« 禁断の?懸案の?? | トップページ | ビックリ仰天な旅行会社 »

2006年の夜遊び納め

12月23日に。
目黒の「音の箱」(ねのはこ と読みます)へクリスマス・ライブを聴きに行きました。
大好きな役者さん、宮内良さんがゲスト出演のためです(^^)

宮内良さんは…私が説明するよりも、このブログの左側の帯からリンクしている「O!nion Party」というサイトへ行って頂けるとよくわかるのですが、その昔(^^;)はNHKの「おかあさんといっしょ」でうたのお兄さんをしていたり、若かりし頃(^^;)(^^;)は「レ・ミゼラブル」に出演されたり。歌よし、演技力よし、子供受け大いに良し! ダンスもお任せあれ、タップは指導もできちゃいます! 的な、弱点ないんじゃないかというすっばらしい役者さまなのです(過大宣伝・誇張はありません)。

で、ファン仲間と「音の箱」で落ち合い、楽しくお喋りしながらお店自慢のおいしいお料理を堪能して、ジャズと宮内さんの笑顔と歌声に魅了されて楽しく帰宅したのでした。

この日の宮内さんの、私的1番のツボは、
同じくゲスト出演のまりなちゃんが11才だという話しになり、「良ちゃんはいくつ?」とほかの共演者からふられた宮内さんが、いともなめらかに 12 と答えた瞬間でした。
宮内さんは「永遠の28才」でいるのが売りなんだけれど、この日は12才だったらしい(^^;)
純真な好青年といったお顔で12と言える宮内さんが好きです。

これが本年の夜遊び納め。
12月に入る前ころからか、宝塚だ宮内さんだと色々観劇が目白押しになってしまい、家族から「また出かけるの??」と言われ続けた私でした。毎週、土日のいずれかは出歩いていたような気が、しなくもないという(笑)。
今年1年間で、観劇の類で、チケット代がいくらかかり、交通費をいくら払い、それに伴うグッズ購入とか飲食代でいくら散財したのか……
知りたい気もするし、知らないままでいたほうが幸せな気もします(爆)

幸せに値段はつけられませんからっ!

……名言だわ、我ながら(爆)

|

« 禁断の?懸案の?? | トップページ | ビックリ仰天な旅行会社 »

「観劇日記」カテゴリの記事

コメント

> 幸せに値段はつけられませんからっ!

あはは、ほんまやね(笑)
来年も、値段のつけられないくらい幸せな時がたくさんたくさん過ごせますよ~にo(^^)o

投稿: さくら | 2006年12月31日 (日) 10時00分

さくらさん
大晦日にコメントありがとうございます(^^)
今年もお世話になりました。
来年もよろしくお願いします!

投稿: 藤娘 | 2006年12月31日 (日) 23時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/13266917

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年の夜遊び納め:

« 禁断の?懸案の?? | トップページ | ビックリ仰天な旅行会社 »