« 宝塚雪組 維新回天・竜馬伝! | トップページ | 昼休みの探検 »

母親たち

カテゴリーが「役員体験記」なのか…? でも役員だからこそ、の話しだから…

2月に入り、受験だ卒業だという声を聞き始めると。
たいてい、セットになっているのが 「謝恩会」。

中学の3年生の役員として動いているので、通常?の専門委員会の仕事のほかに、「卒業対策委員」としても兼任で動くことになっている。
我が校は各学年9クラスあって、各クラスに3人ずつ委員がいる。ほかに校外補導委員とか部活動関係の役員なども含めて30人は軽く越す人数で、卒業式の受付やら招待状やら、謝恩会の運営、更に二次会の企画などをこなしていく。
私は招待状の担当になって、過去2回くらいのを参考にほとんどそのままのものを作成して教頭の添削をうけ、先日発送までを終えた。
謝恩会に関しては、書き出すときりがないほど細かいことからなんだかんだとやらなくてはいけないことがあるのだけれど、外せないのが 「だしもの」。
何をやるか(寸劇よりはダンスが主流。しかも笑いは必須)、からを率先してとりまとめるという役員さんがいて、順調に動いている。

で、昨夜、初めての練習があった。
夜7時、学校の一室に集まって振り付け。
おばさん達の集まりなので、柔軟から始まって、カウントでゆっくり振り付け。ちょっと早くして確認。次に音楽かけて…
カルチャー教室で何かの講師をしているというリーダー格の例の役員さん、なめらかな段取りで練習を進めていたのだが、振りを間違えた!
途端に総コケの我ら役員(だってリーダーを見て踊ってるんだもん)

 すいません。
 子どもの受験が終わってないのに、こんなことしてて…って思ったら

彼女の発言に、みんなで爆笑。
たしかにねー。
役員だけど、母親だからこそPTAやっててここにいるわけだから。
しかも昨夜は、公立高校の前期試験の発表前夜であった。
前期で受かるのは限られた人数だし、都内の難関私立はまだまだ先のようだし。

因みに踊るのは「ペコリナイト」(正式名称は知りません)
今年のはやりはたらこだよね~と思ったけれど、それは自宅でオット相手にだけ喋る。
おばちゃんたちのペコリナイト、踊っている本人たちはなかなか面白いと思っている。
そういえば、幼稚園の謝恩会には3回出たから、寸劇やったり、エグザイル踊ったり、色々やってきたなぁ。

* * * * * * * * * * * * * * 

と、楽しく練習するのはいいのだが。
なんと、専門委員会の長は、卒業式には来賓として招かれるというのを昨日初めて知る。
いやなら保護者席に座ってもいいらしいのだが、呼びかけ(卒業生と在校生による)が始まると、絶好の席で見られるから来賓として座っている方がいいよ、と勧められた。
でも、式が始まると音がうるさい暖房が切られてしまうので、ひどく冷え込むらしい。
スカートなんていられない。絶対パンツスーツがいいよ。
と、経験者たちが教えてくれるのだが、来賓席で着ていられるようなパンツスーツなんて、持ってないよ(>_<)
来月のお給料はスーツに消えるのか??

なら保護者席に座っていればいいのかもしれないが。
うーん、迷う。
とにかく、もらった招待状と、駐車票はなくさないようにしないと。
駐車場が限られているのに、堂々と車で来られるのは本当に有り難い。
オットはたぶん仕事だから送迎はしてもらえないのだ。平日だしね。

|

« 宝塚雪組 維新回天・竜馬伝! | トップページ | 昼休みの探検 »

「役員体験記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/13834039

この記事へのトラックバック一覧です: 母親たち:

« 宝塚雪組 維新回天・竜馬伝! | トップページ | 昼休みの探検 »