« お祝いはいつの日に? | トップページ | 買いそびれ »

柳橋慕情の最終回

最終回見て、号泣だっ

と、書いたのに。

み、見逃してしまいました(涙)。

最終回は前後編に分かれていたようで、前編は見たのですけれどね。
おせんちゃんが、本当の愛情は何かに気付いていくくだり、見たかったです。

音楽も、並み居る役者陣も、台詞回しも所作も、どれもこれもが素晴らしいドラマでした。
NHKの時代劇は結構好きです。

それにしても柳橋慕情…あとはCSのLaLaTVあたりを頼みにするしかないかもしれませんねぇ。

柳橋慕情の記事を書いてから、検索ワードに
「おせん」 「柳橋慕情」
というのがちらちらと連日…。
お好きな方がいらしたのでしょうか?
こーんなへたれなブログに辿り着いちゃって申し訳なかったですね。

|

« お祝いはいつの日に? | トップページ | 買いそびれ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

「おせん」すっごく若かった頃(爆)よんだんです.
そのとき腹が立って腹が立って.
何で腹が立ったんだろう.
若かったのかな_(^^;)ゞイヤー
それから再読もお芝居も見られないの(;^_^A アセアセ・・・,

投稿: CHIE | 2006年6月 6日 (火) 22時45分

CHIEさん
私は原作は読んだことがないので(^^;)差異は分からないのですが、確かにもどかしいお話ではありましたねぇ。
おせんちゃんにしても、しょうさん…だったっけかな?…にしても。
テレビだとナレーションが入るので、それに助けられて視聴し続けられたような気もします。

投稿: 藤娘 | 2006年6月 9日 (金) 18時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/10408734

この記事へのトラックバック一覧です: 柳橋慕情の最終回:

« お祝いはいつの日に? | トップページ | 買いそびれ »