« かしちゃん、退団! | トップページ | るいるいまで…… »

新宮様

午前8時27分に、秋篠宮紀子さまが男のお子様をご出産されました。
おめでとうございます。

雨の中の小学生登校時立番を終えて、あぁ今日なのだな~とテレビを見ながら食事をとっていた私。
男児ご出産、の報に涙がほろほろと。
生まれてくるお子様の性別などどちらでもいいじゃないか、無事であればと思っていたのですが、男児ということに驚くやら感動するやら。
皇室びいきとは自覚していましたが、まさかここまでとは、と自分で自身に驚いてしまいました。子どもが、とか無事に、とかいうキーワードに弱いということにしておきます。
健やかに成長されますように。

私が見ていた番組には篠沢秀夫教授(元、が正しいのでしょうか)が出ていらして、おしるしをこうのとりにしないかな、とか、親王様とわかったあとの「こんな名前はどうかな」なんていう発言に笑わされました。
皇室典範改正はゆっくり議論してほしい、というのにも同感です。
対症療法みたいな法改正には断固反対。

終戦時に、今の天皇陛下が戦争を続けようという兵士達に担ぎ上げられるのではという危機が出て、引率されていた先生が天皇陛下に似た子どもに「身代わりになりなさい」と指示をだして、下着から全てを交換した(おしるしが下着まで全てについているから)、というのも初めて聞くお話で興味深く聞きました。
先生の判断、身代わりになったお子さんの決意、皇室の人間であるということ、ドラマだわ~と庶民は軽率に感動したのでした。

|

« かしちゃん、退団! | トップページ | るいるいまで…… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事