« 久しぶりに実家へ | トップページ | とうとうその日が »

保険の解約

 ここ何日か、大いなる疑問と闘っています。
 それは学資保険の解約について。

 10数年前、オットが会社に出入りしていた生保のおばちゃんに勧められ、子供の学資保険を契約しました。
 数年前その生保会社が破綻し、保険は別会社が引き継ぎ?ました。満期で帰ってくるハズの金額は減ったけれど、解約するよりはいいのかな? と続けていたのですが。
 先日、その(新)生保会社の社員さんから電話がありまして。
 契約内容が変更になったこと(満期で戻ってくる金額の減少など)についてのお知らせが郵送されているはずですが、お気づきでしょうか。保険をこのまま続けられますかと確認してきたのでした。上からの命令で、確認を行っているとのこと。

 そういうダイレクトメールには気付かなかったし見あたらないと返事をしたら、我が家まで来てくれました。
 来てくれたのはいいのですが。
 その社員さんが言うには。元の生保会社で契約した時よりも幾ら安くなってしまうので、契約を続けて払い込んでいく金額を考えると、今解約した方が断然お客様のため  なのだとか。是非お考え下さい、と資料を置いてってくれました。
 資料を見て、解約しようと夫婦で結論を得たのですが……。

 こんな、生保の社員から解約を勧めることってあるのかしら?
 
 社員さんも私たちの雰囲気を悟ったのでしょうか、「普通は(解約を勧めたり)しないんですけど」と前置きして、彼が元は住宅メーカー勤務で住宅ローンに関わる内、銀行も住宅メーカーもローンを組ませるときは「大丈夫」と後押しするけれど、一旦ローンを組ませてしまえばあとは知らんぷり。本当はもっとお得な返し方など、客に有利な情報があるのにそれが知られていない。だから生保に転職してお客様の為の提案をしている、と話してくれました。

 う~ん、説得力あります。
 電話を最初にかけてきたときから、無理強いするでなく、しかも「契約者がご主人なのでご主人の意向確認をさせていただかないと動けません」と、実際に会いに来るし、書類を書く場合も(まだ何も提出してませんが)ご主人の筆跡で、という具合で私にさっさと何かを書かせる出もない。

 でもやっぱり、もう一つ信用できません。名刺もおいてくし、社員バッジもつけているけれど、まさか詐欺? という不安をぬぐいきれないんです(^^;)
 解約するならこの書類を、と置いていった書類も、コピーですよ。
 1つ疑い出すと、なにもかにもが怪しく思えて仕方ありません。
 会社に電話してみるつもりなのですが、何を聞けば安心できるのか……。在籍が分かっても、持ち逃げするつもりだったら持ち逃げされるまで誰にも分からないわけですし。
 彼のやっていることを全部話して、果たして本物のまっとうな社員がすることかどうかを問えばいいのでしょうか。
 
 数年前、ドラマに触発されてか、家に尋ねてきた制服の警察官を本物かどうか疑った母に呆れたことがありますが……人のことをいえなくなってきました(>_<)

|

« 久しぶりに実家へ | トップページ | とうとうその日が »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ご心配は良く判ります。
私的見解ではありますが
藤娘さまの不安は担当の外交員の方に
対してのように読めましたので
その点で不安を感じられるのでしたら
方法はいくつか…(違っていたらごめんなさいです)
一つは、まず現在の保険会社の
お客様相談室にその不安をそのまま
訴えられる事&ご相談されること
それともう一つ…
お時間があるのでしたら、直接営業店の窓口に
行ってしまうことでしょうか?
銀行の窓口など受ける方の立場でも
「いつも見ている女子事務員の方から
高額の払い戻しを受けたら、そのお金を持って
女子社員が逃げてしまった」
なんてドラマのようなお話だって
実際にあるのですから。。
互いに疑問や不安を持ったら家庭にいらして
いただくよりも、直接実際の店舗や本部に
問い合わせる方が安心はできるのではないかと思います。

投稿: | 2005年10月24日 (月) 11時45分

そうですね…。

私だったら、まずその生保会社の電話番号を自分で調べ、そこにそういう社員がいるかどうか尋ね、いたら電話を回してもらいます。外出していたら電話を頼み、ちゃんとかかってくるかどうか確認。それで、一応はその社員が偽物ではないことが確認できます。

で、恵さんのおっしゃるように店頭に行けばいいかもしれませんね。どうしても信用できないのであれば。しかし、この場合、もし偽物なら、解約金を詐取しようとしているということしか考えられないですよね。でも、普通解約金って、指定された口座に振り込むなどの手続きがとられるので、ちょっと、考えづらいかなあ、というふうに思います。
とにかく無事に解約されますようお祈りしています。

投稿: 明日香 | 2005年10月24日 (月) 12時15分

恵さん、明日香さん

貴重なるアドバイス、ありがとうございます。
本人確認の方法、参考になりました。
確かに解約金は口座振り込み(になるハズ)ですから、持ち逃げなんてそうそうできないとは思うのですが(^^;)、「疑心暗鬼」という言葉を実感しております。我ながら笑っちゃいますけれど。

投稿: 藤娘 | 2005年10月24日 (月) 13時04分

郵送以外のやりとりで営業職員さんに保険証券を預ける場合、一般的には「預り証」を引き換えに渡してもらえます。
(解約手続きの場合は解約請求書と一緒に保険証券も渡します)
その方が在籍されていることが確かで、万が一書類を持ち逃げなんてことがあっても、ちゃんとした保険会社だったら預り証があればきちんと事故処理はしてくれますよ。
解約金も契約者口座にしか支払わないのが普通ですから、まず事故は起こらないと思います(^^)

・・・元関係者のつぶやきでした(^^;)

投稿: ユウ・K | 2005年10月24日 (月) 17時16分

ユウ・Kさん

解約請求書?を記入したら、預かり証を(ひきかえに)渡しますと言われていました。
ということは、やはり、私の心配のしすぎ……?(^^;)
世間知らずさを見事に露呈し、お恥ずかしい限りです。でもやっぱり、オットには確認の電話なりをしてもらうことにします。
皆さま、ありがとうございましたm(_ _)m

投稿: 藤娘 | 2005年10月24日 (月) 20時03分

不安を持たれるのは
ある意味当然だと思います。
今、現在の日本の経済の情勢ですと
絶対安全な会社なんて殆ど無いのですから…
自身の財産は自身が守らねばなりません。

疑問も不安も感じたらまず口に出してみて
納得が行くまで追求してみましょう
納得が行かないまま曖昧にしてしまうと
後で「そんな筈では…」となってしまうかも
しれませんものね。
無事に納得が行く形での決着がつかれますように
実は保険や金融商品に無縁では無い職種に
現在も就いてますσ(^^; も

投稿: | 2005年10月24日 (月) 20時38分

恵さん
「DMが行っているはず」と最初に言われたのに見あたらなかったのが、疑い出すきっかけだったかもしれません。
夫婦で温度差はあれど確認をとる気持ちはあるので、納得がいってから手続きをしたいと思います。

みなさま、お忙しい中色々ご意見をくださって本当にありがとうございます。

投稿: 藤娘 | 2005年10月24日 (月) 22時54分

本日、確認がとれました(^^)
オットがインターネットで営業所の電話番号を調べて、かけたら件の社員氏が在籍&在席していて、オットが名前を名乗っただけで話しが通じたそうです。
……というわけで、一件落着となりました。
アドバイスくださった皆さま、ありがとうございました。&お世話かけました(^^;)

……もっと早くにさっさとこうしていれば悩むこともなかったのですが、こういう夫婦なものですから。

投稿: 藤娘 | 2005年10月24日 (月) 23時57分

よかったですね(^^)/。
解約を勧めるというのがちょっと普通ではないですけれども、でも悪い人ではなさそうですね。

無事有利に解約できることを祈っております。
また別の会社のに入るのですか?郵便局でもやっているみたいですが。これも民営化でどうなるかわからないから、不安定なのは同じかしら。

投稿: 明日香 | 2005年10月26日 (水) 12時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/6540561

この記事へのトラックバック一覧です: 保険の解約:

« 久しぶりに実家へ | トップページ | とうとうその日が »