« のみかーい | トップページ | おちこみ~ »

横田滋さん写真展

18日に、Shashinten 柏高島屋で行われている(6月20日まで)横田滋さんの写真展に行ってきました

横田滋さん。

北朝鮮に拉致された横田めぐみさんのお父様です。

日曜日になってから開催を知ったので家族がそれぞれ外出していたりしましたが、なんとか行ってこられました。
 写真は会場で配られていたパンフレットと、「ご自由にお持ち下さい」とされていた青いリボンです。

拉致されたころのめぐみさんとしてよく目にする写真はなんだか浮かない表情ですが、二人の弟さんの面倒をよくみて、ひょうきんな明るい女の子だったとよくわかります。
お母さんの手作りの服をきて、弟さんたちの誕生を喜び、運動に励み、着物をきれば大人びた表情になり、将来についてもしっかり考えていた心優しい女の子。

語弊がある言い方かもしれませんが、ふつうの家庭でふつうにご両親の愛情をうけて育ち、どこにでもいる女の子。
そんな女の子がたった13歳で拉致されたら…
私がめぐみさんだったら?
私の娘がめぐみさんだったら?

貧困な想像力で考えてみてさえ、なんとも……。

赤ちゃんの時からのめぐみさんの写真を順をおって見ていき、めぐみさんの娘とされるヘギョンさんの写真を見ると、胸が痛いくらい似ています。めぐみさんのご両親のお気持ちはいかばかりでしょうか。

めぐみさんの一刻も早い帰国、日本政府の断固たる姿勢を望みます。

深い考えがあって行った写真展ではありませんが、おりしも北朝鮮がテポドンを打ち上げるかどうかといった時期ですね。
政治論争などをするつもりはないので、この記事はコメントもトラックバックも受け付けません。
ご興味をもたれた方がいらしたら、ご自身で調べて本を読んだり写真展に足を運んでみてください。

最後に、私が読んだコミックスの画像を載せておきます。
Megumicomic_4

|

« のみかーい | トップページ | おちこみ~ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事