« 歯医者さん体験記・4 | トップページ | 役員放浪記【小学校篇・1】 »

役員放浪と体調不良

 カテゴリーに「役員体験記」を加えています。目立ちたがりのつもりはありませんが、役員選出の場で、みんなが下向いてだんまり、というのが嫌いです。司会をやる人も困りますし、雰囲気も悪いですよね。誰かがやらなくちゃいけないなら、じゃぁ って手を挙げてしまう性格なのです。オットは私の性格と能力を知っているので、「そんな雰囲気になっても手を挙げてはだめだよ」と教えてくれるのですが、聞こえちゃいません。

 体験した順に挙げていくと…

  1. 7年前 小学校でPTA役員(本部ではなくて、専門委員会。委員会名を失念^^;) 
  2. 4年前 住んでいる自治会内にて、子供会育成部(副部長)
  3. 3年前 小学校でPTA役員(広報委員会で副委員長)
  4. 2年前 幼稚園で父母の会役員(会長)
  5. 1年前 子供会育成部(副部長) 同時に、小学校でPTA役員(卒業対策委員長)
  6. 現在  中学校にて2委員会かけもち

 と、なります。実を言うと、何年前だったのか怪しくなって、年表書いちゃいました。ら、わが子達の年齢を勘違いしていたのを発見(我ながら信じられません)。勿論、誕生日に間違えたとかはないですし、学年はさすがに間違えていませんでしたけども。

 さて、役員ですが。やらなくてはいけないなら前向きに楽しく、と思うので、ほとんどの役員は自ら手を上げてなりました。じゃんけんとかくじで…というなりゆきはありません。多少、アレレというものはありますけれど。

 自らの意志でなった役員なのに。身体に不調が出た役員がいくつかあります。

 4年前に子供会の役員をやった時が1番ひどかったでしょうか。会議だというとまぶたが意志に関係なくぶるぶる震えたり。2ヶ月くらい、口を大きく開けられなかったり。計りませんでしたが開けても5センチくらいだったと思います。喋るのに不自由はなかったので家族は気付きませんでしたが。半年くらい、片耳だけ聞こえが悪くなったことも。鼓膜が引っ込んだ感じというのでしょうか、エレベーターとかで耳が変になるアレです。これは任期の後半にあらわれ、引き継ぎが終わっても治らず、新しい年度の人たちが活動し始めてやっと治りました。

 2年前に幼稚園で父母の会の会長をやった時には。歯痛でした。役員などをやっていない時にもたま~に、疲れがたまった時などに口の中が痛くなり、虫歯だと思って歯科に行ったらなんともなし、なんてことがありましたが、会長をやっているときは実際に虫歯があって歯科に通っていました。が、治療が終わったあともなんとなくいや~な疼痛というのか気持ち悪さというのか、スッキリしないのです。これはストレスとかが関係しているのだろうと自己判断し、歯科医に相談しませんでした。役員をやりながらということもあり、歯科にほぼ1年かかっていたような気がします。娘の通院にもつきあっていたからでしょう。

 去年、子供会と小学校での卒業対策委員長をかけ持ちしたときも、歯痛に悩まされました。恒常的に痛いのではなく、痛みに波がありました。これもやはりストレスと関係あるのだろうと自己判断し、歯科にはかからず。 今までの経験から、役員をやっていることのプレッシャーやストレスがなんらかの体調不良をもたらすのだと身に染みていましたから、虫歯もあるだろうとは思ったのですがストレスの原因をなるべく取り払えた時に歯科に通いたいと思ったのですね。 ……この私の考えはある意味当たりでした。神経のない歯はしみないが体力が落ちたときなどにしみるかもねと、先日歯医者さんに言われましたからね。

 自分で手を上げてなったくせに、そのたびにプレッシャーやら体調不良に悩まされるとはなんとも情けないです。まぁ、つくづく自分が見えたとも言うでしょう。そんな器じゃないと思って生きていけばいいわけで(大げさ)。 でも幼稚園で父母会長やったのはかなりインパクト?があるようで、中学校で校外補導を受けたときに「是非副委員長を」という根回しの声が来たときには驚きました(理由が父母会長やったから、と聞いたのです)。ジャンケンで負けない限りは受けませんとかたくなに辞退させていただきましたけれどネ。

|

« 歯医者さん体験記・4 | トップページ | 役員放浪記【小学校篇・1】 »

「役員体験記」カテゴリの記事

コメント

(@@)絶句、でした。

ほんとうにお疲れ様です。
私も似たような性格なので、お気持ちわかります。役員決めの時期に必ず保護者会欠席する人には憤りを感じますし、どうしても決まらない時は、自分ができる範囲内であれば引き受けて来ました。
私はつい先日失業しましたけれど、それまでは結構忙しくフルタイムで働いていました。毎日帰宅は10時頃だったこともあります。でも、「土曜日はお仕事ないですよね、部会は土曜日ですから」と言われて結構いろんな役員を小学校の時にはしました。本部はやりませんでしたが。

一応役員の仕事は調べて、やれそうなのに限定し、なるべくやらなくていい時はやらないようにもしましたが、土曜だけと言われて行った役員会で、実は平日もやることがあり、話が違うと思った矢先、部長になれと言われ、働いていて…と言ったところ、去年の部長さんという方が来ていて、いきなり、「あんた今時仕事が理由でどうの、なんて通りませんよ!ここにいる人みいいいいんな仕事してるんですよ!」と大声で怒鳴られたことは忘れません。そこに来ているお母さんで明らかに専業主婦と私が知っている人は何人もいました。仕事している人だって、毎日10時、11時まで残業している人が果たしてどのくらいいたでしょうか。4時に終わるパートだって「仕事している人」に入るのです。反論したかったけれど、しても仕方ないと思い黙りました。結局部長は他の人になったので争っても仕方ないと思ったためですが、悔しい気持ちは今でも残っています。
できる範囲でやろう、と一生懸命思っていても、こういう言われ方にはかなりめげますね…。「仕事は理由にならない」ってのはある意味事実なのですけれども。まあ、いやな思い出はそれくらいで、今までは何とかなっております。

それだけ体調不良が出るということは、本当にまじめにきちんとやろうとなさっていたことの現れだと思います。敬服します。これからは少し力を抜いて、楽にやって行かれるといいかも知れません。いいこともたくさんありますしね。今もそうなさっているのかも知れませんが、きっと意識しないところで体調に現れるのでしょうね。
お互いに子供のため、学校のためにいいことしてるんだぞ、と胸をはって、元気にやっていきたいですね。

投稿: 明日香 | 2005年10月 5日 (水) 09時12分

こうしてあらためて年表にしたのを見るとすごいね、お疲れ様です!私は役員やっていて体調を崩したことはないけれど、電話に出たくなくなったことはありますわ。むかし愚痴のなが〜い人がいましてね、半年ばかりは良かったんだけど度重なってくるとさすがにね。
選出期になると良く、どの役員が楽とか大変とか話題に上りますが、要はメンバーだよなあと私あたりは思ってます。どんなに忙しくても、メンバーさえ良ければ楽しく乗り切れるもんね。
お互い、なっちゃったからにはせいぜい楽しく任期を満了しましょうね!

投稿: ゆき | 2005年10月 5日 (水) 10時22分

明日香さん(@_@)
 
私こそびっくり。大変な思いをされたんですね。
大勢の前で怒鳴るなんて、ひどいですよ。許せません。きっとその人は陰で嫌われてますよ!
明日香さんが仰るように、正直者がバカを見るようなことが多くて気が滅入ります。勿論、やればやったで何かを得ることは知っていても…ね。
役員をやっていてつかれて、落ち込んでしまったときは。「ダンナのお給料へるわけでなし、命とられるわけでなし!!」と天に叫び(笑)、「ボランティアだもん、ただなのに立派にやってるよ!やってるでしょ?」と自分とオットに同意を求めてました。これが私のストレス解消法です(^^;)

私も結婚前の仕事を続けていたら明日香さんと同じような忙しさだったと思います。課によっては泊まり勤務もあるし、オットだって10時前に帰宅するなんてほとんどないし、役員やれないのにみんなが白い目で見るって泣いてたかもしれません。
私の母もこういうこと乗り越えて育ててくれたんだなぁと見直したりして(母は専業主婦でいたことがないくらい働きづめなんです)。
子供は育っていきますから、いつかは解放されます…よね、タブン。もう少しですから、がんばりましょー!(でも高校でもあるんですよね、役員^^;)

投稿: 藤娘 | 2005年10月 5日 (水) 10時49分

ゆきちゃん(^^)

年表にすると、エラソーでしょ。自分でもびっくりよ。
どの役員が楽なんてないのよね、それなりに責任もって活動しようとすれば。みんな同じ。高学年だと大変というのも実態のない話し。
要はメンバーなのよ。ホントにそう。助け合って忙しさも困難さも乗り越えていけるのよね。

投稿: 藤娘 | 2005年10月 5日 (水) 10時59分

私も体調不良になりました。ノイローゼに近いかも。。。
6年の役員が決まらず、5年生で役員を引き受けていたので”やっていない人リスト”を先生から渡されて、約一ヶ月間決まるまで電話をかけさせられたんです。自分が、在宅制度を会社に認めさせて昼のPTAに出て、そのあと夜中に残った仕事をしている状態だったので、強く言えないところもあったんですよね。
一年毎にクラス替えという制度になってからは、そのようなことはなくなったのですが、たまたまその一年の役員仕事以外に、そんな気の重い役目をまかされて。。。私は、保育園・学童・小学校と2つかけもち状態が5~6年続いていたんですけど、これが一番つらかったわ。他にも体調を崩している方がいると聞いて、「そうよね、同じだわ」と思えてよかったです。

投稿: 雪穂 | 2005年10月 5日 (水) 22時05分

雪穂さん

…実は。夕方遅くだろうと家に帰らなかったり、夕飯作る気力うせて外食続きだったこともあります、落ち込みがひどいときに。わんわん泣いたこともありますし。
たかだかPTAくらいでこんなに打ちのめされるのは悔しかったけれど……初めてお仲間を見つけられて安心しました。

投稿: 藤娘 | 2005年10月 5日 (水) 22時24分

お言葉ありがとうございます。嬉しいです…。
その役員会は、役員決めの保護者会後すぐ招集だったので、初顔合わせだったにもかかわらず、「みんな」と言われたのは絶対おかしいと思いました(地域の顔役のような感じの人だったので殆どのお母さん達と顔見知りなのかとも一瞬思いましたが)。なのに、中のお母さん方で、うんうんとうなずいていた方が数名いたのにもやりきれませんでした。お仕事している方なんでしょうが…。その時の私としては、役員引き受けてここまで来ただけでも評価してほしい(?)のに、部長になれないからってそこまで言わなくても…という思いでした。
この役員、実は選挙対策委員会、とかいう名前で、本部役員選出に力を尽くすという役目でした。本部役員のなり手がない場合、役員お願いします、と言ってアンケートを出したり、なってくれそうな人を物色して電話でお願いする、などというものだったのです。あまりにしつこくすると、「じゃああなたなれば?」といわれてしまい、自分はなることができない、という変な役回りで、役員会では、電話でだめなら平日昼間に「訪問して依頼せよ」ということだったので、呆れてしまったのでした。結局なり手があったらしくその年はあまり活動がなく終わったのは幸いでした。しかも翌年からはその役員自体がなくなりました。よかったよかった。この役、雪穂さんのお話に通じると思います。実際にやった雪穂さんのご苦労がしのばれます。ほんとうにお疲れ様でした>雪穂さま

今、中学校では、入学時に全員にアンケートを書いてもらい、役員は必ず一回はやって頂きます、ということで、1年でやる、2年でやる、3年でやる、と○をつけることにしています。それで、随分と役員決めが楽になりました。隣の中学では、全員の名簿に、何の役員をいつやった、という記録をつけて一覧できるようにしていて、これを全員に配っているようです。このやり方には感心しましたが、こちらはそこまでやってはいません。でもこれも有効かも知れません。

私は1年で本部に入ったので、他の役員はならなくていいので逆に気楽です。駆り出されることは多いですが、今の役員さんたちとは気心が知れていて、非常にスムーズに事が運びます。会長さんはシングルマザーでなおかつ3人のお子さんがいるというスーパーウーマンでありまして、「私が会長やっているのだから、他の人役員断る理由ないよね~」と豪快に笑っておられます。

投稿: 明日香 | 2005年10月 6日 (木) 11時56分

お母様のことを書こうと思っていてそのまま送信してしまいました。
お母様、すごいですね。お母様の年代で、ずっとお仕事をされていたというのは、ご苦労も多かったと思います。お話伺ってみたいです。
今も何かしら頑張っていらっしゃるのでは?若い私たちは負けていられませんね!(といっても、私はすでに若いとはいえないが…(笑))。

投稿: 明日香 | 2005年10月 6日 (木) 12時03分

明日香さん

なんだか、私の体験談なんて序の口にもなってないような……。ご苦労されたのですね。頭が下がります。読んでいて、私の心臓までキリキリ痛いような気になってきました(^^;)。
母のことはご明察。68になりますが、未だに働いております。あんな働き者に育てられて、どうして私がぐうたら人間になったのか我ながら不思議です(爆)
そうか、母についてもちょっと語ってみようかな、ブログで。自慢になったり愚痴になったりするかもしれませんが……。

投稿: 藤娘 | 2005年10月 7日 (金) 17時18分

え、そんなことないです…。だってその役員は実質上何もしなかったのですから。大変そうに思ったのは最初のその時だけで、結局電話をしたり、訪問したりはしなくてすんだんですよ。すんなり役員が決まったらしく。大丈夫でした(^^)。藤娘さんのほうがよほど大変だったと思います。
お母様のこと、是非伺ってみたいです。お願いしますね。それから、こんなに頑張っている藤娘さんが「ぐうたら」なんて誰も思わないと思います。仕事をしているだけが忙しいわけじゃないんですから…。
お待ちしてますね!

投稿: 明日香 | 2005年10月 7日 (金) 23時35分

明日香さん

いや~、結構キョーレツな体験ですよね。それを耐えられたのですから、凄いことです。
私の「頑張り」に見えるものの中には、はったりもずいぶんと含まれているのです(^_^;) 長女が私と同じような活動の仕方をするので、ハラハラどきどきすることがありますわ(笑)。さすがに中学校は1学年だけで9クラスもあるので簡単には目立てなくなり、ホッとするやら寂しいやらですが。 …あれ?なんだか話しがまとまりつかなくなってしまいました。
お題をいただき、ありがとうございます(^^) 母が気分を害しない程度の愚痴をまぜつつ、書ければいいなぁと思います。

投稿: 藤娘 | 2005年10月 8日 (土) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/6254741

この記事へのトラックバック一覧です: 役員放浪と体調不良:

« 歯医者さん体験記・4 | トップページ | 役員放浪記【小学校篇・1】 »