« 慣れぬ服装、でも心はウキウキ? | トップページ | 猫をめぐって »

演劇部の公演

娘は中学校の演劇部に所属しています。
今日は恒例の「夏の公演」。
地元の公民館にて午前中に公演を行いました。

我が家の愛車がパジェロなので、前部長さんが引退してから大道具の運搬を引き受けています(前部長さんのお宅がどういう車を使用していたのかは詳しくしりませんが、お父さんが自営業ということで、大道具の運搬から差し入れまで色々面倒を見てくださっていたらしい。私やオットはそこまで気が回らないので車の運転をするのみ。積み込むまでは生徒達にやらせています)。

中学校から公民館へ大道具を運び、公演を観て、しばらくしてから今度は公民館から学校へ運び……。
手間というものではないし、顧問の先生とお話しできるし、なんのことはない作業。

公演は2本立て。裏方と演じ手が大体入れ替わります。
お芝居というものは客がいてこそ成立するものなの(だと思っています)で雨天が恨めしかったけれど、校長先生と教務主任?の先生が来てくださったり、小学生がいたりでホッとしました。部員の家族ばかりでは悲しいですからね。

我が校には「部活動育成会」という組織があり、広報紙も発行しています。
その役員さんがデジカメ片手に来てくれたのも嬉しい驚きでした。
同じクラスのお母さんなので挨拶をし、演劇部のお母さん達とも「運動部が脚光を浴びがちだから嬉しいね」と喜んだり。運動部でも、県大会などへ行けなければさびしいものよと役員さんは笑っていましたけどね。

それにしても。
妹の公演日だというのに兄のほうは「部活がある」と学校へ。
 妹の公演がありますから、って休めないの?
 部活いったほうが楽しい
なんていう会話を交わした息子は、部長だというのに1時間弱遅い社長出勤。
が、演劇部の公演には息子の部の2年生が何人も(^^;)。

3年生の息子は来週の公民館での作品展を終えると受験のために引退です。
今日の演劇部でも、公演後に3年生の部長さんが「今日で引退です」とご挨拶を。
運動部でも、上位の大会に進めなかった部から順次3年生が引退しています。
受験のシーズンだなと思うのと同時に、2年生の娘だって部活動に打ち込めるのはあと約1年しかないのだなと、中学校生活の短さを感じます。

美術部部長の母なので「理事」の一員として何回かの会議に出席してきて9月でお役ご免、と思っていましたら。
今日帰宅した娘が「演劇部の部長になった」と報告を。
入れ替わりに演劇部の理事ですね。ま、予想通り(娘は今まで「2年代表」だったので)。
特に仕事が増えるわけでもなし、気楽に部活動を応援していきたいと思います。

肝心の娘の出来ですが。
親ばかなので、いいところは安心してみるし、失敗も「頑張れ~」とお祈りポーズで見るしで楽しゅうございました。演技指導とか演出とかに口を出したくてウズウズしてしまう、身の程知らずの私なのです。

|

« 慣れぬ服装、でも心はウキウキ? | トップページ | 猫をめぐって »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/11049900

この記事へのトラックバック一覧です: 演劇部の公演:

« 慣れぬ服装、でも心はウキウキ? | トップページ | 猫をめぐって »