« 移動に次ぐ移動! | トップページ | こんなベルばら観てみたい »

私って一体……

主婦を10ウン年もやっているとは信じがたいほど、料理は苦手、と以前にもこのブログに書きましたが。
おいしそうなレシピを見つけると、実践したくなります。
料理オンチの私でも失敗なく作れたら、レパートリーが1つ増えるわけですから。
失敗をおそれてはいけないのです(こんな時しか強気に出られない)。

で。
このブログにもコメントをいただく雪穂さんのレシピから、1つ作ってみました。表紙にリンクしていますので、「レシピ」をクリックしてみてくださいませね。
作ったのは、しそつくねの甘辛れんこんで~す。

でも、うろ覚えのまま買い物に出たので、しそを忘れました。
家にあるのは、
  れんこん、しいたけ、長ネギ、しょうが、鶏挽肉
料理オンチのくせに、翻案しました。
1弾めは、鶏挽肉と椎茸版。 2弾めは鶏挽肉と長ネギ版。
どちらもおいしくできました。 
雪穂さん、ありがとうございます。(でもお手本の味との違いはわかりませんけどね)

この日は、以前から息子からリクエストされていた挽肉のピーマン詰めも製作(こちらはブタ挽きで作りました。みじん切りのタマネギといっしょに縦半分に切ったピーマンの中へ。工夫もへったくれもなく、醤油でいただきます)。

つくねの甘辛れんこんを見た長女が、とってもほめてくれて感激してくれてむしゃむしゃと食べてくれたのですが。
その喜びようを見ていたら、私が今までほんとに大した物を作っていない気がしてきました。
ま、いいんですけど。おいしければ。

あ。
つくねの甘辛れんこんは、女性陣で平らげました。
偏食はなはだしき我が家の男性陣はピーマンの肉詰め。
明日の朝用に、れんこん残しておいて~! と娘が心配して叫びましたが、男どもが食さなかったので朝もしっかりつくねの甘辛れんこんをいただくことができました。勿論、私のお弁当にも。手作り感が増して、良いですね。

|

« 移動に次ぐ移動! | トップページ | こんなベルばら観てみたい »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

最近、ウチの息子は
「ママ料理殆どしてないじゃん」と(--;
いえ、していない訳ぢゃないのですが
私の帰宅を待ちきれない息子が
だんだん自分での調理に手を出してきて…
それなりに食べられるものを作れるように
なったのがその言に…
思いっきり反論できないのが辛いです

投稿: | 2006年2月22日 (水) 19時22分

まぁ作ってみて下さったんですね(^^)/ ありがとうございます!
ちなみに、生い立ちのところで書いている”れんこんのすりおろし+しその揚げボール”は、某所の忘年会で食べたものなんですよ。(確かリ*ウさま)

そうそう、のせるものは”我が家流”というか、その日あるもので(笑)
うちもピーマンの肉詰めは豚が多いわ。

投稿: 雪穂 | 2006年2月22日 (水) 21時00分

恵さん
ママのお仕事は料理だけではないので良いのです!
…と、他人様には言えるのですが。
でもでも、お料理できる息子さん、いいじゃないですか。我が家は電子レンジの使い方から伝授しないといけないありさまです。

雪穂さん
私こそありがとうございます、ですよ。
れんこんと挽肉のお料理って揚げないとおいしくないと思いこんで敬遠していたので、焼いておいしくいただけるのは嬉しいです。
しょうがの絞り汁をいれるから、甘辛味にしてもアクセントがきいていておいしいんですよね(^^)
ホント、おいしかったです。

投稿: 藤娘 | 2006年2月23日 (木) 17時42分

ブログの方にも書いたので、TBさせていただきました(^^)/
そうそう、揚げ物って手間かかるしね(^^;
どうもありがとうございました!

投稿: 雪穂 | 2006年2月23日 (木) 23時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/8786765

この記事へのトラックバック一覧です: 私って一体……:

» しそつくねの甘辛レンコン [武蔵野・菫館(sumire-kan)]
菫館別館の方に先に書いていた「しそつくねの甘辛れんこん」レシピですが、お友達の [続きを読む]

受信: 2006年2月23日 (木) 23時05分

« 移動に次ぐ移動! | トップページ | こんなベルばら観てみたい »