« 読み聞かせ | トップページ | 長女の読み聞かせデビュー? »

鼻血への対応

医療と呼ぶほどのこともないので、「育児」カテゴリーにしてみます…。

私(1960年代後半生まれ^^;)が小さいとき、鼻血を出すと。
ティッシュか綿を鼻につめて、仰向けに寝かされるのが鼻血を出したときの処置でした。
一体誰に言われたのだか……。
学校で鼻血を出したという記憶はないのですが(出したかもしれないけれど覚えていません)、看護婦だった母も同じ処置をしてくれたし、そうするものだと思っていました。
でもこうすると、血が喉の奥に流れてきて気持ち悪いのですよね。
何がいやって、血のまずさ以外にありませんでした。

が。
いつだったでしょうか。
現役の看護婦(そのころは「看護士」ではなく「看護婦」だったので表記はこのままでいきます)だった母が、
 仰向けになると血が流れてきて気持ち悪いでしょ。
 だから寝ない方がいい。普通に座っているので充分なのよ
と、教えてくれました。
たぶん、私が大人になったころだと思うのですが。もしかしたら出産後だったかも?

「仰向けにならなくてはいけない」と思いこんでいたので、この新しい知識?は画期的でした。
これなら全然気持ち悪くない。
自分がやるにも、我が子にさせるにも心配することがないです。

今中3の息子が幼稚園児のときにはこの方法を知っていたのですから、私にとっては
 鼻血の時に仰向けに寝ない
のは、常識となっていました。

が。
数日前のバレエの舞台稽古中、なんと我が次女が鼻血をだし、
クラス役員さんにより、仰向けに寝かされていました。
見つけた私が座り直させていると、
 うちではいつも寝かせてるから…
と、娘をみてくれた役員さんが不思議そうに…(^^;)
座っているほうが血の味がしないからいいんだよと説明しながら、
(仰向けに)寝かせる処置をする人もいるのだなぁと、ちょっと驚いたのですが。

その昔、うちの母は誰かから教わったようなことを言っていたような……。
うちの子たちが通った幼稚園でも同じように対応していたので、全国的な新しい知識かと思いこんでいたのですが、一体どこからの知識だったのでしょう。

というわけで。
生まれて初めて鼻血の時に寝かせられた娘は、血の味をぐっと我慢したようです。

|

« 読み聞かせ | トップページ | 長女の読み聞かせデビュー? »

「育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/11585441

この記事へのトラックバック一覧です: 鼻血への対応:

« 読み聞かせ | トップページ | 長女の読み聞かせデビュー? »