« 昔の夢と今の現(惨)状 | トップページ | 隣に並ぶのは誰? »

泣いてこそ

    育児というカテゴリーはそぐわないかもと思ったのですが、
   我が子に関する話はこれから「育児」カテゴリーで書いてい
   こうと思います。けっこうな親ばかなので、色々記事にするかも
   と突然おもいついたのでした。

で、今回は。

中2の娘が学校で映画見て泣いちゃった。でも泣いたの一人だけだった

というお話です。

運動系の部活動は大会シーズンとなり、今日は大半?の生徒が試合出場で在校する生徒が少ないために、給食がありませんでした。
我が家の2人の中学生達は文化系部なのでお弁当持参で登校したのですが、授業を普段通りには行えないのでしょう。

「学校で 星になった少年 を見るんだよ~」

と娘が昨日言っていたのですが。

今日の報告は……

号泣しちゃったよ。
でも、20数人いるクラスの中で、泣いたの私だけだった

というものでした。
私はこの映画は一人でも出かけて見にいこうかと思い詰めたほど(でも見に行かず)。
でも知っているのは途中までのあらすじ程度、ビデオをレンタルして見たとか買ったとかはしていません。

それでも!

心に響く映画を見て、クラスメイトの中にあっても泣いちゃう娘、大好きです。

同じクラスの仲良しの女の子の肩を借りて泣き、あとで同じ部活の女の子に話したところ、からかわれたそうです。
いいんだよ。泣かない方がおかしいんだよ。
と、いささか乱暴に娘の肩を持っちゃいました(でも爆笑した私ですが)。

私もね。
劇場に出かけて、涙が出そうになって困ったことがあります。
連れがいれば泣いちゃいますが、一人の場合は、「泣いたからお化粧崩れちゃった」って照れ隠しする相手もいないわけですから頑張って涙をひっこめます。
今までに2回あったかどうかくらいしか経験ありませんけれども。

明日は「1リットルの涙」を見るそうです(特別日課は明日までのはず)。
明日の報告が楽しみです。

|

« 昔の夢と今の現(惨)状 | トップページ | 隣に並ぶのは誰? »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/10704404

この記事へのトラックバック一覧です: 泣いてこそ:

« 昔の夢と今の現(惨)状 | トップページ | 隣に並ぶのは誰? »