが、ふたの裏や注ぎ口に気付くと普通に洗っても落ちない茶渋がついてしまいます。

 この茶渋が、重曹で簡単に落ちるんです。
 方法はいたって簡単。重曹を汚れているところにはらはらと振りかけて、水を数滴(重曹の量によりますが、カップなどの茶渋落としには重曹もほんの少しなので水も数滴ずつ加えながら様子を見ます)おとし、台所用スポンジか手の指でこすります。
 手の指でこすると、重曹の種類によるかもしれませんが、ざらつきがあります。気持ち悪いとか痛い人はスポンジをお勧めします。
 で、水で洗い流せば……茶渋はしっかりとれています。
 ただし、お茶(紅茶)をいれるポットなどにあまりにもしっかりついた茶渋は簡単にはとれません。しつこい茶渋には、重曹に水を加えて混ぜた「ペースト状」のものを塗布したまましばらく置き、しばらくたってから酢(料理に使うものでオッケー)をかけます(シュワシュワと泡立ちます)。で、水ですすぐと……茶渋は随分薄くなります(程度によりますけれど)。

 重曹にも薬用とか工業用などがありますが、「食用」重曹を使うのが安心です。水できれいに洗い流しますが、万一どこかにこぼれても、手についても、食用なので肌が荒れる心配なし、ペットがなめても心配なし。

 もしかして、茶渋をつけるような主婦は私の他にはいないかもしれないけれど……(大汗)、お勧めです。お試しあれ~。

| | コメント (12) | トラックバック (0)

午後4時5分ごろに地震

 午後4時5分頃に地震がありました。
 私の住む地域は報道によると、震度4。
 震源地が、隣町とはいいませんが、かなり近いです。

 そのためでしょうか。
 たいがいの地震の時、地鳴りというのでしょうか音がするような感じがして(ホントにしているのか不明^^;)、それからぐらぐらっとくるのですが。
 今日の地震が起きたとき、私は椅子に座っていました。揺れとは違うし、いつもの地鳴りみたいな音とも違う、何かを感じたのです。太鼓とかの大きな音を聞くとお腹にひびく、と感じますが、そんな感じでしょうか。
 錯覚? 揺れてる? 揺れてない? 地震前の地鳴り? だったらいつもと違う! すごく大きい地震の前触れ?? 
 と、考えている間に。
グラグラっときましたね~。
 いつものごとく、子供部屋の方へ走って(走るほど広くない我が家ですが)「地震!!」と叫ぶ私(^_^;) 子供部屋のドアをあけておさえて、倒れてくるモノのない廊下でしばし立ちつくしました。
 揺れていた時間は比較的短かったですね。テレビでは10秒ほどと言っています。
 都内の地下鉄は徐行はしても動いているようです。
 都内を出た先の路線がモンダイなんですけれど。
 オットったら、またどこかで時間つぶしして帰宅するのかしら?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

落ちていた猫

 今日で、猫と暮らしはじめて2年になりました。

 我が家は3年前の春にリフォームをしたのですが。そのちょっと前から、「猫を飼いたいね」という話しが持ち上がりました。で、思い立ったらすぐにカタログの我が家なので、猫の本を買ってきて家族5人で銘々勝手にどの種類の猫を飼って名前はどうするんだと夢を描いていました。つまり、5通りの夢が描かれていたわけです。いえ、1人ひとつに絞れなかったからもっと沢山の夢…妄想?が描かれていました。

 私としては、血統書つきのロシアンブルーを飼ってみたくて、ブリーダーさんを訪ねて沢山のロシブルの子猫の中からフィーリングが合ったのを……と、そこまで夢を描き、勿論、名前も密かに決めていました。
 リフォームを担当してくれていた建築士さんには、リフォームしてから猫を飼い始めるなんて聞いたことがないと言われてしまいましたが、私たち家族の妄想はふくらむばかりでした。
 でも、私とオットは「夢見るだけ」という気持ちが強かったんです。だって血統書つきの猫を買おうとするとお高いですから。勿論命ですから、それなりのお値段にはなるでしょうけれど、でも……ね。

 

続きを読む "落ちていた猫"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

歯医者さん体験記・5

 息子と2人、今日も行ってきました。

 なんだか毎回、麻酔して削っています。今までは痛くても我慢してばかりだったので、不思議です。それとも状態の悪さが進行しているとか?(^^;) だったら恥ずかしい。でもしゃちほこばって治療を受けずに済むので有り難いことです。若かりし頃に矯正治療を大学病院で受けましたが、「麻酔の権威」(って看護婦さんが言っていた)とかいう、ぴかいちの腕前だという先生に麻酔をしてもらっても痛いモノは痛かったですからねぇ。どんなに細くても針ですから。表面麻酔を開発した人、もしくは歯科治療に使えるようにした人は偉いです!

続きを読む "歯医者さん体験記・5"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

猫の寝る場所

 夏の間、娘達の部屋へ入れる時は結構な割合でピアノの上でのびていた我が家の猫。ピアノの上が気持ちよかったのか、クーラーが効いている部屋が好きだったのかは不明ですが、同じ黒白どうし、なかなか可愛いものがありました。

 こんなに涼しくなる前からですが、お風呂のふたの上もお気に入り。お湯が抜いてあると乾いた湯船の中でくつろいでいる時もありましたが、湯船にお湯があろうとなかろうとふたの上はお気に入りなのかも。下手をする?と、人間が入浴を始めても出て行かず(いや、最初のタイミングを逃すと足場がびしょびしょになるしドアは閉まるしで出るに出て行けないのかもしれない)、子供たちが「一緒にお風呂はいった~」と喜ぶことになります。勿論、子供が出るのと一緒に猫も飛び出して来ますけどね。

 今日は久しぶりにテレビの上でくつろいでいました。日がさんさんと入ってきていた昼間は、窓際にある、乾いた洗濯物の一時置き場になっているこたつ(いえ、こたつとしてではなくただのテーブルとして使っているんですが)の上で寝ていましたが、洗濯物に毛がつくのでタメイキもの。

 家の中にいくつかのくつろぎポイントがあるので、『絶対ここで寝ている』という場所があるわけではないのですが、テレビの上は冬用のポイントだったような。昼間でも風が爽やかだったし、そろそろ暖かいところがよくなってきたのかも? と、猫の寝る場所で季節を感じてしまう私なのでした。本当に寒くなると、夜は布団の中に自ら入ってきて寝るので可愛いんです。離乳もしていない時期に拾ったのが秋口で、その冬にはやはり猫の方から勝手に布団に入ってきたのでした。小さかったので、寝相が悪いとつぶしてしまいそうで少々緊張しました(でもつぶしかけたコト、度々)。就寝中に時々、何が気に入らないのか人間サマの脚に噛みつかなければもっと可愛いんですが……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役員放浪記【中学校篇・7】

 PTAコーラスの練習日でした。水曜日は次女と長女の習い事もあるので、朝から段取りとの勝負です。次女には夜に私が留守なのを説明。長女には、私が送迎をしてやる関係で、何時までには帰宅しなさいとか、できれば部活は休んで帰宅して宿題やっちゃいなさいとか(世話の焼きすぎですね)話し、息子には次女が家に一人っきりにならないように帰宅時間の命令(笑)、この作業は朝の7時ごろに行われます。

 洗濯と掃除と買い物と夕飯の支度と見たいテレビ番組の所要時間を計算しながら(^^;)朝から動き、お昼を食べ、午後に突入します。ここ何週か、水曜日はカレーかシチューというメニューです。あ、焼きそばの日もあったなぁ。

 さてさて、コーラスです。いつもは音楽室で練習していたのですが今日は体育館でした。立ち位置を決めるためなんですが、自分以外の声が聞こえなくて難儀しました。そう、いつもは同じパートの人の声を頼りに歌っていたんですよ。体育館のせいなのかいつもより人と離れて並んだからなのか。口パクの部分が多くなってしまいました。

 当日についてのお手紙は先週発行済み。今日は当日用意するものについて話し合い、分担を決めました。私は声楽家の先生に渡す花束を用意することに。しかし予算2000円ってちょっと安すぎです。見栄えのよい花束を用意してくれるお店を知っていますが……これはなかなか難しいかも。

 練習は来週が最後で、再来週が本番です。歌詞の意味を考えながら、ほかのパートにつられないように、なにより暗譜をめざす……ってなんだか不可能('_') 当日は中学生はお弁当持ちで、客席確保のために(自分の分ですが)朝から並ばなければいけないし……ハードな1日になりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚大劇場への旅・パート1

 小学2~3年生のころにマンガ「ベルサイユのばら」を知り、宝塚歌劇団で上演するからと連れられていったのがきっかけで、宝塚にはまった……というお話は以前の記事で少しふれましたが。いわゆる“昭和ベルばら”から宝塚を知っていることになるけれど、都心に住んでいなかったとか子供だったとか大人になっても色々あったとか(^^;)で、一つも欠かさず宝塚を観劇しているわけではありません。勿論、大劇場へ行って観る、なんてことは憧れこそすれ、強く願ったこともなく。宝塚大劇場で上演されても東京公演がないこともある、という事には一種の理不尽さを感じていたけれど、『それなら大劇場に行く』という行動には結びつかなかった。

 そう。私は世間知らずもよいところ、1人で電車に乗る、ということがおぼつかない。ここ数年はかなり改善されてきているが、どのルートで行くのが早いとかは全然考えられない。新幹線や飛行機ともなるともうお手上げ状態。切符を買うのすら未知の世界(ホントです)。

 そんなこともあり、宝塚というのは東京で観るものだった。東京で観られなかったら、諦めるものだったのだ。ある時までは……。

続きを読む "宝塚大劇場への旅・パート1"

| | コメント (8) | トラックバック (0)

役員放浪記【子供会篇・1】

 人の子の親となって初めて小学校PTA役員をやった3年後、地域の子供会の役員をやりました。私は数棟立ち並ぶマンションの住民で、自治会も子供会もこのマンションの住民が会員です。 こちらの子供会では、小学生が会員で、幼稚園児は対象外です。6年生が各種行事の企画・運営を行い、数名の大人が 『育成部』としてそのサポートを行います。6年生たちは基本的に月1回の定例会。育成部もそれに準じますが、買い出しなどは育成部が担いますので必要に応じて細かな仕事は出てきます。

 この育成部役員のお役目が。なぜか 『子供2人の人は1回。3人いる人は2回やる』 という暗黙のナントカがありまして、まぁいつかはやらなくてはいけないならと覚悟はしていました。で、スポーツサークル仲間であり、同じマンションに住むお友達と一緒にやろうねと約束していました。彼女とは長男の同級つながりというのでしょうか、あちらの息子さんとうちの長男が同い年で幼稚園時代からのお友達。小学校で一緒に役員やろうと約束した友人の1人でもあり、何人かで時々ランチしたり飲みにもいったりする仲でした。

 役員選出方法は、立候補を一応募りますが、前年度の役員さんがツテなどを頼って?電話などでお願いして決まっていたようです。

続きを読む "役員放浪記【子供会篇・1】"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

中学校の合同演劇発表会

 中1の長女は演劇部に所属しています。今日は、ある高校にて、近隣?の中学校が集まり演劇の発表会がありました。教育委員会も後援で、正式な名称がありましたがちょっと失念。2日間にわたって4校ずつが発表したようです。朝9時頃には会場校につき、発表は午後。舞台を披露するのは中学生だけで、4校くらいの高校生と顧問の先生方が裏方として動き、最後に講評がありました。

 我が家の愛車がパジェロということで、大道具を運んで欲しいと依頼があり(カラーボックスや姿見などですが)、朝からつきあってきました。ほかに2台ほど、部員を乗せていくのに親が車を出していました。

続きを読む "中学校の合同演劇発表会"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

役員番外地【バレエのお手伝い】

 2人の娘がバレエをやっている……というお話は何度か書きました。お手伝いをやる、ということもちらちらと書いてきましたが、役員体験と通じることがあると以前から思っていたので、書いてみようと思います。

 娘達が通っている教室では、夏と正月に発表会があります。夏は舞台化粧して、照明合わせや舞台稽古など本番さながらの練習が何度かあり、発表会当日は観客は別ですが生徒とお手伝いは1日がかりです。冬は化粧無し。衣装も普段のレオタードにチュチュをつけるだけ。半日くらいの拘束となります。

  

続きを読む "役員番外地【バレエのお手伝い】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役員番外地【ボランティア篇・1】

 今日は次女の校外学習の日でした。今回、初の試みとして、保護者の同行ボランティアが募集されました。平たく言うと先生のお手伝いでしょうか。低学年の子たちが1人1人切符を買って(これがポイント)電車に乗り、隣町の動物公園へ行って散策、お昼を食べてから帰ってきます。これに同行して、切符を買う補助やら交通整理?、動物公園内での誘導(ったって子供たちは班行動で、1つの班に1人ずつ保護者がつくわけじゃないんですが)などが主な仕事です。費用は自腹。4クラスそれぞれ3~4人の保護者が応募してきたようです。今週に入って顔合わせと簡単な説明、そして今日の校外学習となりました。

続きを読む "役員番外地【ボランティア篇・1】"

| | コメント (21) | トラックバック (0)

終わらないレッスン

 長女が、通っているバレエ教室でクラスが進級しました。

 先日の日曜日に続いて、昨日が2回目のレッスン。日曜日は午前10時頃始まって正午に終了。昼間だったので自転車で行かせました。昨日は夜7時過ぎから始まり、9時終了ということと雨模様だったので私が自動車で送迎。

 教室の近く、出入り口から人が出てきたらすぐわかる所に車をとめて待っていました。

 9時20分をすぎた頃、娘ともう1人の女の子が出てきました。ほかのこはまだ着替え中? と思いながら、私もPTAコーラス練習から直行してきてお腹もすいているのですぐに家へ。

 帰宅して知ったのですが。

 レッスン終了時間となっている9時頃、先生がみんなに尋ねました。「この中でおうちの人が迎えに来ている人は?」  娘と、娘と同じく進級したばかりのこの2人が手を上げました。先生は2人に帰っていいですよと言い、他の生徒には「続けますが、時間を見て各自帰るように」と言って指導を再開したそうなのです。

 つまり。並み居る先輩たちがみーんなレッスンを続けているのに、娘ともう1人は帰ってきてしまったのでした!

続きを読む "終わらないレッスン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母としての料理

 母として…というと、なんだか大仰ですが。「おふくろの味」というのがありますね。私の母が作った料理はなんでも好きですが、特にとあげるなら…鶏となすの煮っ転がし(まさに「煮っ転がし」という感じなのです。煮物、と表現するとちょっと違ってしまう気がします)、あじの唐揚げの野菜あんかけ(酢がきいた味です)、揚げ春巻き。 そう、それとアップルパイです。生地も勿論手作り、カスタードクリームと、レーズンが入ってシナモンもきいたりんごがたっぷり入ったアップルパイは、どこの店で食べてもやはり母のが1番、と思ってしまいます。これは私と結婚したオットも同じ事を言います。

 で、私です。料理は不得意です。嫌い…ではないけれど、大好きともいえません。基本を知らないので、料理の話しを10分もすればボロが出ると思います。魚もおろせません。

続きを読む "母としての料理"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

役員放浪記【小学校篇・1】

 子育てと役員は切っても切れない事柄なのだということを、分かっていた筈なのにつくづく思い返しました。その人その人に1つずつ体験談がありますよね。もしかしたら、私の体験談を読み返して過去の嫌なことを思い出す人がいるかも……。でも私はやっぱりブログに書き残しておきたいので、トラウマのにおいをかぎつけた方はどうぞ読み飛ばしてくださいね。

 さて、結婚して子供をもって、初めての子供が初めて入学した年に。私は小学校のPTA役員なるものに手を挙げてみました。

続きを読む "役員放浪記【小学校篇・1】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

役員放浪と体調不良

 カテゴリーに「役員体験記」を加えています。目立ちたがりのつもりはありませんが、役員選出の場で、みんなが下向いてだんまり、というのが嫌いです。司会をやる人も困りますし、雰囲気も悪いですよね。誰かがやらなくちゃいけないなら、じゃぁ って手を挙げてしまう性格なのです。オットは私の性格と能力を知っているので、「そんな雰囲気になっても手を挙げてはだめだよ」と教えてくれるのですが、聞こえちゃいません。

 体験した順に挙げていくと…

  1. 7年前 小学校でPTA役員(本部ではなくて、専門委員会。委員会名を失念^^;) 
  2. 4年前 住んでいる自治会内にて、子供会育成部(副部長)
  3. 3年前 小学校でPTA役員(広報委員会で副委員長)
  4. 2年前 幼稚園で父母の会役員(会長)
  5. 1年前 子供会育成部(副部長) 同時に、小学校でPTA役員(卒業対策委員長)
  6. 現在  中学校にて2委員会かけもち

 と、なります。実を言うと、何年前だったのか怪しくなって、年表書いちゃいました。ら、わが子達の年齢を勘違いしていたのを発見(我ながら信じられません)。勿論、誕生日に間違えたとかはないですし、学年はさすがに間違えていませんでしたけども。

 さて、役員ですが。やらなくてはいけないなら前向きに楽しく、と思うので、ほとんどの役員は自ら手を上げてなりました。じゃんけんとかくじで…というなりゆきはありません。多少、アレレというものはありますけれど。

 自らの意志でなった役員なのに。身体に不調が出た役員がいくつかあります。

続きを読む "役員放浪と体調不良"

| | コメント (11) | トラックバック (0)

歯医者さん体験記・4

 予約を1回キャンセルしたら、前回から3週間くらいたってしまったような…? 家族の習い事や塾やPTAの用事の波間を縫うように予約をとるのはなかなか難儀です。私1人なら昼間に(込んでいるようですが)とも思うのですが、中学生の息子もとなるとずいぶんと時間と曜日が限られてきます。

 ともあれ3回目の通院でした。

続きを読む "歯医者さん体験記・4"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「PINK」観劇

 恵比寿エコー劇場にて「PINK」千秋楽公演を見てきました。大好きな宮内良さんがご出演なのです。

 「PINK」というのは、人が色々な偏見を捨てれば世界は平和になる、幸せなピンク色になるのでは(なってほしいという願い、ですね)という意味合いがあるそうです。

 お友達(^^;)の間でなにやらワダイフットーの舞台。見るのが千秋楽だけというのは、あとで(もっと見たかったと)後悔するかもと思ったのですが、都合もつかず、1回のみの観劇となりました。お友達から情報を収集し、とにかく見所聞き所を予習して観劇に臨みたいと思っていたのですが、ちゃんと頭に入らないままの観劇となりました……。

続きを読む "「PINK」観劇"

| | コメント (10) | トラックバック (1)

役員放浪記【中学校篇・6】

 中学校で、『校外補導委員』なるものを受けています。1年に数回、朝の登校時に通学路に立ったり、体育祭では自転車で来る保護者の誘導にあたったり、地域の方を交えて子供の非行防止などについて意見交換をしあったりするのが内容のようです。

 今日は地域の更生保護女性会の方々との集まりがありました。公民館で、少年院を出所した少年の更生に向かう姿を描いたビデオを視聴し、保護司さんのお話を聞き、数人のグループに分かれてディスカッション。PTA会長さんや教頭先生も出席でした。2~3年前からこうした場を持つようになったそうです。

続きを読む "役員放浪記【中学校篇・6】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

出会った人たち

 今日の午前中、わが子達が卒園した幼稚園の運動会があり、卒園児競技に次女が参加してきました。自宅から歩いて5分弱くらいの場所ですが、一応私も付き添って運動会へ。

 次女が年長組のとき、私は父母の会の役員を初めてやりまして、その時の仲間何人かと会うことが出来ました。役員仲間ではありますが子供の年齢はまちまちで、住まいが近所ではない人もいたりして会うのは久しぶりです。

 会うのは久しぶりでも、1年間苦楽を共にした仲間なので話しが弾みました。陰口言われる心配もないので(^^;)、お互い言いたい放題。時間にして15分くらいだったかもしれませんがとても楽しい時間でした。

 大人になってからできた、カッコつけずに付き合える貴重な仲間。メンバーに恵まれた幸せをしみじみと感じました。友達って良いものです。

 午後は中学の役員の関係でちょっとした懇談会へ。そこで8年ぶりくらいに再会した人がいました。今小学2年生の次女を妊娠する前に手話教室へちょっぴり通ったのですが、そこでご一緒した方でした。けっこうご近所の方ですが、教室が終わってからはすれ違うこともなかったのです。が、懇談会で名札をつけていたので、もしやとあちらから声をかけてくださったのでした。私はかじっただけ、その方は今でも続けられているとか。自身の中途半端さを恥ずかしく思いながらも、嬉しかったです。…話しは弾まなかったのですけれどね(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

模様替えしました

 2度目のテンプレート変更をしました。驚かれた方、すみません。

 ペンギン柄は気に入っていたのですが、どうにも白い部分が多いと目が疲れやすく、文字の大きさを変えたりして悪あがきしていたのですが、我慢できなくなりまして……。

 ニフティのココログテンプレートには、ピンとくるものがなかなかないのです。gooあたりに素敵なデザインがありまして心惹かれていますが、引っ越すのは難儀なのでじっと我慢の子です。地の色が濃くて、でも雰囲気がやわらかいテンプレートがほしいです~。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2005年9月 | トップページ | 2005年11月 »