« 前向きに受けたいけれど | トップページ | 秀さんっ!! »

なんだかとつぜん

小学校低学年の次女が、夕飯を食べているのを真正面から見ていたら。

なんだかとつぜん、

この子が孤児になってしまったらどうしよう

と思ってしまった。

食べているのがお粗末なチャーハン

猫っ毛の、肩までの髪を結わえもせず 

着ている物もシンプルなシャツ。

暖房のきいたリビングにいるというのに

とつぜん、ほほがうす汚れて 落胆にうちひしがれ ちからなく食事する娘を想像してしまった。

もちろん、すぐに 自分をわらう。

苦労を知らない、甘チャンの夢想である。

世界には 逃げようがない悲惨な状況にあるこどもが、たくさんいるだろう。

その子たちが、いつか輝きを取り戻しますように。

私の娘も、できうれば、力強く生きていけますように。


……
別に、不幸の前兆を感じるわけでもあるわけでもないけれど、なんだかとつぜん、そんなことを考えてしまった夜なのでした。
夕方、次女と買い物に行ったときに手をつないで、
 いつまで手をつないでくれるのかな~
なんて思ったからかしら。

|

« 前向きに受けたいけれど | トップページ | 秀さんっ!! »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

> 別に、不幸の前兆を感じるわけでもあるわけでもないけれど、なんだかとつぜん、そんなことを考えてしまった夜なのでした。

 そういうことって、ありますね。
 私も、先週2件のお葬式がありましたので、同じようなことを少し考えました。


> 夕方、次女と買い物に行ったときに手をつないで、
 いつまで手をつないでくれるのかな~


 過ぎてしまった過去には参加できない。
 まだ来ていない未来にも参加できない。
 私が唯一参加できるのは「今」、この瞬間。


 追伸 先日、「こんな人の元で働きたい」にコメントさせていただいたのですが、なぜだか(たぶん操作ミスでしょう)ちゃんと送信されていませんでした^^;
 もう一度書こうかどうしようか少し迷いましたが、「これはたぶん、書かない方がよかったんだろうな」と一人合点してやめました。
 もちろん、ヘンなことは書いていませんが(^^ゞ 

投稿: Jay | 2006年3月16日 (木) 08時25分

Jayさん
「今」この瞬間を生きるしかないからこそ、大切に生きていかなければいけませんね。
時々忘れちゃうんですよ、私。
心しておかなければ。

送信されなかった言葉 があったんですね。
聞け(見られ)なくて残念ですが、きっとJayさんの日記から伝わってくる深くてあたたかい言葉だったのでしょうね(^^)
いつもコメントありがとうございます。これからも気が向いたときにはよろしくお願いします。

投稿: 藤娘 | 2006年3月16日 (木) 23時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/9104914

この記事へのトラックバック一覧です: なんだかとつぜん:

« 前向きに受けたいけれど | トップページ | 秀さんっ!! »