« 受け取り方 | トップページ | 風邪への対処 »

祖母

hatsu-san NHKの番組を見ていて思い出したことが。

今月、私の母方の祖母が101才になったのです。祖母の誕生日に、去年のテレビ出演騒動記として記事にしようと思っていたのに、誕生日がいつだったかも忘れ果て、記事にすることも忘れていた孫娘の私。

オットの祖父母も今はなく、私が「おばあちゃん」と呼びかけられるただ1人の愛すべき祖母の話を書いてみたいと思います。
写真は、去年の5月にテレビ番組取材を受けたときのものです(左側が祖母)。

まずは写真の説明を。
おばあさんが2人いますが、私の祖母は画面の左側です。そのお隣は、ご近所のやはりご長寿さんです。祖母がおちゃめな人なので、しっかりしているこのおばあちゃんにもおいでいただきました。青と白の衣装をつけている人がインタビュアーさん。場所は祖母宅です。

私の母方の祖母。今月某日に101才を迎えました。
元気に野良仕事! というわけには少々いきませんが、静岡のお茶どころ・川根で、お酒を愛し地域の皆さんから愛され(たぶん)、暮らしています。
貧しい生活ながら8人の子供を育て、今は玄孫までいます。数年前までは、何軒ものわが子達の電話番号をそらんじているほどの人でした。

さて。
そんな祖母が11月には満100才になるという去年のことです。
新緑まぶしい5月、安上がりにレジャーを楽しもうと、私たち一家は珍しくゴールデン・ウィークに埼玉から静岡へ愛車・パジェロをとばしました。
目的地は祖母が叔父夫婦と暮らす、静岡の川根。通年でSLが運行している、温泉もわき出る観光地…の近くです。私の両親がお茶時(お茶摘みの時期)には必ず行くので、それに合わせたと言うこともあります。
安上がりといっても、川根って遠いんですよ。埼玉の我が家からだと首都高走って東名走って、東名おりてからバイパス走って山を3つ以上は越えて(私が子供の頃はほんとに曲がりくねった街灯もない山道で、怖かったです)…という道のりです。だからこそ、「遠くまできた」という実感をもてるのですが。

祖母宅につくと。
なんだか様子が変です。
なんでも、東京のテレビ局が「お茶の名産地で元気なお年寄りを取材したい」とかで、役場が「それなら100才になるおばあちゃんがいますから」とうちの祖母を紹介、テレビ局からの取材申し込み電話に、たまたま帰郷していてたまたま電話に出た私の母が二つ返事で承諾してしまったところだったのです。

お母さんがテレビで全国に紹介されるんだもの、いいじゃない
という母を尻目に、おじ夫婦や近所に住むおば夫婦も暗い面持ち。
老人会の○○さんに連絡取っておこう、とか、わたしゃ知らないよ、なんて色々声が飛ぶ中、テレビ局から注文が入ってくる内に母にもコトの重大さがわかってきました。
元気なお年寄り仲間を集めてもらうわけにはいかないか、とか、なんだかんだと要望が入ってきて、
単にテレビ局の人たちがやってきておばあちゃんに勝手に話しをきいて勝手に撮影をするだけではない
……ということが見えてきたわけです(私もびっくりでしたが)。

取材申し込み電話があってから実際に取材されるまではほんの2~3日しかなかったと思うのですが、その間にうちの母は見るも無惨にうちひしがれてしまったほどです。取材のお膳立てめいたことまでするとは、素人の私たちに予測できるはずもありませんから。

が、おじが顔の広い人で、「万一のために声をかけた人たち」がどれもこれも取材につかってもらえて(つまりテレビ出演を果たしたのでした)、取材時にはご近所さんやら親戚やら、すごい人数が祖母宅におしよせていました。

お茶を飲んでいるから元気、と持って行きたいテレビ局さんの思惑通りにはなかなかおちゃめな祖母が答えられず、見ていてハラハラする一幕もありましたが(ジャニーズでは誰が好きかなんて質問には呆れちゃいましたが)、生で見る取材クルーさんたち、取材風景はとっても面白かったです。

最後には、集まっていた見物人たちも一緒に画面に収まって下さいということで、小芝居もつけられてリハーサルもして、本番に臨みました(そんな大げさなものじゃないですが)。
放送はちょっとたってからだったので、私はあっちこっちに宣伝してしまいました。
30人弱の人数で画面におさまったため、「見たけどあんたがどこにいるかわからなかったよ」という言葉を沢山いただきましたが、楽しい体験でした。
取材されている様子をおじがビデオに撮っていたのですが、途中から私のオットが任され汗だくで動き回ったとか、取材されたけれどオンエアされなかったものとか、しばらくはその話題で笑い転げることができました。

なんだか祖母のことを書いたと言うよりは、テレビに出た話になってしまいましたが。
でも祖母がいればこその話しなので。
その年の11月、めでたく「満100才」を迎え、今でも元気に過ごしています。

|

« 受け取り方 | トップページ | 風邪への対処 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おばあさま、101歳!!!
すごいご長寿ですね!
やはり静岡の美味しい空気とお水とお茶と、いい環境なのでしょうね。

テレビもすごいですね〜。
どうしても周りも巻き込んで大騒ぎになっちゃいますよね^^;
私も同じ様な業界なので、毎回ロケ地の周りとかに住んでらっしゃる方たちとかに、迷惑かけちゃったり、お世話になっちゃったりしてます。

藤娘さんのおこさまたちも、ひいおばあちゃまがいるなんて、うらやましいです〜。

投稿: にぼ | 2005年11月27日 (日) 00時55分

にぼさん
祖母の長寿はお酒かもです(^_^;)
ほんと、酒豪なんですよ。最近は年にかてず眠っちゃうことがあるので健康に悪いと制限されてますけれどね。
そういえばにぼさんのご職業は……(^-^)
てんやわんやでしたが、きっと2度とないことですし楽しかったですよ。番組を録画したテープは永久保存版です。

投稿: 藤娘 | 2005年11月27日 (日) 14時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/7334394

この記事へのトラックバック一覧です: 祖母:

« 受け取り方 | トップページ | 風邪への対処 »