« オルフェウスの窓 | トップページ | 泣きましたっ »

抜けかかった歯

1月末、学校内敷地で凍った残雪に足を取られて転んでしまった次女。
その節には大騒ぎしたり、ご助言を求めたり、色々申しましたが。
事故直後は月に2回ほど、最近は月1回、経過観察のために通院しています。
昨日も診察日だったのですが。

神経も死んでいないし、思いの外早くに生着したようなので固定(ボンド)を外しました。食事も普通に摂っていいです。

と、歯科の先生に言われました。
意外なお話です。
いえもちろん、とっても嬉しいですが。

娘も大喜び、私も一安心。
ご心配くださった皆さま、色々コメントをくださった皆さま、本当にありがとうございました。

【振り返ってみると】
転んだ直後に私がパートから帰宅して連絡を受けてかかりつけの歯科医にすっ飛んでいったので。幸運だったなぁと思います。養護の先生には感謝しきれません。

娘は、歯科医院にて、普段は表面麻酔ののちに打たれる麻酔をすぐに打たれたために恐怖で泣き叫びましたが(助手のお姉さん達が全員で私を押さえつけたんだよ~、と数日たって娘が笑いながら怒りながら話してくれましたっけ)、半分以上脱出した前歯をぐいっと押し戻し、ボンドで固定されました(見ていたわけではありませんが。見る勇気、ありませんでした。見たら叫んだか泣いたかもしれません)。

アスファルトの地面に顔から(口から?(>_<))激突したであろう娘は、その時のことは思い出したくないらしく(当然です)、私の実家や心配して電話をくれた友人などに説明するときに娘に聞こえないように、と気を遣いました。

転んだ当日は痛み止めを飲むほどだったのですが、翌日からは本人は痛みはないようで。
返ってはたから見ている方が、口の周りは傷だらけ、口の中も傷だらけ、上の前歯2本あたりは血がにじんだままボンドでとめてあるので本人も正視できず、親の私もおっかなびっくり歯磨きをしてやる、という日が続きました。
事故の話しにならなければ娘はいたって元気で食欲もありました。

歯が抜けて落ちたわけではないけれど、神経は1回外れたも同然で大人ならばすぐに抜歯だけれど、子供は神経が再生する場合がある。ただし半年以上経過観察を、と言い渡されて長期戦を覚悟していたのですが。

【ちょっと前】
先月だったでしょうか、怪我の程度が低い方の歯の固定(ボンド)をはずしました。
でも食事で硬いお肉を噛みちぎるようなことはまだしないように、ということで。

【昨日】
いつも診察が終わると私が診察室内によばれ、写真を見せて貰いながら先生から説明を受けていたのですが。
固定を全てはずしました。
食事も普通にとっていいです。
というお話があったのでした。

今までは、まさに経過観察だったのですが。
次回からは欠けた部分を治していくことになりました。
そう、2本とも角の部分が三角形に欠けているのです。
この部分は治しても。生活しているうちに、本物の歯の部分と新たに成形した部分の境目に筋が入るのは避けがたく、その度に手入れが必要、というのは私もわかりました。
なので、成人してから差し歯にするとか、何か被せるという選択肢を加える方がいいでしょうとのお話でした。
これから10年以上たてば新しい技術が生まれているかもしれませんしね、と。

とにもかくにも、嬉しい診察結果でした。
パパがいる日にお祝いしようと、誕生日のご馳走を食べる日を今日にしてあったので、ケーキでお祝いです。リクエストにドリアもあるので、これから(ちょっと遅い)ホワイトソースを作らなければ……。

みなさま、お騒がせしました。
そしてありがとうございました。

|

« オルフェウスの窓 | トップページ | 泣きましたっ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

良かったですね~。
今は、色々な技術が日進月歩の時代ですもの
10年先は、本当に全然別な技術が
確立されている可能性は大きいと思います。
先日、私がお世話になった歯科医大の先生が
定年退官になるというので、ご挨拶がてら
最後の健診をしていただいた際、
「あなたの症例だったら、今なら外科手術を
したと思う。当時は、技術的な問題で
僕が外科手術反対論者だったから…」と
40年経って、しみじみ言われてしまった
などという実例もありましすよ(^^)

投稿: | 2006年4月30日 (日) 08時46分

本当によかったです。
お嬢さんも安心されたでしょうね。でも、今までやはりいろいろ不便だったことでしょう。お疲れ様でした…。
大事なくてよかったです。もう2度とこんな事故になりませんように、お祈りしています。そして10年後、技術が飛躍的に進歩していますように!

投稿: 明日香 | 2006年4月30日 (日) 12時28分

恵さん、明日香さん
まとコメ失礼しますm(_ _)m
虫歯を作ってばかりの私ですが、歯並びとかは大事だという考えですので、技術の進歩を祈るばかりです。
活発な子ではないのに(だからこそかも?)、足を自転車の後輪に巻き込んでかかとざっくり…てなことも経験しておりまして、災難は忘れない内にやってくるタイプかもしれません(^^;)

投稿: 藤娘 | 2006年5月 1日 (月) 00時26分

>>活発な子ではないのに

お気持ち、お察し申し上げます(^^;
我が家の娘も決して活発な子ではないのに
既に怪我で2回救急車騒ぎを起こしてます。
親の心臓がもたないので、できればこの辺りで
打ち止めにして欲しいと心から願う私です。

投稿: | 2006年5月 1日 (月) 05時19分

恵さん
救急車2回とは、心臓つぶれそうですね。
私も覚悟しておいたほうがいいかも……(>_<)
娘のケガの度に、人間の度量を試されている(誰かを怨まないとか、冷静に対処するとか)気がします。

投稿: 藤娘 | 2006年5月 2日 (火) 22時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/9815195

この記事へのトラックバック一覧です: 抜けかかった歯:

« オルフェウスの窓 | トップページ | 泣きましたっ »