« 役員放浪記【中学校篇・13】 | トップページ | DVDの山 »

家庭の事情で?

意気込みやら、落ち込みやら、頑張りやらをブログの記事にしてきましたが。

この度、パートを辞めることにしました。

カンバン方式がどう、一個流しがどう、など利益追求のためには随分前向きな会社です。
明日の休みの届けを忘れてた~! なんていうときも、オッケー(でも届けは1週間前には出すのが双方気持ちよいものですが)。
定年まで数年、というベテランさんたちも皆さん優しく親切。
私はほぼ同時期に採用された仲間が数人いるので、お互いに励まし合ったり。

その一方で。
私の前職はおろか(前職ったって、10数年以上前にちらりと働いただけですけどね)、
履歴書にも書かなかったオットの職業までが知れ渡っていたり。
怒り心頭、でもそんな些細なこと割り切っちゃう? お小遣い欲しいしね。
と、続けていたのですが。

会社で、あることが起こり。
我が家では問題になりまして。
「そういう会社は辞めてくれ」
のオットの一声で、決まりました。

直属の上司にあたる部長に話したのが約1週間前。
家庭の事情で辞めたいのです。
という私に、予想通り「家庭の事情ってなぁに? 家庭の事情で働きに出たんでしょ~?」
と、部長に粘られましたが…。
仕方ないわ、ご主人の仕事の都合ってことで常務に話すから。
と、一応納得?してもらったと思ったのに。

その数日後。
気は変わらないの?と、少々話をし。
気が変わらないなら常務に話します。でも忙しいから辞める日はちょっと待って。
と言われて、さらに数日がたった今日…。

未だに、いつで辞めて良いというお話、なし。
「6月12日から年間10日間の有給使えますから」
って昨日いわれてもねぇ。
じゃ、有給を使い切ってから退職。   なーんちゃって。

人手不足で忙しいまっただ中なのは分かるけれど、う~ん。
このまま夏休み中も働いていたりして??
同じラインのパート仲間と、リーダーの社員クンにはもう話してしまった。
部長と話し込んでいるのを叱られたかと心配してくれたベテランパート、Sさんにも。

辞めると決めてから、担当ラインが少々忙しくなってきた。
4人いるパートを、コストがかかりすぎるからと一人ずつの順番でラインに入っていたのだけれど、今日から2人投入。それでも今日は終わらず。社員クンがあとを1人で作るのか?? 昨日は私が1人で入っていたけれど勿論(作り)終わらなかった。

随分苦労して習得し、その後も知恵を出し合って「早く、簡単に」作れる方法を考えてきた仕事を離れるのは勿体ない気持ちもある。
でも仕方ない。

それにしても。
会社を辞める理由って、皆さんどうしてるんでしょうね。
私が若かりし頃、結婚でやめるときは「一身上の理由で」という退職願を…え~っと親に書いてきてもらいなさい、しかも毛筆でと指定されて出したような??
今の会社のパート仲間で、いくつも会社を渡り歩いて来た人がいるけれど、「いつも身内の誰かを病気にしてきた」とか。
家庭の事情。それ以上はプライバシーですからって言えばいいんだよ。
と、何人かからアドバイスをもらって、馬鹿正直にそのとおりにしてみたのだったが。
苦しかった。
ほんとの理由は言いづらいので。
辞めるから会社を批判することになっても構わないっちゃ構わないのだけれども。
でも勇気、いるしね。

応援してくださったみなさま、ありがとうございました。
夏休み中は遊んでいたい。でもお小遣い欲しいのでまた職探しはすると思います。
でも次は、ひっそりと働いてみようかしら??

|

« 役員放浪記【中学校篇・13】 | トップページ | DVDの山 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様でした。

いろいろあったのでしょうね。ほんとに、でも、それでいいと藤娘さんが納得されるのなら、それでいいのですよ。

会社辞めるのに理由がいるの?
大体自分で辞める人は転職が多かったし、書くとしたら「一身上の都合」だけでいいと思うんですけれど。「他にいいポジションが見つかったから」って言わせられるとは思えない。
いいじゃないですか。プライベートですよ。金融機関は特に、次に行くところを実際に行くまで友人にも誰にも言わない、ということが結構ありました。それが当然と思っているから、理由が必要なんてどうしてだろう?と思ってしまいます。

私は自分から会社を辞めたことはないので、わかりませんが。前の退職は突然、自分の意志とかかわりなくやってきたし(笑)。「家庭の事情」なんて言う必要さえないと思ってしまう私です。私の友人は、日本の銀行を辞める時、一時間監禁されて詰問され、何故かと問われたけれど、「辞めたいから辞めます」で通したとのこと。その人を冷遇してきたくせに、いないと凄く困ることがわかっていたから辞めさせたくなかった会社のあがき。次に既に決まっている会社のことなんか出したら何されるかわからない、と押し通して闘ったのでした。理由なんかいらないよ。辞める、だけでいいんだ、そう思います。何だか熱くなっちゃって、ごめんなさい。

投稿: 明日香 | 2006年6月13日 (火) 21時25分

>明日香さま

1時間監禁って怖い・・・ありですか<そんなこと

日本の銀行を主に勤務。。
20歳の頃から数えて何個目の職場かさえ
すぐには思い出せない位、転勤や転職を
しておりますが…
寿・出産の他には
「より良い勤務条件の所がみつかった」など
殆ど全部ステップアップ?の為の自己都合な
退職の私です。

仕事をされるのはご自身ですもの
納得されて勤められる職場がみつかると
いいですね(^^)

投稿: | 2006年6月13日 (火) 22時33分

まずはお疲れ様でした!専業主婦としてだけでも忙しそうなのに、良く頑張ったよね〜、尊敬です。
たった一度の人生だもの、できるかぎり好きに生きればいいんじゃないかと私は思います。色々なこといっぱい経験している方が、なんか格好良いし。メインの稼ぎ手は夫だから、お互い、興味のある職種にどんどんチャレンジできる美味しい立場だよね。面白そうな職場があったらまた働いてみるのも楽しそう。
ともあれ、しばらくゆっくり休んで下さいね!

投稿: ゆき | 2006年6月13日 (火) 23時36分

古いタイプの親に育てられ、自分でもそれを是として生きてきたので「職を変える・やめる」というのはなかなか勇気がいります。なんかね、「我慢が足りない」って自分を責めてしまうんですね。
今回はそればかりではなくて、ほかの決定的要因があるのであまり後ろめたさは感じないで済むのが嬉しいです。

明日香さん
熱く語ってください。色々なお話を聞けて嬉しいし勉強になります。それにしても1時間はすごいですね。私がもといた会社を思い出してしまいました。いえ同じ話があったわけではないのですけれども。

恵さん
わくわくしながら求人広告を物色しています(^^)
自分の人生ですから、ステップアップは大事ですよね。

ゆきちゃん
製造業には前々から興味があったのだけれど、はたから見ている方が面白いとわかったわ(笑)
接客も面白そうだよねぇと、懲りない私は思ってますの。
きっと周囲は「1番向かない」と一笑に付すとは思いつつ。
高校生対象の業者テストの試験監督もやったし、選挙の開票もやったし、これで製造業も経験済み。
…こうやって並べてみると楽しいわ(^^)

投稿: 藤娘 | 2006年6月15日 (木) 00時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 役員放浪記【中学校篇・13】 | トップページ | DVDの山 »