« 不採用 | トップページ | 祖母 »

受け取り方

ちょっとした色々なことがきっかけで、尊敬しているというと大げさですが、一目おいているお母さんがいます(子供の同級生のお母さん)。
とってもいいことがあったのだ、と嬉しそうなので何かと聞いてみたら。

ある大会に出た彼女のお子さん。惜しくも敗れてしまい、お友達とともに勝ち残っている友人の試合を観戦したそうです。が、一緒に観戦したお友達は自分が負けてしまった悔しさからか、観戦しながら「負けろ」コールをしたそうで。でも彼女のお子さんはしなかったそう。
彼女いわく「普通なら負けろって言いたくなるでしょ。なのにちゃんと応援するところに感動した」とにっこにこ。

……。
負けろコールするのって、普通なのかしら?
私にとっては応援するのが普通のことで、負けろコールすることが異常だけれど。
もしうちの子が負けろコールなんかしたら、涙目で「お母さんはそんな子に育てた覚えはありません!!」って怒鳴りつけちゃうかも。

もしかしたらツッコンでもらうつもりでオーバーに喜んでみせただけなのかもしれないけれど。
返事するのに、ちょっと困ってしまった私なのでした。
考え方とかものの見方って、ホント様々なのですねぇ。

あ、でもそのお子さんが普段はとっても引っ込み思案というか、はきはきものを言えない様子で学校で過ごしているから、嬉しかったのかも?
なら、わかるような気もします。
関係ないかもしれませんが、先日私が小学校1年生の時の通知票を発見。
所見欄に、「根気はあるがはきはき発言できない」「責任感はあって言われたことは最後までやるが、自ら物事を始められない」「授業はわかっているが自信がないようで自分の意見を発表できない」などなどの言葉が並んでいました。
……
成長したわ~、私も。

|

« 不採用 | トップページ | 祖母 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

「負けろコール」??
どういう心理で出来るのでしょう?
要はヤジなのでしょうか…
最近の子供たちの事情がわからないので
ウチの子達に聴いてみましたが
返って来た答えは
「なに?それ?ありえないでしょう!!」
でしたが…

投稿: | 2005年11月26日 (土) 08時10分

恵さん
「まーけーろ」って、声の大小は知りませんが、言ったそうですよ。同じ学校の、知っている子たちにむかって(試合場所と観覧席の事情から、声は相手までは届かないと思われますが)。
心が寒くなるお話ですよね~。小学校低学年の子の言動だとしてもね。
そのヤジに対して憤るなら理解できたのですが、しなかったことを偉い・成長したと喜んでいるのがですね……ポイント、下げさせていただきましたよ(^_^;)

投稿: 藤娘 | 2005年11月26日 (土) 12時10分

ええと……
更に話が……
最初のお話を読ませていただいて
相手方に対してのコールかと思ってました
(それでも、許容し難い事でしたが…)
ではなくて同じ学校の、「仲間」うちで
勝ち残ったお子さんに対しての
「まけろコール」なんですね?
うわ!!絶句…
確かに、心寒くなり…ました。。。。。

子供たちの中にそういう芽が生まれるのも
それを「普通」だと、是認してしまう
オトナ達の影響もあるのかもと思うと・・・
より・・・


投稿: | 2005年11月26日 (土) 12時30分

恵さん
言われて読み返してみれば…
抜けてますね、誰に対してコールしたか。
失礼しました。
でも共感していただけて、よかった。
私が甘チャンすぎるのかと、つい思いこむところでした(^_^;)

投稿: 藤娘 | 2005年11月26日 (土) 14時45分

お久しぶりです〜。

いや〜、お友達の負けろコールは私もびっくりです。
私ももし自分の子供がそんなこと言ったら、きっとはたきます。
私の会社の先輩も一人お子さんがいらっしゃるんですが、その子のお友達が数人遊びに来たから、頂き物のチーズケーキだけどって出したら、
「え?チーズケーキ?ビミョーーーー!」
と言われたとか^^;
で、みんな完食したそうです^^;

投稿: にぼ | 2005年11月26日 (土) 17時06分

あ、いえいえ
私の中で、「相手方」宛という無意識が
あったことが原因です<読み取り
自分が負けた時、相手を賞賛出来るのが
スポーツマンシップという捉え方が
自分の中にあったので、
自分の同窓宛に「負けろコール」という事が
私の中でより、受け入れ難い事だったのだと
思います。

投稿: | 2005年11月26日 (土) 17時12分

にぼさん
色々な心の動きとか体験とかを通じて、思いやりという心が育っていくのだから成長過程のある1場面だけきりとるのもどうかとは思うのですが、でもやっぱりね~。
子供の友達におやつ出すときは強気とはったりが必要です(弱気じゃはったりはきかせられませんが)。
「今日は麦茶しかないのよ、ごめんね~」
「今日はおせんべいしかないんだ~」
……見栄はらなさすぎの自分に貫禄を感じるこのごろ(笑)

恵さん
そうなんですよ、スポーツマンシップ!
しかもお友達に対する応援の気持ち!
両方必要ですよね。
私、いままでこんな話しに遭遇したことなかったので驚きでした。

投稿: 藤娘 | 2005年11月27日 (日) 14時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/7319297

この記事へのトラックバック一覧です: 受け取り方:

« 不採用 | トップページ | 祖母 »