« 1人で活動はさみしい | トップページ | お菓子教室・その2 »

きんもくせい

今朝ね~、きんもくせいの香りがしたよ!

おととい、帰宅した次女が嬉しそうに報告してくれました。
翌朝、オットを駅まで送っていくときに
たしかに、さわやかな朝の空気のなかにきんもくせいの香りが。
今朝も。
昼過ぎにベランダにでた時にも。
ほんのりと風にのってくるきんもくせいの香り。
花はまだ見かけませんが、つぼみがふくらんでいるのかな。
ほんのちょっぴり花も咲き始めているのかも。
姿が見えなくて香りだけ、に
季節を感じます。

生まれて初めて寮生活をしている時に。
風流なこととは無縁な父が、玄関先の金木犀の一枝をはさんだ手紙をくれました。

父から手紙。
しかも金木犀いり。

寮生活の窮屈さにしぼんでいた心には、涙が出そうでした。

それまでも好きな花でしたが、素敵な思い出もくわわって、
いっそう好きな花になっています。

|

« 1人で活動はさみしい | トップページ | お菓子教室・その2 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/11982358

この記事へのトラックバック一覧です: きんもくせい:

« 1人で活動はさみしい | トップページ | お菓子教室・その2 »