« 甘い! | トップページ | 役員放浪記【小学校篇・8】 »

エリザベート10周年ガラコンサート

宝塚OG公演ですが、ま、宝塚ということで……。

観てきましたよ!

  エリザベート10周年ガラコンサート

この世に生を受けて30ウン年(はい、30台なんですよ)、初めて宝塚(OG公演ね)を最前列で観劇しました。
人生も家族もうち捨てて、舞台上の○○さんに手を伸ばす不届きモノになる寸前でございました。無事に帰宅できてよかったです(マジ)。

以下、ネタバレガンガンの観劇日記です。ゆこお~~~!!
……と言いたいところですが。
幸せの極みで人格が崩壊しておりますので、壊れモードの観劇日記です。
でもネタバレありますよ。嫌な人は読まないでくださいねっ!!

なんの前知識もなく観劇に臨んだたため、どういう形式なのかも知りませんでした。
一言で言うと、歌だけで進行するミュージカル・エリザベート。
いえもちろん、宝塚版は星組をのぞく全てを観劇しています。東宝版も観ています。
そもそも台詞なんて無いに等しいミュージカルですが、小道具・大道具・背景などがなく、群衆シーンとか色々なカットシーンはあれど、ミュージカルを観ている気分でした。

私はのるさん こと、稔幸さんファン。
たーたんが出ていれば頭が2つ欲しかったところですが、今日はのるさんに絞れました。
あ~し・あ・わ・せ。
乳児をもつお母さんだとは全然思えませんよ。細い!お顔小さい!端正!
一歩踏み出して手を伸ばせば届くところにのるさんが…………。
ななななんでそんなにかっこよいのですか、のるさん。
かっこよすぎです。

登場したては若く明るく自分の理想に燃える青年皇帝。
その表情のきらきらしいこと!
シシィとそんなに見つめ合っちゃいや~~、と叫びたいくらい。
その青年皇帝が、どんどん憂いをましていきます。
ヒゲもつけないし、白髪を加えるわけでもないのですが、フランツは確かに年をとっていくのです。
のるさんの演技力とはそういうものだとは思っていましたが、久々に生で観るのるさん、さすがでございました。しかも今日の私は1列目ですし。

のるさんについて書き始めるととまらないので、これくらいにしておきます。

目をみはったのが、成瀬こうきさん。スカステのインタビューで「男には戻れない」みたいな発言してませんでした? いや~立派に男でした。お顔小さいし、とても凛々しいです。登場シーンでは台詞も歌もなく、悔しさに顔をゆがめて去っていくのですが、それがまたよい! さすがに研鑽をつんだ元男役さんですね。

本日のお客様……は数名いらしたようですが、樹里ルキーニにいじられたのは、宝塚花組の若手さん3名(お名前がわかりませんでした)と○○さんでした(ちょっと伏せ字。男爵、とだけ言っておきましょう)。
2幕はじめ、客席から登場したルキーニさん、花組の3名を立たせて「セクシーポーズでお願いしますよ」とポラロイドで1枚。ほんとに写真を撮影してました。そのあと歌いながら振ってましたしね。
でも、3名のどなたかが「あ、(写真が)出てきた」とかおっしゃり、「素やん」と突っ込んだルキーニさんたらその直後に台詞をわすれて「わすれたや~ん」などと笑いをとってらっしゃいました。
そのあと、エリザベートの写真入りのマグカップをもって現れたルキーニさん、「誰かにあげますよ」と言いながら、ホントに陶器っぽいマグを放ったんです!
受け取ったのは……男爵でした。
「○○さん、とった~」とルキーニもご発言。男爵はおどけたように舌を出されていました。
100年持っててくださいよと言われていましたね~。

カーテンコールは何回だったかしら?
マリコさんの指名で大鳥れいさんが一言ご挨拶されました。

美々杏里さんのゾフィーは言うまでもなく怖かったのですが。
結婚翌日のエリザベートの寝室を訪れ、口論?になり、フランツが登場しますね。フランツがゾフィーにお引き取りを、と言ったときはキッとにらみつけ、でもフランツが母の言うことは君のためになる、と言うとにやりと笑って去っていくのは……絶品でした。
その美々さんが ミルク の場面で市民の女として混ざっていても、ほんと1人だけ迫力が違っておそろしゅうございました。

OGとはいいながら、宝塚と遜色ない、それ以上の舞台でした。
あ~~最前列で観られて幸せでした。
終演後、ロビーで布施明さんを目撃。仮面ライダーがらみでにわか布施ファンの息子に自慢できました。あ~うれし。

|

« 甘い! | トップページ | 役員放浪記【小学校篇・8】 »

「宝塚」カテゴリの記事

コメント

すごい~~。
今回は舞台が近いから、最前列だとさぞかし”かぶりつき度”も最高だったことでしょう!(笑)
私は実際に見るのが初めての方が多かったんだけど、ホント素晴らしい公演でしたね。
ずんこさん・のるさん・成瀬さんに私はひかれました(笑)

投稿: 雪穂 | 2006年1月28日 (土) 07時01分

雪穂さん
かぶりつき度…「常時銀橋状態」?とでも申しましょうか、幸せでした。
でもね、客席から現れたトート閣下を見れなかったんですよね。すご~く近くにいらしたようなんですが。
お隣に麻路さんのファンクラブに入ってらっしゃるという女性が座っていたのですが、その方も直視はできなかったらしい(笑)ものすごい明るいピンスポでした(^^;) いえ、ピンスポがまぶしいから見られなかったわけじゃないですけれども。
成瀬さんには男役をつきつめてほしかったです。
のるさんは……私には男性ですね(爆)。男役姿で現れると我を失います←人間崩壊

投稿: 藤娘 | 2006年1月28日 (土) 14時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/8371657

この記事へのトラックバック一覧です: エリザベート10周年ガラコンサート:

« 甘い! | トップページ | 役員放浪記【小学校篇・8】 »