« 緊張してますの | トップページ | 観劇 「AKURO」 »

チームワーク

昨日夕刻、電話が鳴りまして。
かけてきたのは中学校の教頭先生でした。

「実はお願いがありまして……」

ええ~~っ、何?
コーラス練習で使っている音楽室、机を元に戻さないのやっぱりまずかった?
それともほかで大失敗??
ああーどーしよーーー!!(>_<)

とこんな時ばっかり頭は高速回転いたします。

が。

教頭センセの用件はそんなことではございませんでした。
合唱祭において配布するプログラムにPTAコーラスのページもあるので、1ページ、原稿をお願いできますか? ということでした。
お願いできますか、って先生、「断る」という選択肢は私にあるのでしょうか(^^;)
書きます、と詳細をうかがってみると、なんと、
急で申し訳ないのですが担当の者が月曜までにと……
大丈夫です。月曜日ですね、と電話を終えて。

2人いる副委員長にメールです。
1人じゃ無理だから知恵を貸して欲しいと泣きつくと、じゃぁ集まろうとなり、本日ランチを兼ねての会議となりました。
私は本日未明までああかこうかと文章をこねくり回し、5パターンを作成して持参。
内容の確認をして、イラストがほしいねとなってみんなで図書館へ。いいのがなかったのですが、月曜までになんとか埋めるよと私が安請け合いをして解散となりました。

解散するまえに。
会計担当副委員長が、現時点での会計報告をざっとしてくれまして。
それならあれをしよう、これはそうしよう、とこれまた簡単に確認をしあっていましたら。
もう1人の副委員長が、
こんなふうに委員長と相談しあって進めていくものなの? と驚いています。

彼女は去年は会計担当だったのですが。
誰に相談することもできず、委員長から尋ねてくることもなく、1人でやりくり?したとか。
不安だったから誰かに相談したかったけれど、委員長がピントずれてて……と苦笑い。
勿論、ピントがずれている委員長というのは私のことではありません(^^;)

先日の常任委員会でも、私は違う人に驚かれちゃったんです。
「委員長が予算も把握しているの?」って。

PTA会員を相手に講習会だバスレクだという企画専門みたいな委員会なので、予算配分とか実際の動きとかを時々確認しておかないと、その企画でいけるかどうかを判断できないのです、私。
なので、大まかな数字ですが時々連絡をとりあうことになります。
会計担当も、以前に小学校PTAで組んだ相手なので気心が知れていますし、双方ともに「そういうもの」と思っての行動なのでした。

……変なのかな?
でもこうでないと動けませんし。
これでいきます。
さて、イラストをどうにかせねば……。

|

« 緊張してますの | トップページ | 観劇 「AKURO」 »

「役員体験記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/12357542

この記事へのトラックバック一覧です: チームワーク:

« 緊張してますの | トップページ | 観劇 「AKURO」 »