« 母としての料理 | トップページ | 役員番外地【ボランティア篇・1】 »

終わらないレッスン

 長女が、通っているバレエ教室でクラスが進級しました。

 先日の日曜日に続いて、昨日が2回目のレッスン。日曜日は午前10時頃始まって正午に終了。昼間だったので自転車で行かせました。昨日は夜7時過ぎから始まり、9時終了ということと雨模様だったので私が自動車で送迎。

 教室の近く、出入り口から人が出てきたらすぐわかる所に車をとめて待っていました。

 9時20分をすぎた頃、娘ともう1人の女の子が出てきました。ほかのこはまだ着替え中? と思いながら、私もPTAコーラス練習から直行してきてお腹もすいているのですぐに家へ。

 帰宅して知ったのですが。

 レッスン終了時間となっている9時頃、先生がみんなに尋ねました。「この中でおうちの人が迎えに来ている人は?」  娘と、娘と同じく進級したばかりのこの2人が手を上げました。先生は2人に帰っていいですよと言い、他の生徒には「続けますが、時間を見て各自帰るように」と言って指導を再開したそうなのです。

 つまり。並み居る先輩たちがみーんなレッスンを続けているのに、娘ともう1人は帰ってきてしまったのでした!

 知らなかったとはいえ、じゃぁ次からはみんなと一緒にレッスンを続けた方がいいんじゃない? と小心者の私が恐れおののいているというのに。

 娘はうんざりした感じで、部活やってきてバレエで筋肉痛なのに、あれ以上やりたくないよ。帰れるから今度も迎えにきてね。  なんて言うじゃないですか。日曜のレッスンは、次のクラスがあるので全員が時間で修了となったのですが、水曜日は次のクラスはないので、事実上無制限のレッスンらしいです。

 学校の宿題もあるだろうし、夕飯もお風呂もとらなければならないのに。中学生は娘達の他にもいるはずなのに、皆さんどうやってやりくりしてるんでしょう。高度なレッスンについていくのは大変だという自覚はあるくせに、時間だから帰るという娘にこんこんと説くべき(何を?^^;)なのか、バレリーナになるわけじゃないからと割り切るべきか。悩みます。私が習っているわけじゃないから、娘の判断に任せるべきなのでしょうかねぇ。責任も娘にあると考えて。 私は、多少は居残りレッスンしたほうがいいと思うんだけどな~、長女よ。

|

« 母としての料理 | トップページ | 役員番外地【ボランティア篇・1】 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/6277755

この記事へのトラックバック一覧です: 終わらないレッスン:

« 母としての料理 | トップページ | 役員番外地【ボランティア篇・1】 »