« お芝居のチケットとスケジュール | トップページ | 家庭の事情で? »

役員放浪記【中学校篇・13】

前回、どこまで書いたのやら(^^;)
調べもせず、書き続ける私。

さて、ちょー簡単な引き継ぎを受け、総会も終え、いよいよ今年度の活動が始まりました。

先日第一回目の委員会を開いたのですが。
3つある専門委員会の内、我が委員会が1番最後でした。
だからなんだというわけでもないんですが。
皆さん、行動早いんですねぇ。
私は「総会終わってから。でも連日になると仕事休めないし」なんて思っての日程だったんですけれどね。

その第一回委員会。
申し出のあった欠席者が2~3名。他の方は出席。
3つの行事があるので、例年のごとく学年毎に分かれて担当することにしました。
それぞれの学年に分かれて話し合い。そこへ委員長(私です)と2名の副委員長が一人ずつ加わりました。

そうすると。
グループのリーダーが委員長と副委員長になってしまうんですよね。
「先生に聞かないとわからないこと」「学校に来て印刷」なんていうちょこまかしたことが、全て回ってきてしまいます。
鵜飼いになるのが理想なのですが、なかなかうまくいきません。
めげずに声をかけて、とにかく動いてもらわなくては。

とはいえ。
いきなり集まって、委員会としての活動内容を話し、大まかとはいえ活動の目星をつけたわけですから成功です。
1学年グループを担当した副委員長が、「お子さんが中学に初めてあがった、というお母さんばかりだったよ!」と驚いていました。はいはい、舵取りを君一人に任せるわけじゃないから助け合っていきませう。

今日は7月はじめに行う講習会の手紙の印刷をしました。
当日参加できないので手紙打ちます、と手を挙げてくれた方が原稿をうってくれたのですが。
教頭に原稿チェックをしてもらってお直しがあったら大変(印刷に回せない)と、ノートパソコン持参で学校に来てくれたのはいいのですが、ワードを使いこなせていなくて「中央揃えって何?」「罫線ひけません」「均等割付ってなんですか?」…(^_^;)
かと思うと、印刷機の機能をしっかり分かっていたり。
PTA会議室のプリンターが使えなかったので、職員室で担任の先生をつかまえて職員室のパソコンを借り、無事に印刷終了(私は都合で途中で帰宅してしまったのですが)。

う~ん、手紙は私が打った方が早い。
と、合理的に仕事を運べない私は思いました。
だから仕事が増えるんですけど。
でも私の名前で出すお手紙、美しくない形式はちょっと不満です。

でも夏休み前に行う講習会、原稿チェックしてくださった教頭も興味を示してくれたので是非、とお誘いしてみました。
なんだと思います?
ヨガです。
ツテがあり、お安く講師を呼べるので企画採用です。

秋にはバスレクの予定。
ホテルでテーブルマナー教室、と思ったのですが(副委員長たちと事前に資料を集めてみました)、担当の委員さん達が食いついてこず、バスレクに流れる雰囲気。
ナントカ工場見学というのも面白そうですけどね。
委員長なので全ての行事に出席しなければいけないのが、スケジュール調整という点からため息が出そうですが、面白そうでもあります。


|

« お芝居のチケットとスケジュール | トップページ | 家庭の事情で? »

「役員体験記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/10501433

この記事へのトラックバック一覧です: 役員放浪記【中学校篇・13】:

« お芝居のチケットとスケジュール | トップページ | 家庭の事情で? »