« お菓子教室・その12 | トップページ | お菓子教室・その13 »

心残り

1日外出していたオットが夕食はとんかつを食べたいというので、パートで疲れていた私はすぐにのっかって市内のデパートへとんかつを食べに行きました。
「和幸」が入っているので、そこを目指したわけなんですが。

店員さんに席まで案内される途中、見慣れた顔が…? と思ったら、PTAでお世話になっている声楽家の先生でした。
今年もお世話になる予定ですし、それよりもお会いできたのが嬉しくて、ご挨拶。
先生は今日も演奏があったそうで花束をいくつも横においているし、旦那様もご一緒でした。旦那様といえば、私が昨年、生まれて初めて見たオペラ、日本語版の「フィガロの結婚」で脚本を書いて好演していらした素敵な方です。こんな間近でご挨拶出来る日が…とか、お二人でお食事中に無粋かしら、とか、ご挨拶はしておかないと、なんてぐるぐる考えながらにぎやかな店内で挨拶をかわして、先生ご夫妻とはちょっと離れた席に家族で座りました。

 席に着くなり、私はうちひしがれました!

だってだって、お化粧はげたままだったんですもの。
髪も、ちょっとぼさぼさ。
1日立ち働いてきて、夕食たべに行くだけだからって気を抜いたら、まさかまさかの先生に遭遇するなんて~~~。
横でオットが、「脇が甘いとこうなるんだよ。お前も受験勉強手を抜くな」って息子に諭してました。グッスン。

そろそろ帰ろうかという時、先生たちのほうがほんのちょっぴり早くて、上着を手に席を立ったところでした。
先生はレジとは反対方向にある私達の席へ数歩近付いてきてくれて、笑顔と気さくな様子でお先に、とかまたね、みたいなご挨拶を送ってくれたのですが(すでに記憶がとんでいる私)……

 ここでまたもや!

私は通路側に座っていたので、近付いてきてくださった先生と、あと数歩という距離にまで近くなったんです。
でも狭い店内、ほかにお客様もいるし、公演を終えてのんびりお食事していらした先生方の時間を無駄にさせては…みたいな遠慮が私にありまして、私は座ったままぺこぺこと頭は下げたし、目と目で先生と会話はできたと思っていますが、立ち上がらなかったんですね。
追いかけてレストラン街の廊下で最後にご挨拶するべき? でもお疲れでは……とまよっている内に、先生方は帰られました(とーぜん)。

ぼくなら立ち上がってお見送りだね。 とオットが帰りの車の中で言いました。
なら言ってよ~~!

だってマナー知らないんだもん。気さくな先生だけれど、でもやっぱり大切よね、こういう時の挨拶って。
しばらく、後悔のため息をつき続けることになりそうです。

|

« お菓子教室・その12 | トップページ | お菓子教室・その13 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

面白いもんで、会社なんかで様子を見てると、誰かちょっと目上の人が来たりして挨拶&世間話なんて時、概して男の人ってすぐ立ち上がりたがります。女性は座ったままのこともよくある。きっとそんなもんですよ。
なぞなぞにありませんでした?「男は立って、女は座ってするもの、な~に?」あれの答えは挨拶ぢゃありませんでしたっけ?
マナーで云ったら、男性が座ったまま握手したらマナー違反だけど、女性はOKだったと思うし。
結論。溜息不要(^^)

投稿: まっきぃ | 2007年2月22日 (木) 07時20分

まっきぃさん
お勤めされている方に言ってもらえると、安心感が違いますね~、ありがとうございます!
こんなことをぐだぐだ考えるのも、私が小心者だからかもしれません(^^;)
PTA仲間に言ったら、笑われちゃいました。

投稿: 藤娘 | 2007年2月23日 (金) 01時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/13947135

この記事へのトラックバック一覧です: 心残り:

« お菓子教室・その12 | トップページ | お菓子教室・その13 »