« コムさん退団 | トップページ | 夜回り先生の講演会 »

思わぬ会話

ながらく専業主婦をやっていて。
なんだか勢いで始めてしまったパート。
製造業なので、しかも私の入ったラインは新規立ち上げなので。
利益を出すために、と能率、効率、改善、工夫と部長の追い上げが激しい。

オールマイティーの部長(50台後半の女性…しかもパートから入ったのに今では部長職という、どっかのニュースの親戚みたいなお人)も、この新規ラインは門外漢なのだが、それでも目につくモノ全てが 改善の余地有り! 無駄が多すぎ! と感じるようである。

このお安い時給の仕事の範囲超えてませんかぁ? と言いたいくらいあれもこれもと突き上げが厳しく、アイディアマンでも手先が器用でもない私にはけっこうなプレッシャーの日々が続いていた。
お金を稼ぐというのは楽なことではないと分かっているつもりだけれど、でももうちょっと心理的プレッシャーのない仕事をしたい… いや遊んで暮らすのもいいよね …なんて思い始めたら坂道ゴロゴロ、
お仕事辞めたい病にかかっていた。

○万円でも、一旦手にしてしまうと収入がなくなるのは心許ない。
本だって観劇だって宝塚のDVDだってお安くはない。
DSのソフトだってレストランで食事するのだって只ではない。

小学生の娘に「1年も働いてないのに」と厳しいツッコミをいれられても、やめたいものはやめたい。
辞めたいというか、専業主婦に戻ったらああかなぁ~ とか
違う職場だったらどうかなぁ~ と
漠然と想像しながらこの数日出勤していたのだけれど。

今日の昼食後、使ったテーブルを拭こうと台ふきを手に流しへ行ったら
ベテラン社員Kさんとかちあってしまった。
Kさんは口べたな私にも優しい気遣いをしてくださる、心広き女性だ。
私が来たのを見たKさん、どうぞと譲ってくださり、話しかけてくださる。

 中学校で役員やってるんだって? ○○さんから聞いたわよ。

Kさんと同じラインの○○さんが同じ中学のお母さんで、偶然にも委員会まで一緒だったのでKさんは情報を入手済みだった。
仕事やりながらなんて、会社にとっては迷惑な話ですよねぇと返事をすると、

 みんな、部長だってやってきたことだから、仕事と両立させて頑張ってね。

要約するとそんなことを話してくださった。

辞めたいな~。辞めるならいつ、どういう理由にしようかと想像していた私は、何か後ろめたいものを感じながらもお礼を言ってみたけれど。
思わぬ時に思わぬ言葉をかけられてしまった。
Kさんからだ、というのが重みがあるというか…。

ベテランの社員さん、パートさんたちはKさんに限らず皆さん優しい。
分からない、1度教えてもらったけれど怪しい、と言うときも親切に教えてくださる。
私が聞いた話しではないけれど、新規ラインが「能率・効率・利益!」とむち打たれるのは恒例のことなのだとベテランさんから伺うと、そうかみんなが通ってきた道なのかと思える。

もうちょっと頑張ってみる?
とりあえず、来週いっぱいは(こら!)

|

« コムさん退団 | トップページ | 夜回り先生の講演会 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

この人に言われると・・・というのはありますよね。
私も「もう限界だ・・・」と思い「辞めたいな~」と以前の上司にポロっと呟いた時に言われた一言が胸にズンと響いて、それ以降もことあるごとにその言葉を自分に問いかけてきました。
同じ言葉でも尊敬している人から言われると重みがありますよね。きっとKさんも素敵な方なのでしょうね(^^)

多分きっと、仕事の怖い部分も見えてきて、周囲の期待も大きくなって・・・という今が自分で自分に厳しい目を向ける時期なのかもしれないですが、きっとそうやって悩んでいる藤娘さんの気持ちを周りの方もわかってくれていると思いますよ(^^)

投稿: ユウ・K | 2006年5月27日 (土) 21時17分

ユウ・Kさん
尊敬できる方からの言葉は何気なくとも響いてきますね。
まったくの偶然から、ユウ・Kさんのところであんなお話をよむことができ、皆さんのお話を知って力づけられました。
自分の甘ちゃんぶりも感じましたし(笑)
ありがとうございます!

投稿: 藤娘 | 2006年5月28日 (日) 00時27分

PTA役員をやっていることで、仕事を早く切り上げなくてはならなかったり、休まなくてはならなかったりするのですか?
会社にとって「迷惑ですよね」と話さなくてはならないなんて、残念な気持ちが先に立ちました。こんなに頑張っていらっしゃるのに。でもそのベテランの方のお言葉は、確かに心に響きますね。

もうだいぶ慣れていらした頃で、順調かなと思っていたのですが、以前起きたプライバシー関連のこともあるし、会社がそんな状況ならば、無理に続けることはないと思います。本文の趣旨に背くようですが。
他にいろいろとまた探してみてから、良さそうなのがあったら辞めたらどうでしょう。あまりそう効率効率とあおられるところというのも、つらいですもの。

もとのキャリアの専門知識を生かして、何かフルタイムでなくて、なおかつ、誰でも出来る仕事でない仕事、藤娘さんがほんとうに働きがいのある仕事、というのがないのかなあ、と思います。私も転職の時痛感しましたが、やはり、自分が「ここが強い」というところで仕事するのが一番だと思うのです。
もちろん、納得されるのであれば、専業主婦に戻られるのもいいのですけれどね。

1年たってないとか、親切な人がいるとか、いろいろあるかも知れませんが、要は仕事自体の問題なので、それがご自分で納得いくものでなければ、辞めることに罪悪感を感じることはないと思います、ということを言いたかった…のでした。もっといいところ、絶対にあると思います。お若いのですし。

投稿: 明日香 | 2006年5月28日 (日) 20時55分

明日香さん
え~っとどこからお話したらよいものか(^^;)
役員がらみで仕事を休んだり、早退することはあります。
でも同じような人が何人もおり、それに関して上司から嫌みを言われるわけではありません。というか、休みをとても取りやすい会社だ、と言えると思います。
プライバシーに関してはお行儀の悪い会社ですが、この休みやすさ(^^;)は類を見ないのではないかと。
PTAや子供の具合が悪くなったりは避けられないから、みんなでカバーしあいましょうというスタンスのようです(例えたてまえであっても)。

私自身が融通のきかない性格なので、「ツライから逃げ出す イコール いけないこと」みたいな考えにとらわれがちで冷静に考えられないんですね(^^;)
さしたるキャリアも特技もないところが一番イタイかもです。
好きなことってなんだろう? なんて考えたりもするのですが…さしあたって、「物作り」ではなさそうです(^^;)

投稿: 藤娘 | 2006年5月30日 (火) 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/10249307

この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ会話:

« コムさん退団 | トップページ | 夜回り先生の講演会 »