« お菓子教室・その3 | トップページ | コーラス »

観劇 「PINK」 その2

9月24日に 「PINK」 を観劇してきました。
感想 その2 です。

……大したことは書いておりません。
ファンのこわれ日記もいいところ、私の覚え書きです。

さて。
劇中で、愛しの宮内良さまが舞台に横座りになって最前列のお客さんに語りかけるようにシャンソン(ですよね?)を歌う場面がありまして。
下手か上手か回によって違うということで、マチネ公演は惜しくも??その恩恵にあずかれなかった私たちなのでしたが。
充分、最前列の恥ずかしさと素晴らしさを味わったので、ソワレは後方の席に移りました。
後方といっても、ちゃんとあたりはつけてありました(笑)

終幕ちかく、出演者さんたちが客席後方から登場します。
通路に立ち止まって歌ってから、皆さん舞台にあがるわけです。
で、宮内さんが立ち止まられるあたり…でも真横でなくて(恥ずかしいと石になってしまうから)…と、おぼろな記憶で大体ここかな? という席にしました。

この日の千秋楽、顔見知りのファン仲間が(両手でたりる数ですが)集まっていたのですが。
マチネもそうでしたが、ソワレでも、拘りの席?なるものがあり(平たく言うと座りたい席ですね)、みんなで一つにかたまって観劇、とならないところが面白かったです。てんでんばらばらというわけでもなく、嗜好が似ていたり、気遣って一緒に行動してくださる方もいたりするのですが(私は舞い上がって好きな所に座る人間です。お近くに座ってくださった方には感謝です。おかげでお喋りも楽しめたわけですので)。

後方の席で見るソワレ。
マチネでその目に吸い込まれるかと思った宮内さんの瞳は残念ながら見ることが出来ませんでしたが、舞台全体を見渡せ、安心して呆けた顔になれ、なにしろ劇場自体がさほど大きくない所なので楽しめました。

そして、終幕ちかく。
やった~! 予想があたって私のななめ後方に宮内さんがお立ちになりましたっ。
その場面の宮内さんは、紅にちかいピンクの、身体にぴったりフィットのロングドレスです。かつらは長髪でしたっけ? 右耳にだけ長くたれさがるラインストーンふうのイヤリング。肩とか背中もけっこう大胆にあいていた気がしますが……もう記憶はあやしいです。
いえ、そんなことではなく。
マイクを片手に持っていらした宮内さんを。
私は上半身ごとひねって振り返りました。
そしてそして。
目がっ
視線が合ったのです~ (壊れてます)
つけまつげとマスカラに縁取られた美しい宮内さんの瞳が、
私をとらえ
微笑まれたのでした

……あとから思い返すと。
私は口元を見ていたわけでなく、宮内さんの目に見とれていました。
なので、「目だけを見て微笑むのがわかるのか」と問われると苦しいのですが。
顔の表情も視界には入っていたとか、目だけでも表情豊かな宮内さんのことですもの、微笑まれているのはわかる、ということでしょうかしら。
……しかも。
私は通路すぐ横の席で、その隣にファン仲間、私の1列前にもファン仲間が座っていらして、もしかして私達の近くに宮内さんのお知り合いがいらしてそこに向けた視線を私が勘違いしたかな? とも思ったのですが、そういう可能性はファン仲間によって否定され、私は幸せをかみしめた(笑) というおまけもありました。
……そしてそして。
私は、目(視線)が合った~ と喜んでいたのですが、お隣のファン仲間さんによると、
宮内さんはマイクを持っている手の指をひらひら動かすように振ってくれた
というじゃないですか。
そういわれるとそんな気もするし、記憶にないといえば記憶にないし。

ほんと、ファンて……いえ、私って単純よね~。簡単よね~~。お手軽よね~~~!
と笑ってしまった日でもありました。
数秒、目と目が合っただけでこんなに幸せになっちゃうのですからね。


またもや自分のコワレぶりを書くばかりでこんなに長くなってしまいました。
まっとうな感想はファン仲間さんがブログに書いていらっしゃるし、観劇後のお喋りでも楽しみましたし、今日はこのへんで。続きがあるかないかは私もわかりません。

|

« お菓子教室・その3 | トップページ | コーラス »

「観劇日記」カテゴリの記事

コメント

幸せのお裾分けをありがとうございました。

わかります、わかります、その気持ち(*^^*)
まさか・・・と思っているだけに喜び倍増以上!ですよね(笑)

投稿: ユウ・K | 2006年9月30日 (土) 20時03分

ユウ・Kさん
お裾分けになっています??(汗)
自分のコワレぶりを垂れ流しているだけで、恥ずかしいです(でも書く)。
けなげなファンは、柱の影からそっと見守るだけで幸せなんですけれどね(^^;)

投稿: 藤娘 | 2006年10月 1日 (日) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/12089518

この記事へのトラックバック一覧です: 観劇 「PINK」 その2:

« お菓子教室・その3 | トップページ | コーラス »