« PTA役員…年度の端境 | トップページ | 母親たち »

宝塚雪組 維新回天・竜馬伝!

昨日のことですが。

宝塚雪組 【維新回天・竜馬伝!】  【ザ・クラシック】

を観劇してきました。
平日のソワレは18時半開演。久しぶりに夜の日比谷界隈を歩いてきました(^^;) 夜遊び感がいやましますねぇ、終演後は(笑)。とはいえ一人の観劇だし、明日も平日だし、田舎だから早く帰らなくちゃいけないし(まっすぐ帰っても23時過ぎちゃう)で何して遊ぶわけでもないんですが。

開演前、私の前を「すみません」と行って自席へ行った女性の声に聞き覚えあり。
まさかと顔をあげると、なんと元職場の同期でした。パート先とかではなく、短大卒業して入社し、結婚退職するまで働いていた会社の、まさに「同じ釜の飯」を食べて一緒に泣いて笑った同期です。声を聞いたのは4~5年ぶり? でも一声でわかった自分にびっくり。
席が離れていたので、休憩時間に声をかけました。
お互いが宝塚ファンだと昔から知っていて、今でもよく見にいくとは報告しあっていましたが、まさか劇場で会うとは。早口で色々報告しあってしまいました。

なーんていうおまけがありましたが。
貴城けいさんと、紫城るいちゃんのサヨナラ公演。堪能してきました。

以下はネタバレあります。ご注意を。

       

* * * * * * * * * * * * * *

真矢みきさんの竜馬伝は観ていないし、前知識ゼロで観劇しました。
拡声器が出てきたり「グループ交際」なんていう言葉が出てきたりで、時代考証とかすっとばしていますよね。でもそれがあってか、パラレルワールドというかファンタジーだなと、すんなりと素直に楽しむことができた気がします。
竜馬の天衣無縫さ、気持ちよかった。
紅茶?コーヒー?をふうふうしてずずっと音を立ててすするところが可愛い!
2丁拳銃のところはかっこいい! 寸前まで外国の女性はベツバラなんてでれでれだったのにねぇ~。
バウものを大劇場用に焼き直すのってどういうものかしらと思っていましたが、いいですよ。サヨナラ公演だから何かオーラが違うのかな?

「ザ・クラシック」については。
残念ながら、私はショパンの曲については詳しくないので、音楽的にどうという感想は述べられないのですが、素敵なショーでした。
いきなり鎧をまとった美郷さんがでてきて「これでおしまい」という台詞にはわけがわからなかったのですが、そんな細かいことはよろしいです。
短命のショパンと貴城さんをオーバーラップさせる筋立てなのかしら? と思わせるようなショーでした。 心憎いというか、ものがなしいというか。
でも「別れの曲」の時に貴城さんの台詞が入って、これが退団のご挨拶めいていて、ファンならずとも涙腺を刺激されるシーンでした。近くの女性が泣いてらしたけれど、私も一人きりの観劇でなければ泣いていたでしょうね。これを何度も観るファンの方は、苦しいことでしょう。

数日前に、読売新聞の夕刊に熊谷喜八さんが書いたコラムが載っていました。
宝塚をよく観劇するそうで、「東京のお父さん」としてタカラジェンヌを食事に連れて行くことなどもかいてありましたが、貴城さんの公演について触れてありました。
きっぱりとした潔い退団は信念あってこその美しさだとか。
……勘ぐりたくなる文章ではありました。
でもかしるいコンビが美しく輝いているのは間違いありません。
2人に幸せな道が続いていますように。

|

« PTA役員…年度の端境 | トップページ | 母親たち »

「宝塚」カテゴリの記事

コメント

マリエッタさんの「これでおしまい」の意味は、ショー全体が、プロローグから、「花・月・雪・星・宙」、フィナーレ、という構成になっていてるので、該当する場面がちょうど「 」の終わり、という意味だと思います。

「これでおしまい」の後に出てくる娘役さん達は、鎧の精(始まりの舞台セットの上手・下手に鎧があります)だそうです。プログラムでは、ナイトクイーン・クイーンですが。

投稿: ムーくん | 2007年2月 9日 (金) 00時51分

ムーくんさん
お久しぶりです(^^)
なるほど、当然かもしれませんが色々作り込んであるのですね。お勉強しておかないと分からなかったですね、ちょっと後悔…。
でも教えてくださってありがとうございます。
これから歌劇とかグラフとかスカイステージとかを見て復習できればと思っています。

投稿: 藤娘 | 2007年2月 9日 (金) 23時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/13828307

この記事へのトラックバック一覧です: 宝塚雪組 維新回天・竜馬伝!:

« PTA役員…年度の端境 | トップページ | 母親たち »