« ものがなしいお年頃? | トップページ | 小鉄の鳴き声に怯える »

REVOLUTION-S AUTUMN LIVE

30日(日曜日)に、大好きな役者さん・宮内良さまご出演のライブを見に、吉祥寺・STAR PINE’S CAFE に行ってきました。

ついこのあいだ「PINK」を見に行った気がするので、公演が続く嬉しさったらありません。
…あ、宮内良さまって誰?と思われた方は、このブログのサイドバーにリンクが貼ってありますので是非ご覧下さいませ。

このライブ(コンサート?)は、宮内さん単独ではなくて、岡崎裕美・山下由紀子・絵馬優子・石原慎一の各氏もご出演。というか、ユニットといったほうがいいのでしょうか。
日本シャクリーという企業のイベントでユニットを組んでいるそうです。岡崎さんがこの中では1番最初で、長年続けている内にこのメンバーになったそうです。

〔皆さんが出会うまでをミニミュージカル化したり〕
 宮内さんは1番最近にメンバーに加入。「満を持して」と依頼?を受けたそうです。

〔お一人ずつ、ソロを歌ったり〕
 ソロは、好きな曲を選ばれたのでしょう。ジャンルは色々だったような…。宮内さんは涙そうそう。
 この部分を「隠し芸」と石原さんが仰ったかな。1番練習したそうです(ミニミュージカルの部分はともかく、あとはシャクリーのイベントで歌っていたものらしいので、新作部分の比重は小さいようでした)。

〔昭和の歌謡曲メドレーあり〕
 知らない歌が何曲かありました。
 知っているけど乗れない、とか、現役ってなんだで聞いてたな~とか、自分の心の浮き立ちさの違いが面白かったです。
 このメドレー、何回かに分けて歌われたので、もう終わり?と思ってMC聞いていたら「まだ続きます」となって嬉しかったです。…というか、楽しい時間は早く流れるので、ライブがいつ終わってしまうのかとドキドキものだったのでした。
 途中で宮内さん、客席から登場されて、え、どこ?と思っていたら私の真後ろにいらっしゃいました。驚く必要はないかもしれないけれど、とっても驚いてしまった私。近くの人にひざまづいて歌われたりしたので、横顔を存分に堪能させていただきました。ついでに意外とたくましい感じのする肩とかも(*^_^*)
 違うコンサートで、宮内さんに見つめられて歌われた一瞬があるのですが、記憶が飛んじゃった私。見つめられたいけど、でも記憶喪失になるんじゃぁねぇ……。横で観ている方がいいかも?(見つめられた事実が既にあるから言う台詞カモ)

〔私の知らない宮内さんが〕
 石原慎一さんと一緒の宮内さんて、私はミュージカル「ヴァンパイア・シャッフル」以来かもしれません。なので、違和感?を覚えたのは私だけかもしれませんが、宮内さんたら最初のうちは歌以外は喋らない・仕切らない。石原さんが喋り担当でコンサートを進めていくのに合わせて、宮内さんは頷いたりほほえみを浮かべながら立っているだけ(だけ、というのは語弊があるかもしれませんが)。
 え~こんなの、私の知っている宮内さんではない(@_@) と驚いてしまいました。
 宮内さんといえば、お子ちゃまいっぱいでうるさいの一歩手前の会場も。客席が少々さみしくて舞台装置も簡素なステージも、そのお話と歌とでめくるめく世界へいざなってくださるスーパースターさまなのに(私にとっては、ですよ)。喋らないなんて~ と思っていたら。
 どうも、石原さんとご一緒だとあんな感じだとか。
 石原さんがジャケットを着るのに手間取って喋れずにいたら、フォローしたのは宮内さんでしたし(喋り出す直前の宮内さんから目を離していた私って……!)、ステージ終盤、岡崎さんに集中して渡される花束や贈り物の数々をかいがいしく(てきぱき、じゃなくてかいがいしく、という感じでしたね)整頓されていたのも宮内さんで、喋るとか喋らないは大したことじゃない、これが宮内さんだもの、と思えました(あ~わけわからないこと書いてますね)。

〔最後の一言〕
 ステージの終わりに、石原さんから突然?ふられた宮内さん、「楽しかったでした」
 ……ファンですから、どんなことにも射抜かれていた私です。宮内さん、最高!

〔宮内さん以外で〕
 今回は随分と大勢の宮内さんファン仲間が集まることが出来、ゆっくりお話しできたとは言い難いですがとても楽しいひとときでした。
 ファン仲間で差し入れたお花は、吉祥寺にあるお花屋さん「アソビーナ」さんでお願いしたのですが。私は「花時間」という月刊誌を目の保養に毎月買っているのですが、先々月号くらいに載っていたのに、まったく気付いていませんでした。どんなお花というアイディアが浮かばないならお花屋さんくらい見つけないとね~。っていうか、無駄遣いして花の本を買っているのだから、イメージくらい浮かばせなさいよ、というところでしょうか。
 吉祥寺……おしゃれな町なのにゆっくりできず残念でした。また行けるといいな。

|

« ものがなしいお年頃? | トップページ | 小鉄の鳴き声に怯える »

「観劇日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/6832727

この記事へのトラックバック一覧です: REVOLUTION-S AUTUMN LIVE:

« ものがなしいお年頃? | トップページ | 小鉄の鳴き声に怯える »