« 観劇 「PINK」 その2 | トップページ | いつ気付く? »

コーラス

中学校で長を務めている委員会の行事のひとつ、PTAコーラス。

11月頭の本番にむけて、先週から練習が始まりました。

夏休み前にメンバー募集を呼びかけ、少なかったので夏休み明けに再募集という事態になりましたが、委員さんたちの献身的な努力もあって50名を超える方達に集まってもらえました。

夏休み中に先生のご協力もいただき、音取りテープも作成しました。
伴奏+パートの旋律と歌、伴奏+パートの旋律、伴奏のみ、をテープに吹き込み、参加者に渡して自宅での予習・復習に使ってもらうのです。副委員長が音大出身でパソコンを駆使してサンプルを作ってくれるのでとても助かっています。彼女がいなくなったらどうなるのかしらと不安になるくらいです。
4曲歌うのですが、曲毎に分かれるパートの数が違うので、都合8つのグループ(パート)にわけ、人数のやりくりをしました。

毎週1回、夜に中学校の音楽室にお母さん達が集まり、練習をし本番に臨みます。

夕食や留守番のやりくりをつけながら集まるので、大変じゃないとはいえませんが。
都合をつけて行っただけの楽しさは味わえる時間だと思っています。
なにしろ、指導してくださる声楽家の先生が楽しい方なのです。
姉御肌的というのでしょうか、ざっくばらんで気取らず楽しく、締めるところは締める方です。

今回の曲目は。
タンゴ調の 「小雨降る道」
童謡の 「雨降りお月さん~雲のかげ」 「黄金虫」 「しゃぼんだま」

1回目の練習では、挨拶(なんと校長先生まで顔を出してくださいました)やら説明やらストレッチで時間が過ぎてしまい、歌のほうは1回ずつ流しておわりました。
が、1回目でも。
「小雨降る道」 では、タンゴのリズムも美しく、未完成ではありますがハーモニーが響きました。
「雨降りお月さん~雲のかげ」 は途中リズムをとるのが難しい部分があり、歌えなくてみんなで思わず笑ってしまいました。
「黄金虫」 は、アップテンポの曲で、のりきれずに美しくも楽しげな伴奏だけが音楽室に響き渡ってしまいました
「しゃぼんだま」 は、上手に歌えると素晴らしい、という片鱗が見えたといいますか(^^;)。
1回目にしてはまずまず、と先生からの講評もいただきお開きとなりました。

皆さんが、渡されたテープでおうちで練習してきてくださると、はずみがつくのですよね。
してきてくれるといいな(^^)
我が家では、毎週1回はカレーライスかシチューが登場することになっています。あたたかいご飯にかければOKのメニューは留守番の心強い友です。

そうそう。
先日観劇した「PINK」は、歌唱力のある方達が集まっての公演でした。幕開きからアカペラの歌の連続で、
歌いたくなるよね~!
と仰った、声楽をやっていらっしゃるファン仲間さんがいました。
音痴の私でも、歌声の魅力、奥深さを感じるのですから同感です。
その感動もさめやらぬうちのコーラス練習なので、楽しさも増します。
曲目も、実力も、比べ物にならないのは言うまでもないことですが。

でも指導してくださる先生は、
市内で終わらせない。
全国区にしましょうよ!
と笑顔で指導してくださるのです。
目指しましょうよ、先生! と心の中で答える私(笑)
今年からOG参加も始めましたしね。

……と、夢は大風呂敷で。
さ、頑張りますよ~!

|

« 観劇 「PINK」 その2 | トップページ | いつ気付く? »

「役員体験記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/12095411

この記事へのトラックバック一覧です: コーラス:

« 観劇 「PINK」 その2 | トップページ | いつ気付く? »