« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »

2006年8月

染みました

子供たちにせがまれ?て、親子で書店へ。
コミックのコーナーで、表紙に惹かれて買ってしまいました。

WILD CATS 完全版
   清水玲子・著  白泉社刊

熱心な読者とはいえませんが、清水玲子さんは好きな漫画家さんの1人です。

続きを読む "染みました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お菓子教室

Coeursauvage お菓子教室に行ってきました。

作ったのは、

Coeur Sauvage クール・ソヴァージュ

先生とマンツーマン。2人で1台(18センチ×18センチのキャドル)を作りました。

…とはいえ、計量は先生があらかじめしてくださっていて、用具も次から次へ先生が出してくださるし、洗い物もしなくていいしで、まるで優しく根気強くて絶対怒らないお母さんとケーキを作る子供、みたいな感じの数時間でした。

続きを読む "お菓子教室"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が記憶力に自信なし

数日ぶりに、末っ子と買い物に行きました。
なんのことはない、地元のスーパーマーケットへ食材を買いに行っただけなのですが。

食材売り場に入ってすぐ、ある女の子に目がとまりました。
……見たことがあるような?
と思い、でも女の子と目が合わず、正面から顔を見ることもできません。
通り過ぎてから、娘に
○ちゃんに似ていると思うんだけど…
と呟くと、

○ちゃんだよ

という答えがかえってきました。

続きを読む "我が記憶力に自信なし"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレエは1人で観たい?

先日、娘達のバレエの発表会だったのですが。

何度も書いていますが、私は裏方を手伝う役員だったので、じっくりと鑑賞するわけにはいきませんでした。

発表会1日目は全クラス参加の日。
直前まであちこち走り回っていても、娘が踊っている時だけはかろうじて客席後方にて、鑑賞できました。出番が終わるとダッシュで舞台裏へ走るのですけれど。
オットや私の両親を招いていたのですが、客席どころか、終演後も会えずじまいの慌ただしい1日でした。

2日目は、教師とゲスト、お姉さんクラスの生徒による「ジゼル」全幕公演。
大体のあらすじは知っていても、実際の公演をみたことはない私でした。
前日の舞台稽古で1幕を観て、大感動…というとあまりにうすっぺらな言葉になってしまいますが、泣きそうになってしまいました。

素人ながらのあらすじ説明をしますと、村娘・ジゼルは貴族・アルブレヒトを村人と思い恋におちるのですが、彼女を慕う森番・ヒラリオンによってアルブレヒトの素性と婚約者がいることを知ります。元々身体の弱かったジゼルは、狂乱し、息絶えてしまう…というのが1幕の内容です(少なくとも、うちの教室ではこういう解釈ですすんでいました)。

続きを読む "バレエは1人で観たい?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ミュージカル ダンス オブ ヴァンパイア

帝国劇場へ、
ダンス オブ ヴァンパイア
を観に行ってきました。
千秋楽です。
下手花道(よね?)ほぼかぶりつきのお席でした。
上手袖、ステージから見えるようになっている、指揮者のモニターが見えました(^^;)

千秋楽だから大盛り上がり。
故あって8月頭のチケットを手放したため(引き取ってくださった方には感謝です)、最初で最後の観劇となりました。

続きを読む "ミュージカル ダンス オブ ヴァンパイア"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ショードーガイ

今日は珍しくオットが帰宅しない、とありまして。

普段でも咎められたことなどないのですが、
やはり 「すぐには発見されない」 という安心感? あるのかどうか。
お財布のひも、どこかに捨ててきたな~ という買い物をしてしまいました。

先日の、娘のパーティー出席のためのお買いあげの品々よりは額は桁違いに少ないのですが、己の我慢のきかなさに少々呆れています。
で、自戒の意味もこめて、買ってきた物をリストアップしておきます。

続きを読む "ショードーガイ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

長女の読み聞かせデビュー?

本日。
住んでいる地域の、公民館主催の納涼会が行われ、
その中での 「怪談を聞く」 というコーナーで。
我が長女が読み聞かせ?をしてきました。

小学校区丸々というわけではないのですが、3~5の子供会が存在する地域をひっくるめた小学生を対象とした会で、例年は6年生がお化けに仮装し、ふんだんに残る自然の中のお化け役が潜む3キロだかのコースを、提灯かたてに歩いてくるという肝試しが行われていました。
昨今の犯罪の多発をうけ、今年は公民館内での納涼会となったようです。
主催は公民館、周辺の子供会役員が協力するという形は変わらずです。

今までにも落語家の卵?さんだかが来て怪談を披露することはあったのですが、
今年はなぜか「子供会の役員さんが自力で探して」となったそうで……

夏休みに入ろうかというある日、
「おたくの○○ちゃん、演劇部で声も大きいしお願い出来ないかしら」
と顔見知りの役員さんにお話をうけたのでした。

続きを読む "長女の読み聞かせデビュー?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

鼻血への対応

医療と呼ぶほどのこともないので、「育児」カテゴリーにしてみます…。

私(1960年代後半生まれ^^;)が小さいとき、鼻血を出すと。
ティッシュか綿を鼻につめて、仰向けに寝かされるのが鼻血を出したときの処置でした。
一体誰に言われたのだか……。
学校で鼻血を出したという記憶はないのですが(出したかもしれないけれど覚えていません)、看護婦だった母も同じ処置をしてくれたし、そうするものだと思っていました。
でもこうすると、血が喉の奥に流れてきて気持ち悪いのですよね。
何がいやって、血のまずさ以外にありませんでした。

が。
いつだったでしょうか。
現役の看護婦(そのころは「看護士」ではなく「看護婦」だったので表記はこのままでいきます)だった母が、
 仰向けになると血が流れてきて気持ち悪いでしょ。
 だから寝ない方がいい。普通に座っているので充分なのよ
と、教えてくれました。
たぶん、私が大人になったころだと思うのですが。もしかしたら出産後だったかも?

続きを読む "鼻血への対応"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読み聞かせ

NHK BS-2で放送されている 「夢のつづき わたしの絵本」 という番組を見ています。
月1回の放送で、NHKの地上波でも遅れて放送されています。
内容はというと、毎回よばれるゲストが、進行の渡辺正行さん相手に好きな絵本を紹介し、朗読を披露したり。絵本ソムリエなる人からのお勧めの1冊、というコーナーがあったり、簡単な(画用紙やクレヨンなどの身近なもので作れる)絵本作り、というコーナーもあります。
昨日のゲストは女優の中嶋朋子さん。
紹介されたのは 「地下鉄」 という絵本でした。

続きを読む "読み聞かせ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

夏休みもあとわずか

この数日、娘達のバレエがバレエがと連発していますが。

毎年8月20日すぎに夏の発表会があるので、
夏のレジャーを決行(^^;)するのが難しくなっています。
お盆あたりは…と予測していたら、今年はなんとお盆にもバッチリ練習が入ってしまいました。
そんなこんなで、我が家の女3人はバレエにかまけた日々でした。
昨日のお片づけでもって全て終了、と思ったのですが。
あまりのだるさに久々に体温計で計ってみると、微熱が。
ありゃりゃと寝ていたら、長女も同様でつらそうな顔でした。

続きを読む "夏休みもあとわずか"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バレエの役員、一段落

始まりが、
役員に指名された春先なのか、
タイムテーブルまで見えてきた夏からなのかははっきりとは言えませんが。

とにもかくにも、
怒濤と思えた数日が終わりました。
娘達のバレエ教室の発表会に関する色々です(^^;)
18、19、20日にわたり、舞台稽古と本番とが続き、21日にお片づけ。
今年は創立○周年パーティーもあり、担当の委員さんたちは私とは比較にならないなが~くはてしな~い日々だったようです。
半分ほどしかワケが分かっていない私も、それなりに働きました。

続きを読む "バレエの役員、一段落"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

子どもの習い事

娘達のバレエ発表会が明日・明後日にせまりました。

役員の端くれなので、新米棒立ち人間(^^;)ながらちょろちょろと働いたふりをこのところしています。
8月頭にも照明打ち合わせを兼ねた舞台稽古がありましたが、
今日も舞台稽古でした。

前回の前夜は緊張して眠れなかったのですが。
今回は一応睡眠をとって、
なるようにしかならない。
なんでもこい! 頑張るもーん
と開き直って臨んだわけでしたが。

続きを読む "子どもの習い事"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

水さん内定

どちらさまのブログでも既に話題にのぼっていて、今更なのですが、でも私の日々の覚え書き代わりでもあるので記事にします(なに弁解しているのだか^^;)

雪組次期主演男役に、水夏希さん、内定!

遅すぎです~! 歌劇団サマ。
もっと早くに内定だしてくださいっっっ(^_^;)
あ、でもコムさんがまだいらっしゃるから…
でもいつだかにありませんでしたっけ? 早々に内定発表しちゃった時が。
別にいいと思うんですけれどね~。

あ、でも私はコムさんファンであり、水さんファンでもありますからどろどろした気持ちで言っているのではありませんけれども。

で。
演目ですが。

続きを読む "水さん内定"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TMP~TCAスペシャル一挙放送

数日前からCSタカラヅカ・スカイ・ステージにて始まっている、
『TMP~TCAスペシャル一挙放送』
(正式?にはもっと長い名称ですが、勝手に略します)

見たいです。
録画したいです(HDDに録って、DVDに落とすチャンスです)。

でも。
昼間の放送で。
しかも、延々と続きます。

今をときめく大スターさまが、当時のスターさまのバックで踊ったり歌ったり。
若いわ~、とか、幼いわ~、とうっとりし。
時代を感じて、郷愁にひたったり。
至福ですね。

だからこれを録画しないテはないっ!
と、思うことは思うのですが。

続きを読む "TMP~TCAスペシャル一挙放送"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ピューロランドに行って家族について考えた

10日にサンリオピューロランドに行ってきたわけですが。

私の両親、私の妹と2人の娘、私と娘達2人
…の、総勢8人という大人数でした。
妹の娘達が、小1と3歳(たしか^^;)という年齢なので、この2人の希望・体力が最優先です。
妹たちは母子3人で関西からやってきて、1週間実家に泊まり、母の田舎で旦那さんと合流し遊んで帰宅、という予定です。
頼りになる男性陣がおらず、8人という人数では1台の自動車で移動は無理。
となると、私は基本的に首都高は運転しないので(合流がこわくてダメなのです)、パジェロを転がしているくせに意気地がなく、電車でのレジャーとなりました。

ピューロランドでは、まぎれもないこのわたくしが1番楽しんでいる! と娘や妹から何度も指摘されまして、事実楽しかったのですが、家族…というか子どもの成長とか親の老いについてちょっぴりしみじみしてしまった1日でもありました。

続きを読む "ピューロランドに行って家族について考えた"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

カリグラフィー

カリグラフィーを始めました。
○ーキャン(^^;)の通信講座です。

実は。
パート勤めをしている時、仕事に追いまくられているような気持ちを転換するために何かを習おうかと思い、シュガークラフト教室を探してみたのですが。
職場で手先の器用さ・速さを求められて落ち込むことが多いのに、同じような?ことを習ってもどうだろうかというのと、色々な条件がおりあう教室がなかったので断念し……
なんとな~く昔から興味のあったカリグラフィー教室を探したのでした。

これまた教室に通うのが条件が折り合わず(働いていると収入はあれど時間がなく、働いていないと時間はあるのにお財布がサミシクなりますねぇ)、通信講座にしてみました。

続きを読む "カリグラフィー"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愚考

テンプレートを変えてみました。
ついで?にサブタイトルも変えました。

知り合いに何かを発信したくて。
知り合いでない人とも何かを伝えあえればと思って。
ブログを始めたわけですが。

文体も定まらず、
キャラも定まらず、
テーマもあっちこっちへ跳び放題。

せめて、
テレビ関連はあちら。
しゅうとめ関連はそちら。
…と分けてみたものの、
結局は私1人から発信していることばたち。
ひとつにしてしまおうかと迷っています。

URLを変えるのは面倒なので、引っ越すつもりはないのですが。

テーマを定めて同じスタンスで書いてらっしゃる方達はスゴイですね。

なんとなーくなんとなーく考えている、私なのでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サンリオピューロランドにて

Kurumiwari_1 宝塚とサンリオのコラボ? と聞いて、見てみたいけれど(多分無理)…と思っていたこのショー。

10日に行ってきました。

続きを読む "サンリオピューロランドにて"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ヲのひと?腐女子予備軍?

私とオット、共にマンガ好き。
とくれば子どものゆくすえなど知れようというもので。

とくに娘は声優にうるさいお年頃です。
声優めあてに、偶然見てしまったCSのアニメをタイトルも分からないまま録画して視聴しようとするし、好きな声優さんが出ているならばアニメだろうが外国ドラマだろうがお構いなし。

続きを読む "ヲのひと?腐女子予備軍?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“自分を踊って”

娘のバレエレッスンを見学していました。

小学校低学年の女の子達が、発表会を目前にしてのレッスン。

どの子も頑張っています。

先生の声がとびます。

 お客さんに見てもらいたい人は笑顔で踊るんだよ~!

言われても、振りを間違えないように、カウントを間違えないようにって思っていると緊張するのかなかなか…なのかな?

 自分を踊って!

 お客さんにアピールするの!

 わたし○○(名前)で~す! ていう気持ちで踊るんだよ~!

ええ~~っ? うふふふ……

やっと子供たちから笑い声。

「自分を踊る」……なんだか芸術的ですねぇ。
この時の指導は、数年前に海外留学を終えたまだ若い先生。
先生の経験や想いがつまっているのかもと、私は勝手に色々想像。
素敵。
小さなバレリーナたちには通じたかしら?
発表会はもうすぐ。
舞台裏も分刻みで忙しくて緊張するけれど、
そういうことに振り回されず、舞台で自分を踊ってね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

共同自由研究

夏休みの宿題で。

最大の懸案は、「自由研究」です。

私が子どもの頃は。
友達と一緒に研究をしている子を見てうらやましく思っていました。
そこまで仲がいいのだなぁ、相談しあいながらやるのだろうから苦労は半分で済むのだろうかとか想像していたわけです。
仲良しのお友達はいても、なぜか「一緒に自由研究をやろう」というような流れにはならず(断られたわけでも、誘ったわけでもないんですが)、大人になった私です(笑)。

が、うちの子供たちは違いました。

そして私は「共同研究の真相」?を知ることになったのです。

続きを読む "共同自由研究"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

友人とお買い物

娘があるパーティーに出席することになりました。

TシャツとGパンで過ごしている娘。勿論スカートなんてありません。

子どもとはいえさすがにジーンズはまずかろうと、ちょっと前からよそいき服を物色しています。
でも本人が服選びに関してやる気なし。
加えて私もセンスなし。
というわけで、同じパーティーに出るお友達にSOSメールをし、一緒に買い物に行ってきました。

続きを読む "友人とお買い物"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ココログのアクセス解析

ココログのアクセス解析が変わりましたね。

色々、いろいろ分かるようですが……

私には難しいっ!(涙)

ざっと読んだだけでは仕様が頭に入りません。
2週間で消えることはなくなったようなので、ぼちぼち覚えていけばいいようですが。
その「ぼちぼち」覚えられるかが、疑問なのです。
だれか私の横でかみくだいて説明してくれないものでしょうか(笑)

まずは、3つのブログのアクセス解析が同じグラフに表されているのをなんとかしませんと。
…ん? 同じグラフよねぇ? それすらも記憶に残らないほど頭がグニャグニャです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

猫を被りおおせていた日々。

こんなブログも書いています。

結婚前から意表をついてくる義母で、思ったことをぽんぽん口から出している感じ。
深く考えての言葉ではないから気にするな、
単純だとか、腹に一物かかえていないという証拠だからいいじゃないかと何度か言葉をかけられたのだけれど。
でも義母とつきあっていてびっくりしたり、自分の用心のなさを悔やんだり、悲しかったりしたことも事実。

そんな私ですが、これでも『ねこをかぶっていた』日々があります。
しかも完璧に。
何をもってして「完璧」というか?
それは一緒に暮らしている我が子です。

幼いこどもは敏感だから、母親の気持ちは空気でわかるものよ。
と、義母とのことを愚痴る私に母が釘をさしました。
なので細心の注意を払って生活していたのです。昔はね。

続きを読む "猫を被りおおせていた日々。"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夜中にお片づけ

食卓が。

物置になりそうだったので……

お片づけをしました。

雑誌とかー、子供3人が持ってくる学校からのお手紙だとかー、レシートだとかー、読みかけの本だとかー、色々乗っていました。
食卓とその後ろにある棚は私の領域と化しているので、気を引き締めていないと他人様をリビングにお通しできない状態に瞬時になってしまいます。

で、時々「大お片づけ」となるわけですが。
昼間はなかなかできないんです。
なぜかというと、圧倒的に書類が多いので、分野別にわけて…なんていう作業をするのに食卓の上を使うからですね。でも朝ご飯を食べるともうお昼。お昼を食べるとおやつだ飲み物だと子供たちが入れ替わり立ち替わりやってくる夏休み、食卓を占領できるのは夜しかありません。
「華麗なるペテン師たち」を忘れるほど、一生懸命作業をした昨夜でした。

続きを読む "夜中にお片づけ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年7月 | トップページ | 2006年9月 »