« 目がハート | トップページ | こんな人の元で働きたい »

ちょっと承服できないこと

パートを始めて数日たったころ。
一緒にお昼をとっていた新入り仲間さんたちから、私の前職を言い当てられた。

言い当てられた、というか、「○○で働いていたんだって?」と確認された。
なんで知ってるんですか? とビックリな私に、「部長が言っていたから。今度入ってくる人は~、って」という応えが。

部長が、新入り仲間だけに話したということ…?

と、なんとか好意的に解釈しようと思っていたが、そうではなかったのだった。

私が入社したときには他社に研修に行っていた男性社員氏。その人が、今私がいるラインの責任者のような立場にいる。
その彼も知っていた。同じラインにいるもう1人の社員さんも知っていた。
なんで?
答えは「社長が言っていた」(男性談)

でも、それだけではなかった。

私が休みをとった日の朝礼で、私のオットの職業まで話題になったそうなのだ。
私が働いているフロアのパートさんたちが居並ぶ朝礼で、である。数人は知らない人もいたようだが、古株のパートさんたちは当然のように知っていたのだった。

ちょっと待って~~~。

話しを総合すると。

部長がうっかり?口を滑らせたとかではなく社長まで、私の前職はおろか、私のオットの職業まで社員やパートに吹聴している。

と、いうこと??

勿論私は、自分が若い頃に何をしていたかとか匂わせたり(^^;)自慢する気はさらさらない。
面接を受けるにあたって自分の職業は履歴書に当然書いたし、質問されたので答えもしたけれど……

絶対変だよ。

物珍しい気持ちは分からなくはない。
今までにもうんざりするほど味わってきたことだ。
現役で働いていた時は当然のように根掘り葉掘り質問されることが多かったし、結婚して新居を構えて、お隣の奥さんにうっかり喋ったら翌日にはご近所中に広まっていたり、教えたはずはないのに子供が通う幼稚園ママの間で噂になっていたり。
私が面と向かって教えた相手ならまだいい(そもそも教えたくなることなんて無いに等しいけれど)。さして親しく話しをしたこともないような人から「○○で働いていたんでしょう」と、まるで当然のように言われて返答に困ったことなど数え切れない。

まったく、デルモなんてやるものじゃないですわね~!オホホホホ!
ま、芸能界なんて皆さん無縁に近いから質問したり広めたくなっちゃいますわねっ!!

とでも答えることにしようか。
それにしても、吹けば飛ぶような企業でもいやしくも人の上に立つ人は、最低限の常識はわきまえてほしい。時給何百円のおばちゃんパートなんて代わりはいくらでもいる消耗品(と、本当に発言したのだそうだ、社長が)だとしても、である。
あーたたちは社長とか部長なのであって、そこらへんの暇をもてあましてるおしゃべりおばちゃんじゃぁないでしょうに。

|

« 目がハート | トップページ | こんな人の元で働きたい »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

これ正式に抗議できるような気がします。
去年の4月に交付された個人情報保護法、これは、扱っている人々には非常に面倒になって私などはうんざりしている部分もありますが、こういった場合は正当に講義できる基盤になると思います。

きちんと該当条文を調べれば、弁護士とまでいかなくても、誰かを立てて講義することはできると思う。個人情報はこういった形で広められていいはずがありません。

ちょっと調べてみてまた書きますね。こういう問題も扱っている部署でたまたま仕事していますので。直接の担当ではないのですが。

投稿: 明日香 | 2006年3月11日 (土) 00時23分

明日香さん
嫌なことあったら捨てぜりふみたいに抗議して辞めてやろうか、くらいしか思いつかなかったのですが(^^;)、そういう切り口もあるんですね。
取り敢えず、ネットの世界で調べてみます。
情報ありがとうございました。
お忙しい中、ご無理はなさらないでくださいね。

投稿: 藤娘 | 2006年3月11日 (土) 12時29分

抗議は出来ると思いますが…
一度知られてしまったものを
消してしまうことは出来ませんし
現在の勤務先とのトラブルを覚悟での
抗議になってしまいますね…
却って不愉快な思いが増すような結果にも
なってしまうかも…
どちらにしても「あっていい」ことでは
ありませんけれど

投稿: | 2006年3月11日 (土) 14時24分

恵さん
小さな会社ですし、抗議してもし謝罪をえられたとしても…いえ抗議した時点で、居づらくなるでしょうねぇ。
自己満足ですが、自分の中だけで相手の尻尾をつかまえておくというか、なんといいますか……。
それほど執着したい職場でもないですが、今すぐケンカを売りたいわけでもないので、まぁしばらくは大人しくしていようとは思っています。

投稿: 藤娘 | 2006年3月11日 (土) 14時50分

 普通、こんなことがあったら、もっと感情的になってもおかしくないのに、藤娘さんは、わりと冷静にこの事態を捉えていらっしゃいますね。

 ひょっとしたら、あなたにふさわしい次の職場が呼んでいるのかもしれませんね。

投稿: Jay | 2006年3月11日 (土) 15時37分

Jayさん
いえいえ、怒りまくりですよ~。
血の巡りが悪いので、その場では ほへっ?? と頭まっしろ。
数時間経ってやっと何が起きたかを把握して、オット相手にグチだか怒りだか分からないものをはき出しています。
数日間、怒りをどうにか収めようと努力したのですが、どうにもとまらないのでブログに書いた、という次第です。ブログに書くと少しはすっきりするんです。毒の吐き出し場所にするつもりはないんですけれどね(^^;)

投稿: 藤娘 | 2006年3月11日 (土) 18時10分

……
と、聞き分けのよさそうなことを書いてみましたが。
上層部のお粗末な情報ばかりが聞こえてくるこの会社、辞めるうまい口実を一方で探していたのも事実でありまして。
怒ったぞー!! って辞めちゃおうかしら。
……なんてね(^_^;)

投稿: 藤娘 | 2006年3月11日 (土) 18時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/9026376

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと承服できないこと:

« 目がハート | トップページ | こんな人の元で働きたい »