« 花束は誰から? | トップページ | お菓子教室・その5 »

思い切りのいいひと

数か月前に高校の同級生クンに遭遇しました。
別に出会い系サイトとかに行っていたわけではまったくないのですが(^^;)

部活動は違い、私が長をつとめていた弱小同好会に裏方として手伝ってくれたりしただけで、別にどこかへ一緒に(団体でも)遊びに行ったこともなければ何かを語り合ったとかいう特別な思い出はない同級生クン。
なにしろ学生時代の私は男の子と親しくなるなんてとんでもない! という自意識過剰の見本のような子どもだったので。

でも。
お互いに「懐かしいね~」となって、私もおばちゃん度に磨きをかけたこともあり、どうしていたのかとか尋ね合ったり(^^;)、相手のブログを読んで過ごしていたこの数か月でした。

ら、今度久しぶりにライブをやるというので。
数少ない、今でも仲良く?している高校時代の女友達に声をかけてみた私でした。

声をかけた友人の中で。

○○クンとは、高校卒業以来まったく接点がないので誘ってくれなくてよい

とお返事してきた友人が(@_@)
あまりにもバッサリな回答に、大変驚きました。
彼女とは、ここ2年くらい賀状とバースデーカードのみのつきあいになっているので、その内「あなたともこれ以上のおつきあいは…」と切り出されるのではないかと、冷や汗たら~り(^^;)
とかく言葉を省略しがちな携帯メールでのやりとりということもあるし、彼女本人と会えば優しく心遣いの豊かな女性なので、たった1行くらいの言葉であれこれ考えてはいけないと、ただいま自分に言い聞かせているところです。

でも、このあっさり加減が、彼女の魅力だったり懐の…深さ? 広さ?(^^;)(^^;)(^^;) にもつながるのよねと、今までのつきあいを思い返したりもしています。
あっさりなのに懐がほにゃららなのは矛盾していると思われるでしょうが、私がある友人との行き違いに悩んでいるときに

みんなといつまでも仲良くは無理だよ。彼女は個性が強いからね。

と、おだやか~な風情で、やさしげ~な笑みを浮かべながら、さらりと慰められたという強烈な思い出があるのでした。
私は、思い切りが悪くていつまでも「いつかは仲直りできるんじゃないか」と悩んだり仲直りに挑戦したりして何度もこじれていくタイプ。
柳に雪折れなし みたいにいつも穏やかに微笑んでいるイメージの彼女のほうが、凛とした強さをもっていて、潔いんだなぁ、大人なのねとあらためて感じ入った秋の夜でした(^^;)
でもやっぱり、そのあっさりさはさびしいんですけれどね。

で、ライブ……。
夜の、新宿の、初めてのライブハウスに1人で出かけていく勇気はないから、ごめんなさいになるのかしら。どなたか私とお出かけしません?ビートルズとポール・マッカートニーのコピーバンドということなのですけれど。

|

« 花束は誰から? | トップページ | お菓子教室・その5 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

私も、あれやこれやとぐちゃぐちゃと考えるタイプです。余計に話がややこしくなってしまったり、世渡りベタですね・・きっと・・!!新宿はご一緒できないけど、ビートルズやポールは懐かしい。高校時代の彼がバンドのボーカルでよく聞きに行ったからねええ。そんな事より、藤娘さんは、昔から才女で美人で品があって・・(褒めすぎ?)きっと男子には高嶺の花だったんでしょうね

投稿: まちゃみ | 2006年10月24日 (火) 21時58分

まちゃみさん
なんだ~、まちゃみお姐さんが一緒してくれるならそんな楽しい夜はないと思ったのに、残念!(^-^)

んで、なんですって?
誰が才女で美人で品があるのですって~~?
私と半年つきあっておいて、そんな白々しいことをよくも……もっと言ってくださいな~~!!(爆)

投稿: 藤娘 | 2006年10月25日 (水) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 花束は誰から? | トップページ | お菓子教室・その5 »