« 娘の友達 | トップページ | 役員放浪記【中学校篇・9】 »

わすれないで  第五福竜丸ものがたり

小学校の図書ボランティアの日でした(でもカテゴリーは役員体験記ではありません^^;)。
午前9時半ごろから11時半頃まで、図書室にて本の補修作業をします。
補修作業はいいんですが、本の整理整頓がなっていません。分類もなんだかいまいち。分かりやすい分類の仕方を指示してくれる方がいれば、全部の本棚をやりなおしたいくらいです。
今日の参加者は4名。
人数少ないと穏やかなのんびりムードが漂い、作業をしながらちょこっとだけ読書もしてしまいました。

背表紙が傷み始めていたので、補修しようと手に取り、パラパラと読んだ絵本。

  わすれないで   第五福竜丸ものがたり

絵と文を同じ方がてがけているようです。
その絵が、一見切り絵のよう。切り絵なのかな? 熟読していないのでわかりませんが、タイトルと共に絵に惹かれました。
第五福竜丸が出航していくときの海の部分に驚き。
あれは一体どうやって描かれているんでしょう。別紙に描いたものをトーンのように貼ったのかな? 地紋があるんです。深い青の中に。
死の灰を浴びながらまぐろをひきあげているシーンでは、その画風ゆえにとても迫力が出ていると思います。降ってくるのは白い灰。それが、黒い背景では無数の白い点として描かれ、人物などの上には黒い点として描かれています。
そういう色遣いにしないと描けないからだよ、なんてツッコミはなしとしましてね。見開きで、迫力があるんですよ。

お話は、船の一人称で進んでいきます。
第五福竜丸を設計なさった方の談話が載っていたり、被爆した位置を示す地図が載っていたり、巻末には写真つきの解説もあります。
恥ずかしながら、第五福竜丸が最初はまぐろ漁船ではなかったとか、船内の放射能が消えるのを待ってから再生されてまた航海に出たこと、でも夢の島に捨てられて、その後保存されることが決まったことなどを初めて知りました。
死の灰を浴びたことを打電せずに焼津港に帰ったことで命拾いできたのだと書いてあり(もし打電していたら、水爆の危険性が広まるのを避けたい政府によって極秘に処理されてしまう可能性があったとか)、無線長さんの判断に感銘。
高学年むきの本だと思いますが、うちの子たちに読んで欲しい本でした。

……エロール・ル・カインの絵本も見つけてしまいました。じっくり眺めたいものです。図書室がもう少し暖かいと嬉しいんですけどねぇ。外歩いてきたのと同じかっこで、震えながら作業した数時間でした。

|

« 娘の友達 | トップページ | 役員放浪記【中学校篇・9】 »

「書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

夢の島は自転車で行ける距離でして、「第五福竜丸」が保存されている博物館というか、建物には行ったことがあります。
大きな船がそのまま保存され、それを覆うように建物が建っています。周りは広い公園で、海も近く、夢の島熱帯植物園もあるので、散策にはとてもいいところです。京葉線、有楽町線、りんかい線の新木場駅からすぐです。機会があったら是非いらしてみてください。自転車でご案内にかけつけますよ。

投稿: 明日香 | 2005年11月22日 (火) 10時52分

あのあたりにお住まいなのですね(@_@)
区の名前はmixiのページで拝見していましたが、けっこうアバウトな知識しかないので(^^;)
熱帯植物園も、広い公園も、道路から眺めたことは何度かあります。←ディズニーランドへ車で行ったときなど。
1度は立ち寄ってみたいとは思っているのですが、明日香さん宅のご近所だと思うだけでよけい楽しくなりそうです。オフ会なんてどうでしょ? なーんてね(^-^)

投稿: 藤娘 | 2005年11月22日 (火) 15時16分

オフ会、是非!
広々としていて、お天気が良ければ最高ですよ。
保育園の親子遠足でも行ったことがあります。

あのあたりは「これが東京都23区内か…」と思えるほど広々としてますが、住んでいるところはそれほどでもありません。自転車圏内は、豊洲、辰巳、新木場(以上、有楽町線)、木場、東陽町(以上、東西線)、潮見(京葉線)という感じです。いつでもお声をかけてくださいね。

投稿: 明日香 | 2005年11月23日 (水) 06時17分

つぶやきに賛同してくださってありがとうございます(^^)
言い出しっぺになったのは初めてですが、是非実現したいですねぇ。
でもこれから寒くなる一方のこの季節、やはり春を待ちたいかも(^^;) なーんて言ってると流れてしまうかしら。
明日香さんもお仕事始まるんですよね、たしか。
でも、いつか是非ということで(^-^)

投稿: 藤娘 | 2005年11月23日 (水) 15時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/7255493

この記事へのトラックバック一覧です: わすれないで  第五福竜丸ものがたり:

« 娘の友達 | トップページ | 役員放浪記【中学校篇・9】 »