« カリグラフィー | トップページ | TMP~TCAスペシャル一挙放送 »

ピューロランドに行って家族について考えた

10日にサンリオピューロランドに行ってきたわけですが。

私の両親、私の妹と2人の娘、私と娘達2人
…の、総勢8人という大人数でした。
妹の娘達が、小1と3歳(たしか^^;)という年齢なので、この2人の希望・体力が最優先です。
妹たちは母子3人で関西からやってきて、1週間実家に泊まり、母の田舎で旦那さんと合流し遊んで帰宅、という予定です。
頼りになる男性陣がおらず、8人という人数では1台の自動車で移動は無理。
となると、私は基本的に首都高は運転しないので(合流がこわくてダメなのです)、パジェロを転がしているくせに意気地がなく、電車でのレジャーとなりました。

ピューロランドでは、まぎれもないこのわたくしが1番楽しんでいる! と娘や妹から何度も指摘されまして、事実楽しかったのですが、家族…というか子どもの成長とか親の老いについてちょっぴりしみじみしてしまった1日でもありました。

子ども向けのピューロランドに、70近い両親をなぜ伴うのか?

それはズバリ、お財布サマだからです(爆)
いえいえそれだけではなく、孫と楽しく過ごしたいからですね。
ディズニーランドかピューロランドかと提案し、妹の長女の希望で決定し、私が妙にはしゃいだものですから、母は一切を(私達)娘に一任したのでしょうね。当日、何線にのって何駅で降りるのかなどはまったくわかっていませんでした。

多摩センター駅で降りて、ヨーカドーを左にみながら巨大な高架になっているような歩道を進んだのですが、そこはとてもゆるい勾配がついているのですね。
ケアマネージャーとして働き、電車通勤をしてあっちこっちを車で走り回っている母が、「坂はつらいから」と父の腕につかまっているのが驚きでした。
元気なようでも確実に年はとっているのですよね。

妹の次女は幼くて、3歳だか3歳半という年齢の子どもに接するのは久しぶりの私は面白くてかわいくて、見ていて飽きませんでした。
「~でしゅ!」 とかね、わざとじゃなくて言うんです。
アトラクションに行列していて、そろそろ順番が…というときに「うんちでる!」とかね。
便意はくせもので、自分の娘の時には何かがうらめしくなる時さえありましたが、うっそ~! といってトイレに走るのは妹なわけですから、それさえもほほえましく見ていられます。

妹家族は夏と年末に帰省してくるのですが、私は上の子たちが大きくなってそれぞれに予定が入ってきたりするので、自分の子どもの誰かを実家に運んでも私自身は長く一緒にいないことが多いです。
なので、妹の次女ちゃんは私にあまり慣れていないし、妹の子たちとうちの子たちがそれぞれ誰と1番仲良しなのかもよくわかっていません(^^;)

だから自然とペアになっている子供たちの姿だけでも新鮮な驚きでした。
妹の長女とずっとペアだったうちの末っ子が、もうすぐお別れだけど2つ下の従妹が離れない、と知ってげんなりした顔を見せた時には気持ちがよくわかるような気も(^^;)

さて、今度のレジャーの時に役立てるよう、首都高の運転に慣れておかなければねぇ。
といっても、今夏はもう遠出の予定はないんですが。

|

« カリグラフィー | トップページ | TMP~TCAスペシャル一挙放送 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

首都高の運転は私も駄目ですよ
方向音痴及び、地理音痴なので
どの方面に行けばどこへ行くのかを
瞬時に判断出来ません。
長距離も長時間も全然平気なのですが
それが駄目なため、西へ車で行く折は
自分の車が出せません(^^;

投稿: | 2006年8月16日 (水) 05時27分

恵さん
そう! 私もそれなんです!
方向&地理オンチ(^^;)
瞬時に判断して、前後の車の間合いをみながら方向指示器出して…ああ考えただけでクラクラ(*_*)
でかいパジェロでどこでも颯爽と
…というのが理想なんですが、道は遠く険しいです。
都内も怖いから夫任せですし。

投稿: 藤娘 | 2006年8月16日 (水) 14時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/11455769

この記事へのトラックバック一覧です: ピューロランドに行って家族について考えた:

« カリグラフィー | トップページ | TMP~TCAスペシャル一挙放送 »