« 毛布好き | トップページ | 面接3回 »

子供が大きくなると

還暦をとっくに過ぎている私の母が、私が住まう市内で働いています。
電車で片道1時間弱の通勤なのですが、時々、母に代わって家事を切り盛りしている父運転の車で出勤します。
その場合、大抵は手みやげを持った父が我が家に寄っていってくれます。
今日もそうでした。

先日、関西に住む妹夫婦の娘達が七五三のお祝いをしたのでその写真がお土産です。
父と娘の穏やかな語らい…となれば麗しいのですが。
なぜか父は、小鉄受けがよろしくありません。
父が椅子に座っているだけなのに、小鉄はわざわざ近づいて威嚇、歯を向いて攻撃します。
とめようとする私もとばっちり。
まるで獣医さんのところで半狂乱になっているのと一緒で、付ける薬はありません。
そのせいで、今日は15分もいなかったような。

そのあわただしい滞在時間の中で。
年末はどうするのだという話しが出ました。
自慢できませんが、結婚して10ウン年、オット実家で年越しをしたのは1回きり。
なんだかんだと理由をつけては私の実家で過ごしています。

でも今年は。
理由を考える前に、息子の塾の冬期講習が年末と年始にあります。
くわえて、息子が年末にCS放送で怪獣映画の特集があることを知り、自宅で年越しをすると言い出しました。
我が家? 私の実家でなく?
まぁ私もスカイステージのカウントダウン放送を見るので自宅から離れるつもりはありませんでしたけれどね。

上の2人の子供たちが乳幼児の頃は、毎週末実家で過ごしていたものですが。
私自身の今までを振り返っても、祖父母宅から足が遠のく時期がくることは予想していましたが(行きたい気持ちがあっても部活だとか勉強だとか仕事だとかで無理になる時があるのですよね)、実際にそうなってみると残念な気持ちがわいてきます。

子供が成長したという事だなぁと父も笑いながら帰っていきましたが。
子供を実家にあずけて夫婦でお出かけ、ということも難しくなってきました。これまたとっても残念なことです。

≪≪≪お・ま・け≫≫≫
最近、長女が私のブログを時々読むことは知っていたのですが。
今日、この記事を打っているときに横から読んでいた娘が初めて気付いたこと。
それは、自分の母(私です)が自分のほうを見ながらパソコンのキーボードを打てること。
 なんで??
と、とても驚いてくれたので、キーボードから完全に目を離して更に1行(だけ)打って見せました。
 すごい! どうやったらそんなことできるの??
ブラインドタッチというのだよ、エッヘン。
と言ったら、まぁ素直にソンケーノマナザシで見てくれること。
今まで気付かなかったのが私としては不思議なんですが、正面のモニター見据えているとキーボードも見ているように見えますからね。って実際、どこか不安だし打ち間違えもあるから全然見ないで打つなんてことあまりないのですが。
 家族の中でママだけだよね、できるの。
と言いながら娘は自室に行きました。
気を張った1日を過ごしたので、こんなことでも褒められて、とてもいい気分です。
明日は私が子供を褒めてあげないといけませんね。

|

« 毛布好き | トップページ | 面接3回 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

子供が大きくなると段々、仕方がないことですよね。
そのうち家族とも離れてしまうんだろうな…
なんか淋しい限りです。

ps。ブラインドタッチができるなんて…
私もそんけーしてしまいます♪

投稿: 初雪 | 2005年12月 1日 (木) 22時02分

初雪さん
息子は今14才で、大学入ったら自活しろ~と言っているので、あと5~6年で同居もおわりかも? なんて数える時があります。結婚しても同居はしないよと宣言してありますしね。
ブラインドタッチは間違えながらのタイピングなので、大したことはないのです~(^^;)
娘の前で、間違えなくてホントによかった(笑)

投稿: 藤娘 | 2005年12月 1日 (木) 23時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/7404135

この記事へのトラックバック一覧です: 子供が大きくなると:

« 毛布好き | トップページ | 面接3回 »