« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »

2005年11月

子供が大きくなると

還暦をとっくに過ぎている私の母が、私が住まう市内で働いています。
電車で片道1時間弱の通勤なのですが、時々、母に代わって家事を切り盛りしている父運転の車で出勤します。
その場合、大抵は手みやげを持った父が我が家に寄っていってくれます。
今日もそうでした。

続きを読む "子供が大きくなると"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

毛布好き

同居猫・小鉄は毛布が好きです。
毛糸。
毛布。
セーター。
もう、そんなものが目についたら、放ってなんかいられません。

続きを読む "毛布好き"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

歯医者さん体験記・6

歯科にいってきました。

実は、1週間ほどまえ。
夕食時、だ~いすきな手羽元の煮っ転がしにしゃぶりついていたら……
歯が痛い!
新しいパン屋さんを見つけて通い詰めているのですが、そこのちょっとだけもちもちしたパンを噛みちぎろうとしたら……
歯が痛い!
染みるとかじゃないんです。噛んでると歯が痛い。歯がグラグラする感じというのでしょうか、力をいれて何かを噛みしめる・かみ砕くのが痛いんです。前歯でも、奥歯でも。
前歯なんか歯磨き時の水までしみます。
普通の虫歯とはちょっと違うよねと、今日の診療時に先生に言ってみました。

続きを読む "歯医者さん体験記・6"

| | コメント (6) | トラックバック (0)

風邪への対処

オットが、体調が思わしくないようで先ほど葛根湯を服用しました。本物ではなくて成分に入っているという置き薬なのですが、以前に同僚さんからわけてもらった葛根湯(が入った)の薬が効いたそうで、それ以来、風邪のひきはじめというか、なんとなく体調が悪いという時には服用しています。
もう1年近く、家族の誰1人として内科にかかっていないので、記録を更新したいものです。
でも幼稚園児を抱えている頃は、私はよく風邪をひいてお医者さんのお世話になっていました。

続きを読む "風邪への対処"

| | コメント (3) | トラックバック (0)

祖母

hatsu-san NHKの番組を見ていて思い出したことが。

今月、私の母方の祖母が101才になったのです。祖母の誕生日に、去年のテレビ出演騒動記として記事にしようと思っていたのに、誕生日がいつだったかも忘れ果て、記事にすることも忘れていた孫娘の私。

オットの祖父母も今はなく、私が「おばあちゃん」と呼びかけられるただ1人の愛すべき祖母の話を書いてみたいと思います。
写真は、去年の5月にテレビ番組取材を受けたときのものです(左側が祖母)。

続きを読む "祖母"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

受け取り方

ちょっとした色々なことがきっかけで、尊敬しているというと大げさですが、一目おいているお母さんがいます(子供の同級生のお母さん)。
とってもいいことがあったのだ、と嬉しそうなので何かと聞いてみたら。

ある大会に出た彼女のお子さん。惜しくも敗れてしまい、お友達とともに勝ち残っている友人の試合を観戦したそうです。が、一緒に観戦したお友達は自分が負けてしまった悔しさからか、観戦しながら「負けろ」コールをしたそうで。でも彼女のお子さんはしなかったそう。
彼女いわく「普通なら負けろって言いたくなるでしょ。なのにちゃんと応援するところに感動した」とにっこにこ。

……。
負けろコールするのって、普通なのかしら?
私にとっては応援するのが普通のことで、負けろコールすることが異常だけれど。
もしうちの子が負けろコールなんかしたら、涙目で「お母さんはそんな子に育てた覚えはありません!!」って怒鳴りつけちゃうかも。

もしかしたらツッコンでもらうつもりでオーバーに喜んでみせただけなのかもしれないけれど。
返事するのに、ちょっと困ってしまった私なのでした。
考え方とかものの見方って、ホント様々なのですねぇ。

あ、でもそのお子さんが普段はとっても引っ込み思案というか、はきはきものを言えない様子で学校で過ごしているから、嬉しかったのかも?
なら、わかるような気もします。
関係ないかもしれませんが、先日私が小学校1年生の時の通知票を発見。
所見欄に、「根気はあるがはきはき発言できない」「責任感はあって言われたことは最後までやるが、自ら物事を始められない」「授業はわかっているが自信がないようで自分の意見を発表できない」などなどの言葉が並んでいました。
……
成長したわ~、私も。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

不採用

去年、ほぼ1日立ちっぱなしの仕事を1日だけしたら、肉離れかというくらいの脚の痛さに苦しんだので……。
事務の仕事はどうでしょと、先日、面接を受けてきました。

案の定というか、今回は採用を見合わせていただきます、というお返事をもらってしまいました。
特技がなーんにもない主婦に、あたりのいい面接をしてくれただけでよしとしましょうかね。
気分はもう年の瀬なので、もう今年はおとなしく専業主婦をしています。
……就職試験も一発合格だったので、不採用って初めてかも。
がっかりしているのか、「不採用だったから働かない」という理由ができたからますます落ち着いちゃったのか自分でも判断しかねるけれど。
近所のカルチャースクールの広告をじっくり読んでみたりして。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

安らかに

子供が犠牲になる事件が、昨日広島で起こりました。
昨日は自分の身の回りのことで手一杯でニュースも見ずに就寝してしまったのですが。
私が住む地域でも、小学校と言わず中学校と言わず、命こそ犠牲になっていませんが親の心をさむからしめる事柄が起きているので、他人事ではありません。

亡くなった少女のご冥福を祈ります。
犯人が必ずつかまりますように。
ご家族の方が、2次被害などにあいませんように。余計なことで傷つかれませんように。

明日になったらまたもや身辺雑記を書き続けますが、今日はこれだけ。

| | コメント (0)

役員放浪記【中学校篇・9】

中学校にて、研究授業がありました。
市内からは勿論、全国各地からの先生方、地域のかた(民生委員さんなども)をお迎えしての行事のようです(なぜか伝聞調)。研究授業の対象になっているのは各学年1クラスずつしかないのですが、合わせて学校全体を授業公開としたので一般の保護者、来年度入学予定の親御さんもいらっしゃいました。
というわけで、本校の先生方だけで運営できるはずもなく、役員に招集がかかりました。

続きを読む "役員放浪記【中学校篇・9】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わすれないで  第五福竜丸ものがたり

小学校の図書ボランティアの日でした(でもカテゴリーは役員体験記ではありません^^;)。
午前9時半ごろから11時半頃まで、図書室にて本の補修作業をします。
補修作業はいいんですが、本の整理整頓がなっていません。分類もなんだかいまいち。分かりやすい分類の仕方を指示してくれる方がいれば、全部の本棚をやりなおしたいくらいです。
今日の参加者は4名。
人数少ないと穏やかなのんびりムードが漂い、作業をしながらちょこっとだけ読書もしてしまいました。

続きを読む "わすれないで  第五福竜丸ものがたり"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

娘の友達

郷土カルタ大会 というものが毎年この時期に開催されています。
郷土にちなむ色々を七五調で詠んだものを公募してカルタになっています。絵も公募だったはず。
で、この大会に小学校中学年ころから毎年のように参加してきた長女が今年も参加、会場までの送迎をしました。
この郷土カルタは3人1組のチームで臨むのがきまりなので、3人の女子中学生を送迎したわけです。いつもなら楽しく観戦もするのですが今日は用事をいれてしまい、文字通り送迎のみとなってしまいました。

続きを読む "娘の友達"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おねだり

詳しいわけでは全然ないのですが。
香水が好きです。
自分のことだけ構っていればよかった独身のころは、行きつけの化粧品屋さんに香水好きだと覚えられて見本を色々もらえたくらいでしたが、結婚してからはそれなりに…。

続きを読む "おねだり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

働く?働かない?

両親は共働きで、私が子供の頃は今のような「学童保育」というものがなく、私は家の鍵を持ち歩いて1人でお留守番しているいわゆる「鍵っ子」でした。
1人での留守番は心寂しいものがあり、わんわん泣いていた記憶があります。
母が看護婦(当時は看護士ではなくて看護婦だったのでそう表記します)として働いていることは誇らしいことではありましたが、私は「自分がお母さんになったら家にいて子供を出迎えてあげたい」といつしか思うようになり……大人になって、仕事の大変さを味わうと単に早く辞めたくて、ほいほいと結婚退職してしまい今に至ります。

続きを読む "働く?働かない?"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

冬ですねぇ

胃腸の調子が悪いだけにしてはだるすぎると思ったら微熱気味でした。
微熱でも体温計ったらも~、一気に気分は病人です(笑)
朝、スポーツ仲間のところへ行くときにすぐ帰るつもりでお布団ひきっぱなしで出かけ、でも思いの外長居をしてしまったので帰宅後にダメダメ感にうちひしがれつつお布団をたたもうとしたら。
羽毛布団の中から、小鉄が出てきました。
朝方には別のところで寝てたのに、私の留守中にまた入ったのね。
ゆうべも帰りが遅いオットの場所を占領してうずくまってましたが。
冬よね~、こ・て・つ。

| | コメント (8) | トラックバック (0)

大劇場への旅・番外編?

稔幸さんのオスカル様を追って、宝塚大劇場へ行ったことが格別の夢のようなことだった

と書くと、いい大人が何を言っているんだ、飛行機も新幹線もある時代に兵庫は地の果てではなかろうに……と思われるかも知れない。自分でもなにやらおかしい。
でも事実は事実。
チケットを取るにも苦労したし、幼子を抱えているとなればもう一苦労。暇だけは有り余っているがその暇は幼稚園にも通っていない子供がいれば9割方はその子供のために費やされる。

パート1とパート2では「ベルばら狂想曲」とでも呼びたいような、8月と9月に宝塚大劇場へ計2往復して4公演を観たという体験を記してみた。
このほかに、私は2回大劇場へ行っている。
本当の初めての大劇場は、パート1にちらりと書いたとおり、紫苑ゆうさんのさよなら公演を観るために。
2度目は1999年。宝塚を退団したら一切の芸能活動はしないと公言し、事実そうしていたしめさんが、長い沈黙を破り、阪神淡路大震災のためのチャリティーということでリサイタルを行った。
今回は、その話を。

続きを読む "大劇場への旅・番外編?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

幸せ

紀宮さまと黒田慶樹さんの結婚式でしたね。
皇后さまが「将来は民間に嫁ぐから」と質素な温泉旅館に母娘お二人で泊まられたとか、お気に召したレストランのドレッシングをお尋ねになったとか、学習院ではない幼稚園に入られたとか……。
知っていたことも知らないことも、改めてしみじみと見たり聞いたりしました。
もう山階鳥類研究所にも行かれないのですね。千葉県我孫子市にあるこの施設、勿論紀宮さまがお仕事をされていた建物には入れませんが、博物館?になっている建物は鳥に興味があれば楽しくお勉強できます。小さな所なのに(山階さん、ごめんなさい)充実しているんです。
あれれ、ちょっと逸れてしまいました(^^;)
皇后さまが「皇室は祈りでありたい」と仰ったときに紀宮さまがそれを分かりやすい表現で言われたとか、紀宮さまがいかにご家族を支えられてきたかなど。
素晴らしいご家族なのだと今更のように心打たれました。

私は子供をちゃんと育てているかしら、向き合っているかしらと振り返る一般市民の私。

末永いお幸せとご健康をお祈りします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝塚大劇場への旅・パート2

私・藤娘の別室と紹介している(サイドバーをご覧下さい)あちらで、「やっぱりのるさんが好き」という記事を書いておいて何をいまさら……という気もしないではないけれど、あちらはあちら、こちらはこちらということで、パート1があるからにはパート2を書いてみようと思ふ。

……これは、私が幼子を抱える母でありながら、大好きな宝塚見たさにはなんでもしてのける(爆)という話 

                                  ……かもしれない。否定したいけれど。

続きを読む "宝塚大劇場への旅・パート2"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

オットの宝塚好きは

花總まりさんの退団が発表された日、オットは深夜に帰宅するなり
 やめちゃうよ~。 もう1回「炎にくちづけを」見に行かなくちゃ
とのたまってくれました。
ボクは花ちゃんが好きだから宝塚観ているのに……って。
花ちゃんの退団発表以来、オットと話していると今日か明日にも花ちゃんが退団するのかと錯覚してしまうほどです(笑)。

続きを読む "オットの宝塚好きは"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

七五三

もう終わりに近いと思いますが、七五三の時期ですね。
私が住んでいるマンションでは、数年前まではこの時期になると着物を着たかわいいお子さんをちらちらと見かけたものですが、最近は見かけません。
子供がいないわけではないですから、七五三をお祝いする年齢の子がたまたま少ないのでしょう。
神戸に住んでいる妹夫婦の娘2人が七五三のお祝いということで、お花を贈りました。

続きを読む "七五三"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ポットがない

近々、我が子が通う中学校で研究授業があります。
文部科学省がらみの大がかりなものらしく。
役員をやっているので、お手伝いをとの依頼がきたので委員長さんを助けるべくイエスのお返事をして。
昨日になって、当日についての連絡がきました。

受付やお茶の接待などの仕事が割り当てられるので、スーツとは言わないけれどカジュアルな服装は避けること。
防寒対策をしっかりしてくること。ただしコートを着ることは出来ないので、内側に着込んできてください(^^;)。
ポットが20本必要なんですが……

となったところで、失礼ながら委員長さんの言葉をさえぎりました。
 うち、ポットないんです、ごめんなさい。
人物の委員長さんは口調を変えず、いいんですよ、大丈夫です。台ふきんを1枚お願いしますね、と電話を終えてくれました。

そう。
我が家にはポットがないんです。
結婚した時には揃えました。
が、いつしか捨てちゃったんです。
いつ捨てたのかしら……。
今8才の次女が赤ちゃんの時にはミルク用にあったのだと思いますが……。

掃除が面倒だったのと(レモン汁いれて沸かし、1回捨てるという方法をとっていたと思いますが、重いし熱いしでイヤだったんです)、邪魔に思ったのが捨てた原因のはずです。
邪魔といっても、部屋のまんなかにあったわけでもないんですけれどね。
でもポットなしなんて、あまりに常識破りかしらと実行に移せずにいた時に。
あるお宅にお邪魔したら、そのお宅にはポットがありませんでした。
温かい飲み物をおかわりする客に、その都度やかんでお湯をわかしているのを見て。
 そうよね、必要な時に沸かせばいいのよね
と、背中を押されたように嬉しくなり、自分の家のポットを捨てた……と記憶しています。

お湯が欲しいと思ってから時間が必要なことは、最初の内は不便だったのですが、いつしか慣れてしまいました。
ポットの湯の残量を気にせずにすむのも快適です(ずぼらなのでこまめに注ぎ足す主婦ではなく、かといって足りなかった時はひじょ~に悔やむタイプ)。
親が来たときに不平を言われたことがありますが、今はなんにも言われません(というか、昔ほどしょっちゅう行き来していないかも?)。

現在は。
お湯は、小鍋で沸かしたり、マグカップや耐熱性の計量カップに水を入れてレンジでチンしています。
やかんもあるのですが、1年中麦茶作りにフル回転なのでお湯のために使用することはまれ。収納スペースがないので出しっぱなしになるやかんをもう1台購入するのは抵抗あり。
ということで、まだまだポットなし・やかんは1台生活は続きます。
やかんはもしかしたら、増えるかもしれません。
たか~いけど、素敵なやかんを御殿場のアウトレットで見かけて憧れているんです。
オットにはとんでもない(高すぎるやかんだから)って言われるんですけれどね。

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ママ友達

週に1回、近所の公民館でスポーツにいそしんでいます。
メンバーは主婦仲間。ママ友達といったほうが分かりやすいでしょうか。仲間入りの時期に多少のずれはありますが、お互い、子供が幼稚園から(当然小学校も)一緒で長いつきあいです。

その仲間たちと、久々にランチに行ってきました。
1000円前後でランチできるお店を見つけては時々みんなで出かけていくのですが、今日はバイキングのお店でした。

続きを読む "ママ友達"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

役員放浪記【小学校篇・2】

子供会の育成部で『こんなはずじゃなかった感』に襲われた私でしたが、その翌年に、小学校での2度目のPTA役員を受けることにしました。
受ける、というと受け身ですね。正しく?は立候補して、ジャンケンで勝ち取りました。その年の私のクラスは激戦だったのです。4年生だった長女のクラスでの役員でした。

続きを読む "役員放浪記【小学校篇・2】"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やっぱり?

10月25日に和央ようかさんが退団を発表されましたが。

花總まりさんも、和央さんと時を同じくして退団されると発表がありましたね。

やはり……。

1つの時代の終わり、なんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サーターアンダギー

サーターアンダギー サーターアンダーギー サーター天ぷら

どの表記が正しいのか知りませんが、沖縄のお菓子?で。
球形のドーナツといったかんじのものです。

続きを読む "サーターアンダギー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とうとうお知らせ

宝塚観劇とテレビ視聴が大好きな私。
これらに関する記事もこのブログの大きな柱となるはずでしたが……。

なんとなく、もう少し言いたい放題をやってみたくて、どこにも宣伝せずにもう一つブログを作ってみたのが10月13日のこと(この「いつか、楼蘭」のブログは作った途端に読みに来てくださいとあっちこっちで宣伝いたしました)。

宝塚に関するお話はここでもしたいと今でも思っているのですが。
なので、同じ記事を両方に載せることも考えているのですが。
そうするととんでもない記事の数になってしまう場合もありそうだと思えてきましたので、ここでお知らせさせていただきます(ってそんな大仰なものじゃないですが)。

もう一つ、ブログを作りました。
そちらではテレビと宝塚と小説の感想にしぼって書くつもりでいましたが、今や宝塚に染まりつつあります(笑)。
サイドバーにリンクをつけました。「見た読んだ聞いた」というなんのひねりもない名前のブログです。よろしかったらそちらも覗いてくださいませ。

こんなお知らせ記事を書いた後でも、同じ記事を両方に載せることがあるかと思いますが、ご了承くださいませ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

知ってるつもり

知ってるつもり といってもテレビ番組ではありません。
わかったような気になって、色々言っちゃうことって時々ありますよね。私はあります。言ったり思ったり。興味のある事柄だと特に色々考えるわけで。でもそれってあくまでも想像なんですよね。調べられることなら調べればいいのですが、当事者でないとわからないことというのもあります。
今日、図書ボランティアに行って、誰に吹聴したわけでない自分自身の心の中での批判を反省したばかりなのですが……。

続きを読む "知ってるつもり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

図書室ボランティア・1

小学校の図書室ボランティアの活動日でした。
今日が2回目の活動日です。

続きを読む "図書室ボランティア・1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本田美奈子さん

今日は突然、宝塚宙組公演を観てきたのですが。
帰宅してみたら、本田美奈子さんが亡くなったというニュースが。

熱烈なファンでもなく、彼女の経歴に詳しいわけでもないですが、私が現役で歌謡曲を聴いていた時代の歌手であるし、ミュージカルの世界で活躍しているのも知っていました。

まさかこんなに早く亡くなってしまうなんて。
ご冥福を祈ります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人生相談で

今日の朝刊の人生相談を読んでみましたら(自分の悩みとダブることが多く、昔から好きで読んでいます)。
とってもとっても共感するようなお悩みがのっていました。

続きを読む "人生相談で"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冷えるのね…

小鉄が寝る場所で季節を感じるという話しをしましたが。
今朝方(と言っても5時半過ぎですが)、小鉄が布団に入ってきました。

続きを読む "冷えるのね…"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

プチ音楽鑑賞

わが子達が通う中学校の吹奏楽部が、マーチングコンテストの全国大会に出ることになりました。
数年前には世界一になったり(世界大会が日本で行われたことも随分有利に働いているようでしたが)、優秀な部ではあるようですが、全国大会出場は3年ぶりだとか。その出場報告会ということで30分ほどの演奏演技を見ることができました。

続きを読む "プチ音楽鑑賞"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小鉄の鳴き声に怯える

小鉄のことを虫探知機にもなる、みたいなことを書きましたが。

数日前の深夜、数年ぶりにリビングにゴッキーが出現!
(我がマンションでは、南側ベランダから進入するゴッキーに用心しなくてはいけないのです。で、うちのリビングは南側ベランダに面しているんです。台所や北側の部屋では見かけたことがないのに、南側ベランダに面したリビングでは数年おきに出現します。誓って、私の掃除の行き届かなさだけが原因ではありませぬ)

続きを読む "小鉄の鳴き声に怯える"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REVOLUTION-S AUTUMN LIVE

30日(日曜日)に、大好きな役者さん・宮内良さまご出演のライブを見に、吉祥寺・STAR PINE’S CAFE に行ってきました。

ついこのあいだ「PINK」を見に行った気がするので、公演が続く嬉しさったらありません。
…あ、宮内良さまって誰?と思われた方は、このブログのサイドバーにリンクが貼ってありますので是非ご覧下さいませ。

続きを読む "REVOLUTION-S AUTUMN LIVE"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年10月 | トップページ | 2005年12月 »