« 同級生 | トップページ | いちじくのコンポート »

お菓子教室・その6

Paund お菓子教室の日でした。

今日はマスタークラスの…何回目だったかな?たぶん3回目(^^;)

いちじくのパウンドケーキ   です。
ジュースでじっくり煮込んだドライいちじくが、こっくり甘い生地の中に2層に入っています。
おいしいですよ~。

美麗な画像が、先生のサイトにはあるんですよね。今度リンクしていいか尋ねることにします。

パウンドケーキは、結婚してからよく作るようになったお菓子です。
ナントカのひとつ覚えで、バナナいりシナモン風味のパウンドばっかり。ときど~き、しゃりしゃり感がなくなる直前まで煮込んだリンゴを混ぜ込んだものも作ります。

が。
お菓子教室に通うのが初めてなら、パウンドケーキ作りを習うのも初めて。
今までバターに卵を混ぜるとき、腕がだるくなるくらい頑張って混ぜても、分離気味になるのが少々不満でした。
今回、先生に教わったところ…。
なんとたまごは8回に分けて加えました。しかもその都度、ホイッパーで50~60回まぜます。大変な作業でしたが、これくらい丁寧にしないといけないんですね。

ジュースで煮込んだドライいちじくは重みがあります。
ふつうの生地の上に置いたのでは沈んでしまうので、前もって1本、何もいれないパウンドケーキを焼き上げておき、薄くスライスしたそれを沈み込み予防(^^;)にはさみました。
パウンドケーキの生地には、バーズキャラメル(水と生クリームとが入っているので

持って帰ったパウンドケーキ、家族には大好評でした。
習ってくるお菓子は、洋酒がしっかりきいていたり、ちょっとひねりがあったりと、家族全員がおいしいと意見の一致をみない時があるのです。おいしいんですけれどね~。

|

« 同級生 | トップページ | いちじくのコンポート »

習い事」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。お久し振りです。いつもお菓子教室の写真を、美味しそう~~~とと拝見しております!本格的ケーキが作れるって、憧れです。

投稿: しゅまり | 2006年11月 8日 (水) 22時34分

しゅまりさん
ご無沙汰しております。でもしゅまりさんのサイトやブログは日参しておりますよ(^^)
かに、食べに行きたいんですが連れが見つからなくて……
しゅまりさんがお作りになるケーキもおいしいものばかりじゃないですか!
私はついついチェリーのクラフィティーばかり注文してしまいますが、シフォンもおいしいですし。いつか習いたいです!

投稿: 藤娘 | 2006年11月 9日 (木) 00時11分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/12599679

この記事へのトラックバック一覧です: お菓子教室・その6:

« 同級生 | トップページ | いちじくのコンポート »