« みんな気が抜けた? | トップページ | 放送されてしまった… »

欲 と 反省

あることができたり、あると、「もっと」と思ってしまうことが。
時給のよい仕事、とか。
我が子がもっとお勉強ができるようになりますように、とか。
習い事をすれば上達するように、賞をとりますように、と。

向上心は必要だと思うけれど、欲張ってはいけない。幸せを幸せと思えなくなったら勿体ない。
……と、時々思う。
我が子に、自分が諦めた夢を押しつけるのはもってのほかだと思う。

思うけれど、やはり夢見てしまうことが、かなり、ある。

さきほど、次女がある告白を涙ながらにした。
危惧していたことだけに、私は落胆。
夢をおしつけたつもりはないが、内心、ちょっと妄想の翼を広げていたことがあったので、夫婦でためいき。

昼間、職場で若人たち(^^;)のコイバナを聞き、いいなぁ~~! と盛大にうらやましがってきたのだけれど。
うちのだんなさんだって、文句一つ言わずに家のことをやってくれる。
朝洗濯機にかけた洗濯物が干されずにそのままだろうと、夕飯の買い物が済んでいなかろうと、昼食は作って子どもに食べさせてくれ(この際中学生は台所に立たないのかというツッコミはなし)、私が見たがっていたテレビ番組を録画してくれている。夕飯の買い物への運転手をつとめ、私が疲れを訴えれば夕飯を作ってくれる。
うん。
いい感じじゃん?
そのうえ愛しい子どもがいて家があるんだよ。
欲張ってはいけない。充分幸せだよ。

と言い聞かせたのが夕方だったのだが。

なかなか、むつかしい。

さて、娘の習い事先へ説明しなければいけない。
ここは正直に話して、理解していただくしか。

|

« みんな気が抜けた? | トップページ | 放送されてしまった… »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/121661/14233654

この記事へのトラックバック一覧です: 欲 と 反省:

« みんな気が抜けた? | トップページ | 放送されてしまった… »