« 「PINK」観劇 | トップページ | 役員放浪と体調不良 »

歯医者さん体験記・4

 予約を1回キャンセルしたら、前回から3週間くらいたってしまったような…? 家族の習い事や塾やPTAの用事の波間を縫うように予約をとるのはなかなか難儀です。私1人なら昼間に(込んでいるようですが)とも思うのですが、中学生の息子もとなるとずいぶんと時間と曜日が限られてきます。

 ともあれ3回目の通院でした。

 やってきた先生、私の口の中を うーん とか唸りながら?念入りに見ている感じ。と、手鏡を渡され、1年くらい前によその歯科で治した歯が虫歯になっている可能性があると説明を受けました。以前につめた薬剤がうまく入っていないか、横に穴があいている?可能性があるとか。神経はないから染みないけどねと言われたのですが。でもその歯があるあたりは時々なんだか痛いというか歯が浮く感じがあるのです。それを言うと、開けてみないとはっきりはしないけれど、恒常的に痛いのではなく、体調が悪いとき・疲れた時に不調を感じるだろうとのこと。うん、あたってます。

 で、その歯のかぶせものをとり、掃除してもらいました。今日はセメントでふた。次回まで様子をみるということでしょうか(説明も簡単に受けたのですが、聞き取れない言葉があっても頷いてしまう小心者の私^^;)。

 息子が治療中の大きな(深い)虫歯も見せてくれました(-_-)。その息子、麻酔が痛かったそうです。表面麻酔もしたのに、麻酔の針が奥深く入ってくるのが痛かった、と(@_@)  キャ~かわいそ。 

 なぜ次女が今でも通っている優しい先生をやめて、この新しい歯科医院にきたのか。それは、私が今ひとつ以前の先生を信用しきれなかったからです。とっても優しい先生で、長く口を開けているのが苦痛だといえばとってもこまめに休みをとってくださるし、説明は詳しい先生だったのですが……。素人の私にも見える穴があったのに、それを見過ごして治療を終わろうとしたのですね。うっかりミスだったのかもしれないし、私が言わなかったのもいけなかったかもしれないけれど……でもちゃんと点検してほしかったのです。あんなに低姿勢で優しい先生とコミュニケーションとれなかったら誰とも話せないかもしれないですが。

 どこかで、歯科医は人格よりも技術、と聞いたことがありますが。でもやっぱりコワイ先生にはかかりたくないです。優しくて技術がともなっている先生がいいですね。相性だとか偶然の要素もあって合う・合わないを感じるでしょうから簡単なことではないと思いますが。疑心暗鬼になっていてはダメだと思い、とにかく今の先生を信頼して、言いたいことは言い、聞きたいことは尋ね、治療に通いたいです。

 ふと思ったのですが。

 その日の治療内容を簡単に記したものをもらえないものでしょうかねぇ。最初に尋ねればよかった……。ま、とにかく浮気をせずに通わなくっちゃ!

|

« 「PINK」観劇 | トップページ | 役員放浪と体調不良 »

「医療」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/6239621

この記事へのトラックバック一覧です: 歯医者さん体験記・4:

« 「PINK」観劇 | トップページ | 役員放浪と体調不良 »