« 我が子への手紙 | トップページ | バレエ見学 »

作家、内田幹樹さん

乗ることは滅多にありませんが、見ていたり、ゲームをやったり、飛行機が好きです。
映画やドラマを見ていて、パニックものも好きみたいです。

で、わくわくして読んでいたのが作家・内田幹樹さんの小説。
まだ「パイロット・イン・コマンド」と、「操縦不能」と「機長からアナウンス」(これはエッセイですが)しか読んでいませんが、面白い! もっともっと入り組んだパニックもの(違うかな~)を読みたい!!
と思っていたのです。

ところがところが。
先日、追悼記事を目にしてとても驚きました。
まさか亡くなっていらしたなんて。
まだまだお若い方で、ご本人もご家族も周りの方も、残念だったことでしょう。

もう読めないんだ

呟いてみたら、がっくりきてしまいました。
…命より小説に重きをおいているかのような発言で我ながら怖いですが、でも好きな作家さんが亡くなるということはその方の小説を読めなくなるということなんですね。
分かっているつもりのことでしたが……。

過日も大好きな作家さんが体調を崩されて秘かに心配していましたが、まだまだ沢山、物語を紡いでいっていただきたいと切に思いましたです。

|

« 我が子への手紙 | トップページ | バレエ見学 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

オイラは「機長からのアナウンス」を読みました。小説には手を伸ばしたことないけど今度読んでみようかなと思っていたんですけど。
まだまだ若かったはずですよね。ご冥福をお祈りします・・・

投稿: まっきぃ | 2007年2月25日 (日) 08時16分

まっきぃさん
是非小説にも手をのばしてください。
そしてドキドキ・わくわく感を味わってください!

投稿: 藤娘 | 2007年2月25日 (日) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/14035599

この記事へのトラックバック一覧です: 作家、内田幹樹さん:

« 我が子への手紙 | トップページ | バレエ見学 »