« 行きつけの薬局 | トップページ | きんもくせい »

1人で活動はさみしい

うちの子たちが通う中学校には 「部活動育成会」 なるものがある、というのは、「役員体験記」カテゴリーで何度か書いてきました。
各部活から2名の保護者が理事・副理事になり、年に2~3回の会議に出ます。
生徒たちの部活動を応援しよう、という団体(たぶん^^;)なのですが。

息子が部長となり私が自動的に理事となって、活動してきた1年間でした。
全ての会議に、副理事さんは出席せず。
ほかの部のお母さん方が2人揃って会議に出席している中、私は1人だったわけですが、まぁこんなものかな……と思っていたのですが。

3年生が大抵夏休み前後に部活動から引退するため、部活動育成会の理事・副理事も9月下旬で交代します。
やれやれ、私もお役ご免……とはならず。
娘が部長となりました。
自動的に私も理事ね。また1年間やらなくちゃねぇ、と思っていたら、顧問の先生から「理事就任のお願い電話」がかかってきました。
息子の部活動ではそんな連絡をもらったことがなかったので感激してお話していたところ、「副理事さんなのですが…」と先生が話を。

副部長の保護者に副理事をお願いする予定なのだけれど、事情があり会合などへの出席が無理と思われる、というのが先生の予測でした。
私も知っているお子さんで事情は承知です。去年も1人でしたし、お名前だけいただいて活動は私だけでいいですよと安請け合いしたのですが。

執行部の役員さんに尋ねたところ、副部長の保護者でなければいけないという規定はないということが判りました。
で、顧問の先生と連絡をとって色々話してみたのですが、適任者がいないようです。

相談しあわないと困るようなことは何一つない部活なので、私が納得すれば済む話なのですが。
「懇親会の時に1人だと寂しいでしょ?」なんて執行部役員さんに言われて里心(爆)がついてしまったせいか、少々ブルーです。
でも仕方がない。
がんばりましょ、っと。

|

« 行きつけの薬局 | トップページ | きんもくせい »

「役員体験記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/11976038

この記事へのトラックバック一覧です: 1人で活動はさみしい:

« 行きつけの薬局 | トップページ | きんもくせい »